探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気の復讐に効果的な方法は?違法に注意・合法的な仕返しを紹介

信じていた夫の浮気が発覚。悔しさや悲しみ、怒りがこみあげてきます。夫による浮気のことばかりが四六時中頭をよぎったり、眠れない夜を過ごしたりして夫の裏切りに「許せない」と感じ復讐を考える方も。

夫の浮気に復讐したいと思っても、感情まかせに行動を起こすのは危険です。あなたの行動が法に触れ、被害者であるあなた自身が不利になる可能性があります。

本記事では夫の浮気に対する効果的な復讐方法を紹介します。合法・違法による仕返しを解説するので最後まで読んで参考にしてください。

浮気の復讐に効果的な方法とは

愛する夫が浮気をしていたなんて、信じがたい事実です。夫の裏切り行為に傷つき、思い悩む女性が夫への復讐を考えることもあるでしょう。仕返しをするなら夫や浮気相手がダメージを受ける方法を実践したいですね。

しかし効果的な復讐には注意が必要です。過度な行動はあなたを被害者から加害者に変えてしまう恐れがあります。

では浮気の復讐方法にはどのようなものがあるか見てみましょう。

金銭的な復讐

離婚するしないを問わず、夫と夫の浮気相手に対し慰謝料や示談金を請求することも可能です。法律上での不貞行為とは、配偶者以外と肉体関係をもつこと。場合によっては多額の慰謝料を請求できます。

たとえば夫の浮気により夫婦関係がうまくいかなくなった場合です。夫が浮気する前までの夫婦仲がよかったなら、夫の不貞行為を深刻な離婚の原因として裁判所が判断することがあります。

示談金に関しては弁護士や裁判に頼ることなく、個人間による話し合いなどにより念書を交わし請求が可能です。

ただ慰謝料・示談金ともに請求することは可能ですが、相手が必ず支払うかどうかを確かにするものではありません。

社会的な復讐

夫と浮気相手が同じ会社に勤めていたり取引先だったりする場合、職場や上司に浮気の事実を伝えれば社会的な制裁を下せます。電話や手紙、会社へ直接訪問するなどして、不貞行為を明らかにし会社の風紀や双方のプライドを傷つける方法です。夫や浮気相手が役職についているのであれば立場が崩れ大打撃となるでしょう。

しかし度が過ぎると名誉棄損や侮辱罪にあたり、あなたが訴えられることになりかねません。あなた自身が加害者になる可能性があるため、おすすめできない方法です。

精神的な復讐

浮気した夫に精神的なダメージをあたえる復讐方法として、夫の浮気が発覚しても何も言わず、あなたが突然姿をくらます方法があります。夫は浮気がばれたとも知らず、いなくなったあなたを心配させ気を引けるかもしれません。

また夫に浮気を問い詰め自白させた上で、一度許して今までどおりの生活に戻るふりをするのも効果が期待できます。夫が安心しきった頃に離婚や別居を切りだすという復讐方法です。

違法になる浮気の復讐方法に注意!

浮気に対する復讐は度が過ぎると違法となる場合があります。被害者であるあなたが加害者になる可能性があるので、夫の浮気に復讐するときは方法をよく考えて行動しましょう。

怒りや憎しみの感情をおさえるのは難しいことですが、浮気の復讐にはあなたの冷静さが必要です。感情にまかせてあなた自身が犯罪に手を染める必要はありません。

では違法の可能性が含まれる気をつけたい復讐方法について紹介します。

暴力(DV)・無視

暴行罪には有形力と無形力の2種類があります。暴力(DV)は有形力です。

愛する夫の浮気によって怒りや悲しみの感情があなたを支配してしまうこともあるでしょう。しかし行き場のない思いから感情のままに夫へ暴力を振るうと、暴行罪や傷害罪にあたる可能性があります。

あなたがどんなに傷ついていたとしても、暴力によって解決できる問題ではありません。つい手が出そうになったとしてもぐっとこらえ、別の仕返しを考えるのが得策です。

一方無形力には無視が該当します。あなたを裏切った夫とは会話をしたくないかもしれませんが、もし夫の浮気を理由に離婚を考えているなら無視は避けましょう。夫を無視するあなたの行為が離婚理由になってしまうことが考えられます。離婚理由が夫の浮気ではなくあなたの無視によるものと裁判所などが判断した場合、あなたに有利な離婚ができなくなる可能性があります。

SNSに実名・写真を投稿

夫や浮気相手の実名や個人情報をSNSなどのネット上に投稿することは避けましょう。名誉棄損や侮辱罪、プライバシーの侵害によりあなたが相手に訴えられる可能性があります。本人の承諾なく顔写真をアップロードすると、人権侵害や肖像権侵害に該当することも。

インターネットには拡散力があり、世界中の人たちがあなたの投稿を見ることが可能です。SNSはその手軽さからつい安易に投稿をしてしまいますが、犯罪になることもあるため注意しましょう。

浮気を盾に脅す

夫や浮気相手に対し、浮気を盾に何かを要求するのは脅迫罪にあたる可能性があります。あなたの感情にまかせた行動がエスカレートすると、相手は恐怖をいだくかもしれません。その結果、あなた自身が訴えられることも考えられます。

湧きあがった負の感情をこらえるのは難しいかもしれませんが、まずはあなたに有利な状況を整えるため冷静になることが大切です。

慰謝料や示談金を請求する場合は、後々のトラブルを避けるためにも書面に残すことが大切です。

探偵は浮気による復讐のスペシャリスト!

夫の浮気に対し冷静に復讐するためには人を頼るのも大事です。友人や家族などに相談すればあなたの味方になってくれるかもしれませんが、あなたを大切に思うあまり過激な行動に出ないとも限りません。結果、あなたの大切な人たちを犯罪に巻き込む可能性があります。

夫の浮気に悩むあなたの相談相手としておすすめなのは探偵です。探偵は法的知識をもった浮気調査のプロ。復讐に関しても合法的な方法のアドバイスが可能です。くわしく見ていきましょう。

浮気の復讐になぜ探偵?

「法律」と聞くと弁護士のイメージがあるかもしれませんが、あなたがいま考えているのは復讐。違法にならない復讐をあなたが望んでいるなら、あなたの相棒には探偵がぴったりです。

探偵は法的知識をもつ、浮気・素行調査のスペシャリスト。あなたの悩みに対しフレキシブルな対応が可能です。

法律と浮気に関して知識をもつ探偵は、あなたの相談相手として最適といえます。

浮気調査はプロに依頼

あなたが夫の浮気に気づいたきっかけはどのようなことでしょう?探偵がまず取り掛かるのは、あなたの悩みを親身になって聞くこと。その上であなたができること、探偵がおこなうことをひとつずつ話していきます。相談だけなら基本的には無料です。

復讐の方向性が定まったら、探偵は浮気調査を開始します。あなたひとりでは難しい証拠集めも、探偵なら法的に効力のある確実なものの入手が可能です。

また浮気相手の身元調査をおこなえるのも探偵に依頼するメリットのひとつ。何の接点もない赤の他人である浮気相手の調査は素人には難しいことです。復讐のために確実な証拠を得るなら、浮気相手についても調べてもらいましょう。

探偵による証拠収集の方法

探偵が集める証拠は、裁判や慰謝料請求に使用できる確実なものです。聞き込みや尾行、張り込みによって夫と浮気相手の様子をさぐり、合法的な調査を実行します。

ふたりがホテルへの出入りする決定的瞬間を狙ってシャッターを切り証拠を入手。この瞬間を見逃さないために、探偵は遅い時間になっても張り込みを続けます。

尾行や追跡による調査は一般人がおこなうとストーカー規制法に該当するリスクをともないますが、探偵が業務上おこなう尾行は法律に触れません。

浮気の復讐を考えるなら探偵に相談しよう

夫の浮気を知って落ち着いていられる人は少ないでしょう。しかしまずは冷静になることが大切です。人間の感情はときに狂気をも呼び起こします。万が一取り返しのつかない事態を引き起こせば元も子もありません。

とはいえ、もしあなたが法律にくわしくないなら、ひとりで合法的な復讐を計画するのは難しいことです。ならば法律に触れず夫や浮気相手をこらしめるために、探偵の力を借りてみませんか。

私たち探偵興信所PIOと一緒に、状況を整理しながら仕返しの方法を考えましょう。あなたに有利な復讐をするために、まずは無料相談してみませんか。あなたからのお問合せをお待ちしています。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら