探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・大分県・福岡県)にお任せください。

盗聴・盗撮・その他電磁波調査等Wiretapping / Secret photography

小型で気づきにくい盗聴器・盗撮カメラが増えています!

電波調査

自分の行動を知られている様な…?
まず盗聴・盗撮を疑ってみる必要があります。

盗聴器発見調査

盗聴器は、政治や軍事的な情報収集のための盗聴や『ラブホテル』等に設置する愉快犯が多いと考えられている方が多いのですが、実際には会社や一般家庭に取り付けられているものがほとんどを占めています。

さらに盗聴器の小型化や高性能化に伴い、盗聴器の種類や取り付け場所も多様化しています。

通常、盗聴器や盗撮機器を調べるには発見器が必要ですが、一般で簡単に手に入る発見器もありますが、正確に電波を拾ったり、取付場所を判明させることが出来ない場合も多く、素人ではいったいどれが盗聴器なのか判別できないものが増えてきております。

むやみに探してしまうと、その行動が犯人には筒抜けですから、犯人も警戒し、さらに巧妙化する可能性があります。あなたのプライバシーを守るためにも一度、ご相談下さい。ご相談に際しては、盗聴されている心配がありますので、ご自宅からの電話はお控え下さい。盗撮機器の場合も盗聴器同様、簡単に設置されているのが現状です。

盗聴器、盗撮ともに設置されていた場合の当社での発見率は100%です。電話盗聴やその他のあらゆる盗聴・盗撮を防止し、その撤去も致します。

また、定期的に巡回検査もお引き受けしております。
盗聴器・盗撮器を発見するだけでなく「取り付けたのが誰なのか?」を明確にするのも大切な調査だと言えます。

電磁波・低周波について

電磁波が人体に及ぼす影響については、医学的に安全、または危険だという結論は出ていません。
しかし近年、「電磁波による身体に及ぼす影響あり」という内容の多くの論文が発表されています。

注目を集めている事例
  • 電磁波が及ぼす発がんの可能性
  • 高圧送電線と小児白血病・その他のガンの因果関係(4ミリガウス 以上で発症者増加)
  • 携帯電話からの電磁波の、脳に対する影響(悪性脳腫瘍など)
  • コンピューター使用者に流産・障害児出産が多発
  • 携帯電磁波でペースメーカーや医療機器の誤動作

高圧送電線などからの低周波電磁波の影響(4ミリガウス以上の場合)により小児白血病やその他の病気が誘発されているとの共通認識になりつつありますが、高周波電磁波の人体への影響については、認識が十分ではありません。一因は、パルス変調高周波を利用している無線通信などの技術は、90年代からとまだ日が浅いことです。
しかし、90年代後半から無線通信が急速に普及したことで、人類が今までに経験をしたことがないレベルの電磁波被曝を身体が受けていることは事実です。

人体に影響があるとも無いともはっきりわかっていない状況では、予防原則のもとで電磁波に対する自己防衛をしていたほうが無難です。水銀汚染による「水俣病」、薬害による「サリドマイド児」そしてアスベスト公害などの例でもわかるように、影響があると分かった時点ではすでに遅すぎます。

すでに、電磁波に対して「予防原則」(生活環境・自然環境に対して被害をあたえる脅威については、科学的な証拠がなくても事前回避の措置を定めるという原則)の考えが、ヨーロッパを中心に広がってきています。

電磁波は予防、防御することで症状軽減になります。まずはご自宅等で何処からどの位の数値の電磁波が出ているかを調べていくことが電磁波防御の第一歩です。当社では電磁波や低周波の測定や対策を専門的に行っておりますので、まずはご相談ください。

料金一覧

電波調査に必要な料金の一覧です。ご依頼いただく前のご参考にしてください。(税別表記)

盗聴・盗撮発見調査 ¥50,000~
電磁波・低周波調査 ¥50,000~
相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら