探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

失敗しない探偵事務所の選び方!これだけは押さえておきたい3つのポイント

配偶者の浮気やいじめを受けているかもしれない子どもの交友関係などを調べたいとき、探偵に依頼しようか迷う人がいるのではないしょうか。この記事では、誠実な探偵の選び方について解説します。

誠実な探偵の選び方

まず初めに自分に合った信頼できる探偵の選び方について、いくつかの基準を挙げて解説します。

HPや広告の内容に信ぴょう性があるか

探偵を選ぶ際にインターネットや広告で探す人も多いと思いますが、あまりにも誇張している表現がある探偵事務所は注意しましょう。中には「成功率100パーセント」などと打ち出しているところもありますが、実力のある探偵でも絶対に成功するとは限りません。そういった誇張表現をする事務所は避けた方が良いでしょう。

探偵業届出証明書を掲示しているか

す。探偵事務所に行けば、「探偵業届出証明書」が掲示されていて、その番号も確認できます。届出を公表していない場合は、違法業者の可能性もあります。料金が安くても後々トラブルになりかねないので、そういった探偵事務所とは関わらないようにする方が良いでしょう。

料金が安すぎないか、事務所を設立してどれくらいか

値段が安いことばかりPRしているような探偵事務所は信頼できません。気になる探偵事務所をいくつかピックアップし、料金を比較してみましょう。また探偵事務所がいつ頃設立したのか、弁護士や警察OBとの連携が取れているかなども確認しておくとより信頼できる探偵事務所を選べます。

過去に行政処分されていないか

各都道府県の公安委員会は、探偵業の届出を出していない事務所などに対して規制に違反として行政処分を課します。過去に行政処分した事務所を公表しているので、調査を依頼する前に確認しておくと安心です。

自分に合った料金プランを選びましょう

続いて、探偵事務所の料金プランについて説明します。自分にあった料金プランを選んで依頼する探偵事務所を決めましょう。

時間料金型

時間料金制のメリットは、あらかじめパートナーの行動パターンを探偵に伝えて、その時間に調査を依頼し、費用を削減できるところです。一方で、基本料金以外の経費が発生する点に注意しておきましょう。経費の中には交通費や機材費、宿泊費、報告調査費などが含まれます。調査が長期間に渡る場合は、それだけ多くの料金が発生するので、契約する前にどれくらいの期間が必要となりそうか探偵事務所に相談しておきましょう。

パッケージ型

調査時間と費用が初めから明確なので、料金が変動することなく安心です。時間がかかることが想定される調査では料金が割安になる一方、浮気の証拠をつかめないまま調査が終わってしまうケースがあるので、注意が必要です。

成功報酬型

完全成功報酬制は、浮気の証拠が押さえられなければ、費用が発生しないプランです。成功報酬制のメリットは、目的を達したら料金を支払いますが、達成しなかった場合は、代金を請求されないところです。依頼する際に気をつけておくべき点は、探偵事務所との間で成功の条件をきちんと決めておくことです。また、基本料金のほかに諸経費などが発生することもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

ここがポイント!相談時に見るべき5つのこと

ある程度、依頼したい探偵事務所が決まったら、実際に相談にいってみてはいかがでしょうか。その際に気をつけて見ておくべきポイントがいくつかあるのでご紹介します。

親身になって相談に乗ってくれるか

探偵に調査依頼する人は、多くの不安を抱えています。悩みをしっかり聞いてくれて親身になって解決に導こうとする事務所を選びましょう。反対に都合の良いことばかりいう、すぐに契約させようとする事務所は注意が必要です。

強引に契約を迫られないか

相談内容をしっかり理解していないうちに契約を急かすような探偵は、気をつけましょう。料金や期間などをしっかりと説明し、見積書を出してもらえるところを探すべきです。また、面談後にしつこい営業をする探偵事務所もあります。会社の利益優先で考えるような探偵事務所とは契約しない方が無難です。

明確な料金プランを提示してくれるか

依頼内容に応じた明確な料金プランを説明してくれる探偵事務所を選ぶようにしましょう。追加料金の有無を曖昧にするような事務所は避けましょう。

面談は事務所で行われているか

探偵事務所の中には、事務所を構えないケースも多く、面談場所が飲食店などの可能性があります。探偵と名乗っているだけで、実体がない可能性も少なくありませんのでお気をつけください。

サンプルの調査報告書はあるか

浮気調査などでは裁判に提出するための調査報告書を作成します。個人情報の関係で、調査報告書のサンプルを見せられないという探偵事務所が存在しますが面談を依頼する際に必ず調査報告書のサンプルを見せてほしいと伝えておきましょう。調査報告書を見た上でしっかりとした調査を行えるのか判断した方が良いでしょう。

従業員はいるのか

浮気調査や人探しは基本的に1人で調査することは少なく、最低でも2人以上で行います。探偵が1人で調査すると調査対象者にバレてしまい、失敗に終わるリスクが高いです。探偵と面談する場合は、何人で調査するかしっかりと確認しておきましょう。

誠実な探偵を選びましょう

これまで、探偵の選び方についてご紹介しました。まずは自分に合った料金プランを考えて、親身になって相談に乗ってくれる探偵を探しましょう。その上で、契約する前にしっかりと料金や調査の説明してくれる探偵を選ぶことが大事です。

探偵興信所PIOは長年の経験を生かして難しい案件にも対応しています。相談は無料でおこなっているので、探偵に依頼しようか迷っている方はぜひ気軽にご相談ください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら