探偵の浮気調査はどこまで調べられる?調査方法や費用相場まとめ

「パートナーが浮気をしているかも…。」と悩んでいる方で、興信所に浮気調査を依頼するか考えている方はいませんか?

いざ浮気調査を依頼しようとしても、具体的にどのような調査方法を用いているのかや、費用がどれほどかかるのかが分からなければ躊躇してしまいますよね。また、浮気調査はどのような流れで進んでいくのかも知りたい方は多いはず。

そこで今回は、探偵が行う浮気調査の方法や費用相場浮気調査を依頼するべき3つのケースについて解説していきます。さらに浮気調査していることがバレるのか浮気調査の進め方、依頼するメリットについても解説しています。

本記事を読むことで、下記3つのメリットが得られます。

  • 興信所の浮気調査がどのように行われているのか分かる。
  • 興信所の浮気調査にかかる費用が分かる。
  • 躊躇せずに興信所へ浮気調査を依頼しやすくなる。

それでは解説していきます。

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

興信所が浮気調査で用いる3つの調査方法

まずは、興信所が浮気調査で用いる調査方法について解説していきます。

具体的には、下記3つの方法で調査します。

  • 聞き込み
  • 張り込み
  • 尾行

それぞれどのような調査方法なのか、1つずつ解説していきます。

聞き込み

聞き込みは、調査対象者の友人や知人、親戚などから情報を聞き出す方法です。調査対象者と親しい人物がいないか、怪しまれないように上手く情報提供を促します。基本的には対面で聞き込みを行いますが、最近では電話での聞き込みも行っています。

聞き込みはテレビなどで見るイメージとは違い、探偵とは分からないように慎重に行われます。対象者のよく行くお店では調査していることがバレてしまう可能性が高いので、そのお店の近くにある別のお店の人に間接的に情報を聞くことも少なくありません。また最近ではSNSの裏カウントを調ベ、調査対象者の周辺情報を入手する方法も増えてきました。

張り込み

張り込みは、調査対象者の居場所近くで待機し、調査対象者が動きを見せるまでジッと監視するという調査方法です。調査対象者の動きは事前に把握できないため、何時間にも及ぶ長丁場になることもあります。

張り込みでは、夜でも撮影可能な高性能カメラやこっそり撮影するアイテムを活用します。高い忍耐力を持っていないと難しい、興信所の代名詞とも呼べる調査方法です。

尾行

調査対象者をバレないように追跡し、浮気の現場や行動を把握します。基本的には張り込みとセットで行うことが多く、浮気の確固たる証拠が一番得やすい調査方法となっています。

調査対象者がどのように移動しているのかで、尾行方法も変わってきます。例えば徒歩での移動の場合は、調査対象者との距離を3~10m程度取りながら、同じく徒歩で尾行します。

調査対象者が車やバイクを用いて移動している場合は、探偵も車両を用いて尾行します。この場合、車両を用いるぶん徒歩での調査よりも費用が高くなる傾向があるので予め把握しておきましょう。

興信所の浮気調査にかかる費用相場

探偵に浮気調査を依頼する際に気になるのは、やはり費用ですよね。ここからは、浮気調査にかかる費用相場について解説していきます。

興信所の浮気調査にかかる費用は10~100万円が相場

興信所の浮気調査にかかる費用は、10~100万円が相場となっています。

浮気調査にかかる費用は、浮気の証拠を入手するまでの時間が短ければ短いほど費用が安くなり、時間がかかるほど高くなります。そのため、調査にかかった時間によって費用に大きな差が生まれてしまうのです。

浮気調査にかかる費用はなぜ高額なのか

浮気調査にかかる費用が高額の理由には、下記のようなものが挙げられます。

  • 費用の大半を人件費が占めている。
  • 経費の上乗せがある。
  • 高額な機材を使うことがある。

浮気調査が長丁場になるにつれて、調査に導入する調査員数の数や機材、ガソリン代などの経費が増加します。そのため、浮気調査にかかる費用も自然と高額になってしまうのです。

浮気調査1時間あたりの費用相場

一般社団法人 東京調査業協会が開示している、都内の探偵業者を対象に行った調査料金水準に関するアンケートを参照すると、浮気調査には1時間あたり1.5~2万円程度の費用がかかっていることが分かります。

浮気調査にかかる費用を安く抑えるコツ

浮気調査にかかる費用を安く抑えるには、調査期間を短くすることが大切です。

具体的には、下記のポイントを抑えましょう。

  • 調査対象者の移動方法を把握しておく。
  • 浮気調査の実施日時を決めておく。
  • 最終的に自分がどうしたいのか、調査の目的を決めておく。

調査対象者の行動や浮気をするであろう日時や場所が特定できていれば、調査期間も自ずと短くなり、費用を安く抑えることも可能になります。

そのため、探偵に浮気調査を依頼する際に、パートナーの行動や持っている情報を分かる範囲で伝えておくことが大切になってきます。

また、浮気調査をする目的が一体何なのか明確にしておくことで、目的に向かって真っ直ぐスムーズに調査を進められるでしょう。

探偵に浮気調査を依頼するべき3つのケース

最後に、探偵に浮気調査を依頼するべきケースについて解説していきます。

具体的には、下記の3つになります。

  • 浮気したパートナーと離婚したい
  • 突然パートナーから離婚したいと言われた
  • 白黒はっきりつけてから次に進みたい

それでは1つずつ解説していきます。

浮気したパートナーと離婚したい

浮気して裏切ったパートナーと離婚したい場合は、探偵に依頼するのがおすすめです。

なぜなら、離婚できる条件として法律で定められている「不貞行為」に該当する証拠を入手することができるからです。

また離婚以外に、パートナーと浮気相手に慰謝料を請求する際にも探偵が入手した証拠は役立ちますよ。

突然パートナーから離婚したいと言われた

パートナーから突然離婚したいと言われてしまい、原因がはっきりせず浮気の可能性を疑っている場合も、探偵に浮気調査をするのがおすすめです。

そのまま離婚に至ってしまうと、パートナーとしっかり向き合えないままで終わってしまいます。

また、浮気をしていた場合の慰謝料請求もできないので、探偵に浮気調査を依頼して、確固たる浮気の証拠を入手しておきましょう。

白黒はっきりつけてから次に進みたい

パートナーが浮気をしているかどうか疑っている期間は、心苦しいものです。

そんなつらい状況から前に進むためにも、探偵に浮気調査を依頼して浮気の事実を証明しましょう。

白黒はっきりつけることで、これからあなたが何をするべきなのかも明確に見えてきますよ。

探偵の浮気調査内容は自分で行う調査とは違うメリットがある?自力での調査はバレるのか?

探偵の浮気調査は、素人が自分で行う調査とは違うのでしょうか。メリットについても考えます。

プロが行うのでバレにくい

探偵は浮気調査のプロです。当然、バレにくい調査を心掛けています。例えばあえて調査対象者の車から距離を取って調査することも少なくありません。探偵の熟練した技術で、バレにくい調査を行っていきます。

本格的な張り込みや尾行ができる

張り込みや尾行は、一般の方では仕事や育児など日常生活で忙しく、本格的な張り込みや尾行は難しいものです。さらに顔が知られている分、パートナーにバレる可能性もあります。一方探偵は交代制で行えば、長時間連続して本格的な調査が可能です。探偵はパートナーに顔を知られていないので調査している事実がバレる心配も少ないです。素人にはできない調査ができる点が、大きなメリットです。

法的に有効な書類ができることも

探偵の調査報告書は、確実性の高い証拠として認められやすいです。個人が入手しやすいSNS上でのメッセージのスクショやクレジットカードの利用明細、ホテルの領収書は、多くの場合決定的な証拠として採用されません。慰謝料請求や離婚のための裁判も検討しているなら、探偵への依頼を前向きに考えることをおすすめします。

興信所の浮気調査はどんな流れで進むの?

調査内容が分かったところで、探偵に浮気調査を依頼する流れを解説していきます。

  • 興信所に浮気調査を相談
  • 浮気調査の契約
  • 浮気調査開始
  • 調査結果の報告

それでは1つずつ解説していきます。

興信所に浮気調査を相談

まずは、興信所に浮気調査について相談します。電話やメールで相談を受け付けている探偵が多いです。相談は無料のところも多いので、都合のいい方法でまずは相談してみましょう。

相談の際には、下記の3ポイントを確認しましょう。

  • 調査目的を明確にする。
  • 予算を確認する。
  • 現状把握している情報を提供する。

何のために調査をするのか明確にすることで、興信所側も不要な調査をせずにすみ、適切な調査内容を提案可能です。

また、事前情報を提供しておくことで調査にかかる期間も変わるため、費用を安く抑えたいのであれば事細かく伝えるようにしましょう。

浮気調査の契約

浮気調査の依頼内容が決まったら、契約と重要事項説明に移ります。費用や内容に納得したうえで依頼をしましょう。

興信所の相談員と面談しながら、書類にて契約を交わしましょう。このとき、調査日時や導入する調査員の数などについて相互の認識に誤りがないかきちんと確認しておきましょう。

また、着手金などの支払いがある場合は、この時点で済ませることが多いです。契約や支払いを終えたら、いよいよ浮気調査の開始です。

浮気調査開始

浮気調査は、事前調査と本調査の2段階に分かれています。

事前調査では、調査対象者の交通手段や服装など、浮気調査をスムーズに進めるうえで必要な要素をしっかりまとめます。

その後、聞き込みや張り込み、尾行といった調査方法を駆使しながら、調査対象者の浮気の事実を突き止め、証拠を押さえていきます。

調査結果の報告

浮気調査が完了したら、調査結果を報告書として受け取ります。調査結果の報告は、リアルタイム報告と書面・データ報告の2パターンがあります。

浮気調査に大きな動きがあったり、依頼人に指示を仰ぐ必要があれば、リアルタイムでの調査結果報告を実施することがあります。

興信所に浮気調査について相談してみよう。いかがでしたか。

いかがでしたか。探偵が行う浮気調査の方法や費用相場が分かったことで、今までよりも浮気調査を依頼しやすくなったかと思います。

探偵に浮気調査を依頼することで、言い逃れできない確固たる浮気の証拠を入手できます。それを使えば、あなたを裏切ったパートナーに別れを切り出すことも容易になり、慰謝料も請求できるようになります。

もし興信所に浮気調査を依頼するなら、まずは無料相談から始めるのがオススメ。私たち探偵興信所PIOでは、浮気調査に関する相談や見積もりを無料で受け付けています。

経験豊富なアドバイザーが、親身になってあなたの悩みをヒアリングしてくれますので、ぜひ気軽にご相談してみてください。

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page