探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

【結婚1年目に注意】男性の浮気が多い時期とは

【結婚1年目に注意】男性の浮気が多い時期とは

いつの時代も、既婚者の浮気は離婚の原因になるトラブルの一つです。
特に結婚後の浮気は不倫(不貞行為)となり慰謝料が発生する場合もあります。

そんな浮気ですが、実は男性の不倫は結婚1年目に多く発生しているという調査データがあるのです。

最も幸せでラブラブな新婚時代に浮気をするのか、その理由と男性の心理について紹介していきます。

無い物ねだり! 新婚の男性が浮気する理由

一見、一番浮気の心配が無い時期に思える新婚ですが、男性は新婚だからこその心境の変化が多くあるそうです。
その変化と、浮気をしてしまう理由にはどのような関係があるのでしょうか?

・結婚生活へのプレッシャー
結婚は、生活スタイルを大きく変える人生の転機です。
それは女性にとっても同じことですが、これから家族の大黒柱となる男性にとってはその重圧は強いプレッシャーになります。

「自分は夫としてしっかり生活をしていけるのだろうか」「この人と一生やっていけるのか」という不安が強くなると、現実から目を反らせるために不倫に走る方も少なくありません。

特に結婚1年目には、パートナーの家族や親戚・周囲の友人たちから掛かるプレッシャーも大きいため浮気が発生するリスクが高まると考えられます。

・いけない恋への好奇心
結婚後にパートナー以外の異性に恋をするのはもちろんご法度です。
しかしその反動でいけない恋に対する興味や好奇心が強くなり、不倫を始めてしまう男性もいます。

結婚1年目の時期はまだ独身気分が抜けていない場合もあるため、タイプの女性に出会ってしまうとその場の雰囲気で深い関係に陥ってしまうことも。

結婚しても自分はまだ男として魅力があるということを確認したいために、タイプの女性に声をかけてしまうなどのケースもみられます。

・生活リズムや考え方の不一致によるストレス
結婚後にトラブルとなることが多い生活リズムと価値観の違い。
特に結婚1年目は一緒に生活していく上で相手の嫌な面を感じたり、価値観や生活リズムの違いにぶつかることが多くお互いにストレスが溜まりがちです。

違う環境で暮らしてきた2人の考え方などが合わないのが当たり前ですが、我慢を続けていくとそれが内包されたストレスとなり浮気に至るケースも。

また結婚したての時期は相手に自分の気持ちを伝えるのもなかなか上手くいかず、ケンカになってしまったりケンカを避けようと不満を口に出せないケースも多く見られます。

ストレスが溜まっていくと「本当にこの人と一生暮らしていけるのか」と考えたり「ストレスを解消したい」などという欲求が現れ、パートナー以外の女性に走ってしまうというパターンも少なくありません。

結婚1年目の男性の浮気の心理は、男性の心の弱さや好奇心などが関係していることが殆どです。
男性の心は実はとても繊細で、プレッシャーや不安などに弱い方も多いです。
女は強しという言葉があるように、女性がリード、サポートしてあげる家庭の方が浮気が防げるのかも知れません。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら