探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

猫を飼っている男は浮気しやすい? ペットと浮気の関係性とは

サムネイル

猫を飼っている男は浮気しやすい? ペットと浮気の関係性とは

「付き合っているパートナーが浮気症だったら……」と思うと不安になりますよね。
とはいえパートナーの心の中はなかなか分からないものですし、浮気の実態を掴むことはそう簡単にできるものではありません。

そんな時に1つ注目しておきたいことが「飼っているペット」です。実は飼っているペットによってパートナーが浮気しやすいか、誠実かが分かるという説があります。
今回はあまり関連性がないように感じがちな「飼っているペットと浮気の関係性」についてご紹介していきます。

飼っているペットと浮気の意外な関係とは?


イギリスの既婚者向け大型出会い系サイトが会員の700人を対象に「飼っているペット」について調査を行ったところ、猫を飼っているユーザーが全体の25%にのぼったことが分かりました。
次いで金魚が全体の16%、ペットを飼っていないユーザーが14%でウサギと爬虫類が11%、犬を飼っている方が10%に留まっています。

「既婚者向け出会い系サイトの登録数」という観点から考えると、ペットを飼っていない方と比較して猫を飼っている方は浮気をしやすいと考えられます。
一方犬を飼っている方はペットを飼っていない方や他の動物を飼っている方よりも浮気をしにくいと判断することが可能です。

パートナーの男性と一緒に犬を飼うことがオススメ


犬は猫と違って鳴き声が響きやすく散歩も必要ですし、何かと手がかかりがちです。
しかし手がかかる犬だからこそ愛情が強くなることが多く、犬もその愛情に応えて懐くようになります。

犬の存在は人間の子供にそっくりです。
男性の庇護欲をかきたて、ゆくゆくは男性の父性を引き出します。
家庭を持つことで男性は責任感を持ち始めますが、犬との生活によって、たとえ独身男性であっても「家庭」に近いコミュニティを自宅で形成することが可能です。

また、犬は「忠誠心」を示してくれる動物であることも浮気防止に関係しており、一途な気持ちで飼い主と向き合ってくれるため、男性もその気持ちに誠実に向き合うようになります。
「ペットは飼い主に似る」とよく言いますが、飼い主もまたペットの影響を受けて変わるのかもしれません。

もちろん「犬を飼っているから浮気をしない」というわけではありませんが、犬はこのような関係を築きやすいため、浮気防止に一役買っていると言えるでしょう。

それでもパートナーの浮気が心配なら……

犬を飼う男性が浮気しにくい傾向にあることをご説明しましたが、あくまで抑止力の1つに過ぎないため、浮気をしない男性というわけではありません。
たとえ犬を飼っている男性とお付き合いしていても浮気を心配してしまうという女性もいらっしゃいます。

そういった方は一度興信所に浮気調査を依頼してみることも検討してみましょう。
飼っているペットに注目することで、パートナーの心理に近づくことはできるかもしれませんが、実際の証拠を得るためにはやはりこういった興信所への依頼も重要です。

「浮気しているかもしれない……」という心配が続くのであれば、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら