女性の浮気は男性と何が違うのか?女性が浮気をする理由や徴候とは

探偵の浮気調査で、調査結果から得られる女性の浮気の理由や徴候について気になる人もいるのではないでしょうか。自分の配偶者や本命の彼女が、「もしかしたら浮気しているかも…」と不安な気持ちを抱えている人もいますよね。浮気調査で得られる結果は、人によって異なりますが、理由や徴候は共通していることが多いですよ。ここでは、女性が浮気をする理由や徴候について紹介します。自分の配偶者の浮気で悩んでいる旦那さんや本命の彼女の浮気で悩んでいる彼氏さんは、ぜひ参考にしてください。女性が浮気する心理が分かるでしょう。

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

目次

女性が浮気をするきっかけ

女性が浮気をするきっかけは人によって異なりますが、探偵の浮気調査の結果、女性が浮気をする共通するきっかけがあります。女性が浮気をする主なきっかけは3つです。

●職場関係

●習い事

●SNS

それぞれ説明しますね。

職場関係

正社員やパートとして働いている女性も多く、仕事を通じて男性社員と仲良くなることもあります。仕事でわからないことや職場に関する悩みを相談する人もいるのではないでしょうか。初めのうちは仕事に関する話だけだったのが、仕事以外の話もするようになり、徐々に親密になることもあります。浮気をするつもりがなくても、何でも話し合える関係になってしまったことで、浮気のきっかけになることもあるでしょう。

習い事

何らかの趣味にハマっている場合、習い事をしている女性もいますよね。習い事は男女一緒に行なうことが多く、同じ趣味を共有しているので、他の男性とも親密になりやすいです。親密になるのは利用者同士だけではなく、コーチと親密になることもあります。共通の話題で盛り上がりやすい習い事は、浮気のきっかけになる可能性があるでしょう。

SNS

暇つぶしや気晴らしにSNSを利用している専業主婦もいるのではないでしょうか。匿名性が高いSNSはスマホやパソコンがあれば、気軽に異性とメッセージを楽しむことが可能です。メッセージを通じて、徐々に親密になることで「実際に会いたい」という感情が沸く女性もいます。SNSだけの関係ではなく、実際に会うようになることで、浮気をすることもありますよ。

女性が浮気をするのはなぜ?

浮気をする理由は人によって異なりますが、探偵の浮気調査結果で得られた、女性が浮気をする理由には共通点があります。共通している女性の浮気理由は3つです。

●寂しさを埋めるため

●刺激が欲しいから

●女性として扱われたいから

共通している3つの浮気理由について説明しますね。

寂しさを埋めるため

仕事やプライベートが忙しく、なかなか2人の時間を作るのが難しい場合、寂しさを募らせる女性も多くいます。寂しい気持ちが強くなることで、「もっと愛されたい」と考えてしまう女性は、寂しさを埋めるために浮気をすることがあります。魔が差してしまったという理由で浮気をする女性の真意は、相手に構ってもらえない自分の寂しさを埋めるためだといえるでしょう。

刺激が欲しいから

2人の関係性が長くなることで、付き合いたての頃のようなドキドキ感が薄くなり、物足りなさを感じる女性もいます。慣れた相手との関係を楽しむ一方、ドキドキするような刺激が欲しいという気持ちから、浮気に走ってしまうといえるでしょう。女性が浮気をするのは、2人の関係性に慣れ過ぎてしまい、刺激を求めているからだといえますよ。

女性として扱われたいから

長く付き合うことで、男女の関係性よりも、家族としての関係性が強くなることがほとんどです。親密度が強くなり、お互いに年齢を重ねることで、次第にセックスレスになることもあります。女性は年齢を重ねても、女性として扱われたいと考えている場合もあり、異性に求められることで浮気をすることもあります。女性が浮気をするのは、付き合いたてのような関係を求め、女性として扱われたいからだといえるでしょう。

女性の浮気の徴候とは?

女性が浮気をする理由を把握したところで、どのような徴候があるのか気になりますよね。女性は男性よりも嘘を付くのが上手いことが多いので、浮気の徴候がわかりにくいこともあります。浮気の徴候は人によって異なりますが、浮気調査で判明した、女性の浮気の徴候には共通点があります。共通している女性の浮気の主な徴候は3つです。

●身だしなみに気を遣う

●セックスレスになった

●スケジュール管理するようになる

女性の浮気の徴候について説明しますね。

身だしなみに気を遣う

普段の香水とまったく違うものにしたり、服装のジャンルが変わるのは、女性の浮気の徴候だといえます。浮気相手に認めてもらいたくて、相手の好みに合わせている可能性が高いです。女性は男性よりも、匂いに敏感なことが多く、今まで使わないような香水に変えたのであれば要注意ですよ。

セックスレスになった

性欲を浮気相手で満たしている場合、これ以上自分の欲求を満たす必要が無いので、セックスレスになる徴候があります。浮気相手との関係がないとしても、女性の気持ちが浮気相手に向いているので、それ以外の男性とセックスしたくない気持ちになることもあります。

スケジュール管理するようになる

今までスケジュールを確認されたことがないのに、急にスケジュールを確認されるようになるのも徴候だといえます。スケジュール管理することで、浮気相手との予定を立てやすくなるので、事前にスケジュールを把握したい気持ちからくる行動です。急にスケジュール管理されるようになった場合、要注意だといえるでしょう。

女性が浮気しやすい環境

夫婦共働きであり一緒の時間が少ない

現代社会では、夫婦共働きが一般的になっています。経済的な理由から、妻も外で働くことが当たり前になり、家計を支える上で欠かせない存在となりました。しかし、共働き世帯が増えたことで、新たな問題が生じてきています。

それは、夫婦で一緒に過ごす時間が極端に少なくなったことです。朝早くから出勤し、夜遅くまで残業で帰宅が遅くなる。そんな生活リズムが夫婦の間に距離を生み出しています。帰宅しても家事や育児に追われ、二人の時間を十分に確保できずにいます。

このような状況が長く続くと、夫婦は共有する時間が減り、互いの近況すら分からなくなってしまいます。会話の機会が減れば、相手を理解する機会も失われていきます。夫婦は徐々に疎遠になり、精神的なつながりが希薄になっていくのです。

異なる趣味がある

共通の話題が減れば、当然ながら夫婦の会話も減っていきます。お互いに異なる趣味や興味関心を持っていれば、共有する話題が限られてしまいます。このような状況が続くと、精神的な隔たりがさらに広がり、理解し合うことが困難になります。

趣味が異なれば、過ごし方も変わってきます。例えば、夫がスポーツ観戦が趣味で、妻の趣味が読書だとしましょう。夫は友人と外でスポーツを見に行き、妻は家で1人静かに本を読む、といった具合です。生活パターンが合わず、共有する時間が作れなくなるのです。

このように、相互理解が難しくなると、第三者に自分の気持ちを理解してもらおうと考えるようになります。職場の同僚や、同じ趣味を持つ人に共感を求め、そこからデートや恋愛に発展していくリスクがあるのです。

夫の帰宅時間が毎日同じ

多くの会社員は、朝同じ時間に出勤し、夜も同じ頃に帰宅しています。この単調な生活リズムが、夫婦関係に影を落とすことがあります。帰宅時間が毎日決まっていると、妻はいつも同じ時間に夫を迎える準備をしなければなりません。それが日課となり、生活に新鮮味が失われてしまうのです。

環境が変わらず単調だと、妻は退屈してきます。そうなると、外の刺激や新しい出会いを求めるようになります。会社の同僚や、夫とは違うタイプの異性に心を奪われてしまう危険性が高まるのです。

単調な生活に加え、夫の帰宅時間が毎日同じだと、妻は夫の存在を当たり前のものと捉えてしまいます。そうすると、夫への関心が薄れ、別の異性に気を惹かれやすくなってしまうのです。

妻に対して無関心/セックスレス

長年に渡る夫婦生活の中で、夫が妻に対して無関心になることもあります。妻の身なりや外見を気にかけなくなり、セックスレスの状態が続いてしまうのです。

妻への関心が薄れると、妻は夫からの愛情を感じられなくなります。自分が価値のある存在と認められていないと感じ、自尊心を傷つけられます。そうなると、妻は別の異性から関心を寄せられることに価値を見出してしまう可能性があります。

一方、セックスレスが長く続くと、妻が肉体的な欲求不満から、他の異性に関心を持つなどのリスクが高まります。性行為を求められない状況が続けば、妻は外で出会う異性に魅力を感じてしまうかもしれません。

このように、妻に対する無関心やセックスレスは、妻を浮気に走らせかねない危険な環境といえるでしょう。

女性の浮気を見破る方法

家族以外との外出が増えたときの対処法

パートナーが家族以外の人と外出する機会が増えた場合、浮気の可能性を完全に否定できません。しかし、すぐに浮気を疑うのではなく、まずは外出の理由などを相手に穏やかに確認することが大切です。

仕事や趣味の用件であれば、それほど深く疑う必要はありません。ただし、用件や目的が怪しく変わったり、前触れなく長時間の外出が増えたりした場合は注意が必要です。

こうした変化に気づいたら、理由をできるだけ丁寧に聞き出すようにしましょう。うまく答えられない、あるいは納得のいく説明がない場合は、さらなる確認が必要かもしれません。

スマートフォンを常に持つようになったときの対処法

スマートフォンは現代人にとって必需品ですが、パートナーがスマートフォンを常に身につけるようになり、それに過度にこだわるようになれば、浮気の危険シグナルとして認識する必要があります。

まずはスマートフォンの使用頻度や、使用するタイミングに注意を払いましょう。パートナーがいつもスマートフォンを手にしているようであれば、誰かとのやりとりが増えている可能性があります。

また、スマートフォンの画面を意識的に隠そうとしたり、こっそりと確認しようとする行動も要チェックです。メッセージやSNSの投稿にも注目し、特定の相手とのやりとりが増えていないかを見極める必要があります。

スキンシップやセックスを拒むようになったときの対処法

夫婦や恋人関係において、スキンシップやセックスが拒否されるようになれば、浮気の可能性が高まります。ただし、その前に、まずは理由を確認することが重要です。

単に体調が悪かったり、仕事のストレスがたまっていたりする場合もあるからです。無理に理由を追及するのではなく、パートナーの気持ちの変化に注意を払うことが大切です。

つまり、拒否される理由がいつもと違ったり、説明が納得できないようであれば、より慎重に対応する必要があります。この際、非難や詰問をするのではなく、誠実な対話を心がけましょう。

お金をよく使うようになったときの対処法

金銭感覚が急に変わり、お金の使い道が怪しくなれば、浮気の疑いを持つ材料になります。例えば、パートナーが支出を増やしたり、新しい出費が目立つようになったりしていれば注意が必要です。

具体的には、どのようなものにお金を使っているのかを確認する必要があります。合理的な説明がつかない支出であれば疑わしく、隠し立てするようであれば、より一層疑念を持たざるを得ません。

ただし、金銭感覚の変化をすぐに浮気と結びつけるのは早計です。収入が増えた、新しい趣味を始めたなど、さまざまな要因が考えられます。使途について適切に確認し、納得のいく説明がなければ、さらに気をつける必要があるでしょう。

服やバッグ、アクセサリーの趣味が変わったときの対処法

パートナーの外見が大きく変わり、服装やバッグ、アクセサリーの趣味が変わったような場合は、浮気のサインとしてとられます。外見の変化自体が問題なのではありませんが、急な変化には要注意です。

例えば、今までと毛色が違う新しいファッションに目がいったり、流行りのブランドに関心があったりするようになれば気をつける必要があります。そうした変化が、誰かにもてあそばれている可能性の表れかもしれません。

場合によっては、新しい服や小物が、誰かからのプレゼントである可能性も否定できません。こうした変化を無視するのではなく、パートナーとの会話の中で、些細なことでも気づいたことを伝えてみるのも一つの手です。ただし、あまり言い過ぎるとパートナーが「浮気を疑っているのでは?」と気付くかもしれません。あくまでもさり気なく聞くようにしましょう。

パートナーのスケジュールを確認するようになったときの対処法

パートナーのスケジュールをしつこく確認するようになったら、それは浮気の疑いが高まった表れと考えられます。相手の行動を常に監視し、予定を詳しく確かめたがることは、信頼関係が希薄になっていることを示しています。

しかし、スケジュールの確認自体が問題なのではありません。健全な関係であれば、お互いの予定を把握することは自然なことです。問題なのは、過剰な確認にまで発展していることです。

このような状況に至ったら、率直にパートナーと対話を心がけましょう。互いの気持ちをしっかりと話し合い、信頼関係を取り戻すことが大切です。そうしないと、監視と疑心暗鬼の悪循環に陥ってしまいます。

信頼できる関係であれば、不審な点があっても冷静に話し合えるはずです。話し合いを通して、お互いの想いを共有し、コミュニケーションを大切にすることが何より重要なのです。

女性の浮気の証拠を集める方法

浮気相手を特定できる写真や動画を撮る

浮気の確実な証拠を得るには、直接的な現場の映像を押さえることが最も有効な方法です。しかし、証拠収集には多大な注意を要します。プライバシーの侵害には絶対に気をつける必要があります。

適切な時と場所を選んで撮影しましょう。例えば、パートナーが不審な人物と密会している場所があれば、そこで2人の姿を撮影できます。ホテルの外で撮影するのも有効でしょう。

ただし、やみくもに撮影を行うと、かえってプライバシー侵害になる可能性があります。公共の場所であっても、許可なく個人を撮影することはできません。事前に法的なリスクをよく確認し、証拠収集の方法を慎重に検討する必要があります。

浮気を確認できる証拠を集める

直接的な現場の映像がなくても、様々な手がかりから浮気の痕跡を見つけ出せます。まずはパートナーのスマートフォンの履歴をチェックすることから始めましょう。

メッセージのやり取りや通話記録を見れば、不審な人物とのやりとりが分かるでしょう。頻繁に特定の相手とメッセージをしていたり、夜遅くまで通話していたりすれば、浮気の証拠となります。

また、自宅にある物的証拠も重要です。パートナーの私物の中に、浮気相手からの贈り物や所持品があれば、大きな手がかりとなります。例えば、知らない人からの高価な指輪やネックレスなどがあれば、充分に疑わしいでしょう。

服に付いた化粧の跡や、身体に残る痕跡なども見逃してはいけません。浮気を裏付ける物的証拠を見逃さず、しっかりと収集しましょう。

レシートやクレジットカードの明細を確認する

金銭の動きからも、浮気の痕跡を見つけ出せます。まずはレシートやクレジットカードの明細を入念にチェックする必要があります。

普段の支出とは異なる、高級レストランや宿泊費が出ていれば要注意です。特に決まった曜日や日時の支出が目立てば、浮気に使われた可能性が高くなります。

他にも、日常の買い物とは異なる金額の出費や、会社の方針とは違う使途など、不審な項目がないか細かくチェックしましょう。パートナーが説明を避けたり、曖昧な返事をしたりすれば、それも浮気の疑いを強めることになります。

しかし、女性の勘は鋭いものです。あなたの態度や質問のフレーズから「浮気を疑われている」と勘付かれるかもしれませんので、慎重に対応してください。

子どもができたとき、妊娠と性行為の時期、そして血液型を確認する

産まれた子どもが本当に自分の子かどうかを確かめるには、妊娠時期と、パートナーとの性行為の可能性を見極める必要があります。

例えば、パートナーと長期間別居していた時期に子どもが生まれていれば、遺伝的な親子関係に疑問が生じます。その場合、血液型を確認すれば、ある程度の判断ができるでしょう。

しかし、血液型が合っていたとしても、完全に安心できるわけではありません。究極的には、DNA鑑定による科学的な検査を行わなければ、100%確実な判断はできません。

このように、子どもの出生は浮気の決定的な証拠にはならないものの、重要な手がかりにはなります。出産時の状況や、血液型、そしてDNA検査の結果から、総合的に判断する必要があります。

女性の浮気チェック方法10選

1. 電話に出ないことが多くなった

パートナーが最近電話に出る頻度が下がってきた場合、浮気の徴候かもしれません。電話に出ないのは、誰かと連絡を取り合っているから、相手の電話に出られないのかもしれません。隠し事をしていないなら、電話に素直に出るはずです。

