探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

探偵社の人探し

調査の費用が高額になる理由と安く抑えるコツとは

大切な人がいなくなってしまったとき、探す方法は主に3つあります。

①自力で探すこと、②警察に依頼すること、そして最後に③興信所や探偵社など民間企業に依頼することです。ですが自力で探すのにも限度がありますし、成人した大人の場合、捜索届を警察に出したとしても一般家出人と判断される為、積極的な人探し調査を行ってくれません。(警察が人探しを行うのは特異家出人と判断された場合のみ)そこで候補として考えられるのが探偵社への依頼です。

しかし、探偵社への人探し調査依頼は、高額になってしまう場合があります。今回は、探偵社の人探し調査が高額になってしまう理由と安く抑えるコツについてお話していきます。人探し調査の依頼を考えている方は参考にしてみてください。

高額になってしまう理由 ①情報が少ない

単純に探偵社に人探し調査の実績がなく技術がない場合、人探しに時間がかかってしまい、結果、料金が高くなってしまうというケースもあります。というのは、探偵社の仕事は人探しだけではなく、結婚前調査(結婚前に学歴や職歴・年収・家柄などの調査)、企業の調査、そして不倫の証拠となる写真をおさえたりと広範囲の調査を行っています。探偵社によっては「不倫の調査は専門だが、結婚前調査は実績がない」など、専門分野に差があります。人探し調査に関して実績が少ない又は実績がない探偵社に依頼した場合、調査に手間取ってしまい、料金が高くなる可能性があると理解しておきましょう。

高額になってしまう理由 ②実績がない

単純に探偵社に人探し調査の実績がなく技術がない場合、人探しに時間がかかってしまい、結果、料金が高くなってしまうというケースもあります。というのは、探偵社の仕事は人探しだけではなく、結婚前調査(結婚前に学歴や職歴・年収・家柄などの調査)、企業の調査、そして不倫の証拠となる写真をおさえたりと広範囲の調査を行っています。探偵社によっては「不倫の調査は専門だが、結婚前調査は実績がない」など、専門分野に差があります。人探し調査に関して実績が少ない又は実績がない探偵社に依頼した場合、調査に手間取ってしまい、料金が高くなる可能性があると理解しておきましょう。

高額になってしまう理由 ③難易度が高い

難易度が高い調査は必然的に費用も高くなります。では難易度が高い調査とはどういった調査であるかというと、調査自体が難しかったり、調査範囲が広かったりする調査です。極端な例で言うと、東京都の千代田区付近にいると予想できる人の調査より、世界を飛び回っており今はエジプトにいるかもしれないという人の調査の方が高くなるということです。

費用を安く抑えるポイント1 実績のある興信所を選ぶ

探偵社には専門分野があります。人探し調査を得意としている実績のある探偵社に依頼することで、比較的スムーズな人探し調査を期待できます。また、探偵社を選ぶときは、いくつかの探偵社を比較検討する為に各探偵社に見積もりを出してもらうとよいでしょう。

費用を安く抑えるポイント2 事前にある程度調べておく

対象者の情報があまりにも少ない場合、人探し調査が難航してしまう為、料金が高くなりがちです。探偵社に相談する前に調べられるポイントは自分で事前に調べておく方がよいでしょう。その際、事前に調べておくべき情報は「本名、職場や学校名及び場所、失踪した当時の身体的特徴や服装・持ち物・交友関係、失踪した原因など」です。調べられる範囲で情報を集めておくと調査もスムーズにいく為、料金を抑えることにつながります。 

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら