素行調査の費用は?調査別の料金相場や依頼できる内容を事例で紹介

素行調査では、対象人物の経歴や行動だけでなく、婚姻歴や子どもの有無、職場での勤務態度など、多くのことを調べられます。

探偵業の中でもよく利用されるものですが、特定の人物の情報を得るために、時間や人材が必要となるため支払う費用が高額になることも。

素行調査を依頼したいけれど、依頼できる内容や費用について心配で二の足を踏んでいる方は多いはず。そこでここでは、探偵に素行調査を依頼するさいの、費用相場や選び方のポイントを解説していきます。

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

探偵に素行調査を依頼したい!どんなことを依頼できる?

素行調査とは、調査対象者の素行(行動)を調査することです。

探偵の素行調査と聞くと、浮気調査をイメージする方が多いのですが、実は浮気調査以外にも多くのことを調べられます。

パートナーの異性関係や、交際相手の情報の真偽

対象人物の生活や行動、周囲の人からの評判や人間関係を調べます。

浮気調査や不倫調査はもちろんのこと、結婚前の調査などでも素行調査の依頼はあります。

  • 里帰り出産の間、パートナーが浮気をしないか心配
  • パートナーの浮気相手についてどんな人物なのか知りたい
  • 婚約者の様子がおかしい、勤務先や婚姻歴を調べてほしい

こうしたお悩みに関しても、素行調査で情報を調べます。

特に婚活で相手がどのような人物かよく知らないうちに結婚の話が出た場合、相手の素行を知りたいといった依頼が増えています。

自身の異性関係や経済状況など不利になることを本人が話す事はありませんので不安を感じる人は遅きに失する前に素行調査の利用をおすすめします。

従業員の勤務実態や不正行為の有無を確認

対象者を尾行し、出勤時間や外回りでの仕事中の勤務態度を調べます。

部下が取引先に行くと伝えて会社を出て、喫茶店で何時間も休憩したり、パチンコに行ったりする様子が探偵によって明らかになるケースもあります。外回りの際に尾行するなどして調査が可能です。

  • 従業員の営業成績が著しく悪い、真面目に仕事をしているのか調べてほしい
  • 従業員が不正行為を働いているのではないかと心配している

こうした場合にも素行調査で対象者の勤務態度や評判をお調べいたします。

ストーカー被害や嫌がらせなど現場の証拠写真

近年増えているのがストーカー被害や嫌がらせに関する依頼です。

  • 誰かが部屋をのぞいているような気がする
  • 嫌がらせをされているが相手に心当たりがない

こうした場合も尾行や張り込みなどで調査可能です。

ストーカー被害や嫌がらせなどを警察に相談しても、証拠がないと取り扱ってくれないことも。探偵の素行調査に依頼すれば、現場をおさえた場合はしっかりと証拠写真や動画を撮影し、鮮明な証拠を入手します。

お子さまが学校でイジメなどにあっていないかなどの活動調査

探偵は、お子さまの学校や部活動での様子を調べることも可能です。学校内に入ることはできませんが、放課後などに子どもの周辺で様子を見守ります。学校の遠足や修学旅行時の依頼も可能です。

  • 子どもの様子がおかしい、学校で何かあったのではないか
  • 部活の指導で体罰があるのではないか
  • 子どもが親しくしている友人の生活態度に不安がある

他にも交友関係や、関係している人物が非行に走っていないか、反社会的な行動をしていないかといった素行調査もできます。

素行調査の費用は高い?費用相場をチェック

素行調査の相場は、4万円から依頼が可能ですが、最終的な費用が高くなりがちです。

なぜ高くなるのか、その理由を解説します。

素行調査の相場は?料金はどうやって決まる?

素行調査を依頼する際、負担する料金が明確かどうか必ず確認しておきましょう。あとで追加料金を請求されて、思った以上に支払わなければいけない事態を避けるためにも機材費や報告書の作成、交通費などが料金に含まれているか聞いておくことが大切です。料金は、捜査依頼の難易度や操作に必要な情報が事前にどれくらい集まっているかなどにより変動します。

探偵に素行調査を依頼する場合、料金プランによって費用が変わります。素行調査の場合は時間報酬で支払うケースがほとんどです。使用する機材の使用料を請求することもあれば、プラン料金に含めているところもあります。

1時間あたりの調査料金も調査会社によって違うので、費用がなぜ高額になるのか、そして料金体系がどうなっているのかをしっかりと確認することが大切です。

素行調査には日数が必要

素行調査で必要な調査期間は、対象者によって状況が違うので、3〜4日で終わるケースや1週間、場合によっては1ヵ月以上の調査期間を要します。

また対象者を尾行して調べるだけでなく、証拠となる写真を撮る必要がある場合、決定的な場面を撮るタイミングが合わないなど証拠集めに時間がかかることも。

調査に日数を要すればそれだけ人件費や諸経費がかかります。素行調査を依頼したい探偵が見つかったら、契約する前に調査に必要な期間がどれくらいかかりそうか確認しておきましょう。

張り込みや尾行に人数が必要なケースも

1名での調査では、調査員への負担が大きくなり、見失うなどのリスクが高くなります。

そのため、尾行や張り込みには2~4名の調査員で対応をするのが通常です。

調査期間が長引くと、調査員の人件費がかかり、調査費用が高額になる傾向にあります。

調査方法

事前のリサーチとして、対象者と関わりの深かった組織や知り合いに聞き取り調査して、情報収集します。その情報をもとに実際の証拠を集めるために尾行や張り込み調査をします。対象者に警戒されないように調査は基本的に複数人で行います。

料金形態が明確な会社を選ぼう

探偵へ素行調査を依頼するさい、料金体系は大きく3つあります。

1つ目は時給型

1時間あたりの調査料金が決まっており、稼働時間分の料金を支払います。この他に交通費などの経費がかかることもあるので契約時にきちんと確認しておきましょう。

「対象者のこの日の行動を調査してほしい」というように、調査期間が短ければ費用を抑えられますが、調査期間が長い場合は費用は高くなります。

2つ目はパック料金型です。

あらかじめ料金が決められています。経費がすでにパック料金に含まれている場合もあれば、実費として別途請求されることもあります。

調査期間が長引いた場合は時間型よりも費用を抑えられますが、調査期間が短くて済んだ場合も返金はされません。

3つ目は成功報酬型です。

調査が成功した場合のみ料金を支払います。調査が難しく証拠をつかめなかった場合は料金を支払う必要がなく、これは依頼者にとって大きなメリットです。

しかし何をもって成功とするかでトラブルにもなりやすいので、事前によく確認し契約書に記載するのをお忘れなく。

こんなときに頼める。素行調査の事例紹介

素行調査を依頼する人はさまざまな悩みを抱えています。ここでは、どんな内容で探偵に依頼しているのかご紹介します。

外泊する旦那の行動を調査

配偶者が頻繁に携帯電話を気にしていて、宿泊を伴う外出が多い事に気づいた妻は探偵に調査を依頼しました。その結果、特定の女性と会っていたことが判明し、証拠写真や行動履歴を報告書にまとめることになりました。相手の女性の勤務先や家族構成など詳しい身元もわかる可能性があります。

配偶者が特定の異性と旅行

浮気の疑いがある配偶者が出張に行く日を調べた結果、浮気相手と旅行していたと発覚しました。探偵は、親密な様子がわかる写真を撮影するなどして、浮気の証拠を集めます。

泊りがけの旅行は肉体関係があったことが伺えるので重要な証拠となります。写真とともに旅費のレシートや旅行の感想が綴られたメッセージなどがあればより確固な証拠になるでしょう。

絶対に職業を明かさない結婚相手

職業を明かさない女性と1年以上交際した男性が結婚を目前に女性の頑なな態度に不信感を抱き、調査を依頼しました。探偵の追跡調査の結果、女性が風俗店の従業員だと判明しました。このように職業を明かさないまま交際しているケースで探偵に調査を依頼することも珍しくありません。

職業を明かさない男性の場合、その多くは本当の職業を明かすと自分に興味を持ってもらえないと思って、隠しています。いざ結婚となると言い逃れできないため逃げ出すこともありますが、その場合、無職や結婚詐欺師である可能性があります。

素行調査を探偵に依頼する時のポイントを解説

探偵に素行調査を依頼する時のポイントを解説します

プロによる仕事かどうか

一番大切なのが、経験豊富なプロによる仕事かどうか、という点です。

経験の浅いアルバイトスタッフでは、尾行や張り込みをすることはもちろん、鮮明な写真や動画などの証拠をつかむことは到底不可能です。

調査員の不手際で調査が長引くと、それだけ費用もかさんでしまいます。

探偵に素行調査を依頼する時は、調査員が経験豊富なプロか、実績がある会社かをきちんと調べるようにしましょう。

最新の道具を使用しているか

探偵にとって最新の道具やガジェットは必要不可欠なツールです。

特に浮気調査やストーカー被害など、素行調査では鮮明な証拠写真や動画を証拠として提出しなければなりません。

写真や動画があるけれど、どこに誰が映っているのかわからないようでは証拠としては弱いです。

探偵に素行調査を依頼するさいは、最新の機材を使っているかどうかもきちんとチェックしておきましょう。

料金形態が明確かどうか

探偵に素行調査を依頼するさいの費用は、時給型・パック料金型・成功報酬型と大きく3つの料金体系があります。

どの料金体系であってもメリットとデメリットがあります。

安いから、と思って選んだプランでも、契約時に確認していなかったオプション料金がのって高額な費用を請求されるといったパターンもあるので気を付けましょう。

料金体系が明確か、内容に不備がないか、こうした点も探偵に素行調査を依頼するさいのポイントになります。

探偵に素行調査を依頼するさいの費用は?

探偵の素行調査と聞くと「浮気調査」をイメージする方が多いもの。

ですが実際は、結婚相談所で会った交際相手の情報の真偽を確かめたい、子ども学校生活でイジメや体罰がないか調べて欲しいといった、浮気や不倫調査以外の依頼もあるのです。

日々の暮らしの中で、不安に思っている事、心配な事はありませんか?あるならぜひ一度、探偵へご相談ください。

探偵興信所PIOは難しい案件にも対応しています。相談は無料でおこなっているので、素行調査でお悩みならぜひ気軽にご相談ください。経験豊富なプロ集団がしっかりと調査を行い、裁判でも有効な証拠写真や動画を撮影いたします。

関連タグ:

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page