2. スマートフォンの利用明細が請求書と一緒に送られてこなくなった

スマートフォンの利用明細を隠そうとするのは、不審な通話履歴やメッセージがあるからかもしれません。浮気をしていれば、不倫相手との連絡記録が利用明細に残ります。請求書と一緒に送られてこなくなったら、要注意です。

3. スマートフォンの電話帳に最近女友達の名前が増えた

パートナーのスマートフォンの電話帳に、最近知らない女性の名前が増えているのを見つけたら気をつけましょう。新しい女性の連絡先を入れるということは、その人との連絡が増えた可能性があります。もしかすると不倫の相手が分からないように、あえて偽名(女性の名前)で登録しているのかもしれません。

4. スマートフォンにロックをかけるようになった

スマートフォンにロックをかけるようになったのであれば、パートナーが何か隠し立てをしている証拠かもしれません。ロックをかけるのは、スマートフォン内の不審な内容を見られたくないからでしょう。浮気の証拠がスマートフォンの中にあるかもしれません。

5. 服装が変わったり化粧が濃くなった

パートナーが最近、いつもと違う服装になったり、化粧を濃くするようになったりしたのであれば、浮気の可能性があります。外見を気にするようになったのは、誰かに気に入られようとしているからかもしれません。また、女性は第三者から注目されていると分かると、気分も変わるものです。いつもより機嫌がよかったり、全体的に以前より明るくなったりしている場合には注意した方がよいかもしれません。

6. 香水が変わった

パートナーが新しい香水を使うようになったら要注意です。香水を変える理由は、不倫の証拠を残したくないためかもしれません。新しい香水は、不倫の痕跡にならないように気をつけているのかもしれません。

7. 料理や掃除が手抜きになった

パートナーが最近、料理や掃除の手抜きをするようになったのであれば、家庭に無関心になった可能性があります。家事を怠るということは、家族のことを二の次にしている証拠です。浮気に夢中になっているのかもしれません。

8. お小遣いのわりに高そうな物を持つようになった

給料に比べて高価な物を所持するようになったのであれば、その理由を確かめる必要があります。不倫相手から贈り物を受け取っている可能性があるためです。

9. 仕事帰りのはずなのに酔っ払って返ってくることが多くなった

仕事帰りに酔っ払って帰宅するということは、仕事帰りに不倫相手と会っていた可能性があります。その場でアルコールを飲んだのかもしれません。不自然に酔っているようであれば注意が必要です。

もちろん残業の後に同僚と少し居酒屋に寄る程度のことはあるでしょう。しかし、その頻度があまりにも多かったり、酔い方がひどい場合には別の理由があるかもしれません。

10. 頻繁にスマートフォンの通知が鳴るようになった

スマートフォンの通知が頻繁に鳴るようになったのであれば、誰かとの連絡が増えたと考えられます。それが不倫相手の可能性があります。不審な通知が頻繁に来るようであれば、浮気の証拠かもしれません。

通知が増えたと一口にいっても、アプリの通知の場合もあります。注目すべき点は通知が増えたことそのものではなく、増えた通知に対するパートナーの反応です。通知を逐一確認するようであれば、それは浮気相手からのDMかもしれません。

まとめ

探偵の浮気調査で判明する内容にはさまざまなものがあり、女性の浮気の傾向などが挙げられます。ブランド品が好きで、交友関係が広い女性は、承認欲求が強い傾向にあり、男性との出会いが多いので、浮気をしやすい女性だといえるでしょう。相手からの愛情を感じられず、ドキドキ感を求めるために、浮気をする女性もいます。女性が浮気をするのは、自分の寂しい気持ちを埋めて、刺激を求めているからかもしれません。女性は男性よりも噓をつくのが上手いことが多く、浮気の徴候に気付きにくいのが特徴です。男性よりも徴候に気付きにくいかもしれませんが、普段使わないような香水の使用、スケジュール管理などの行動の変化を見逃さないことが重要ですよ。

専門家監修

この記事の著者:探偵社PIO 浮気・素行相談員 S.Y

浮気・素行・離婚関連の相談員プロフェッショナル。相談員歴8年。
年間400人以上もの相談を受けている。

関連タグ:

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page