探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

何が原因?女性がワンナイトラブをする時の心理とは

何が原因?女性がワンナイトラブをする時の心理とは


一夜限り、体の関係を許すワンナイトラブ。
男性が陥りやすいイメージがありますが、女性の中にも一夜の過ちに走ってしまう人が多くいます。

こういった女性はどのような心理でワンナイトラブに踏み切ってしまうのでしょうか。
ワンナイトラブに陥りやすい女性の心理、シチュエーションなどをご紹介します。

ワンナイトラブを経験している女性は何%?

そもそも女性の何%がワンナイトラブを経験しているか、ご存じですか?
とあるアンケートによると『独身女性の30%以上』が一夜限りの関係を持ったことがあると答えています。
3人に1人の割合と考えると、意外と多いことが分かりますね。

では、どんな時に女性はワンナイトラブに走りやすいのでしょうか。
詳しい理由や心理を探ってみましょう。

ワンナイトラブをする時の女性の心理・シチュエーション

≪パートナーとの関係がマンネリ化している時≫
パートナーとの付き合いが長くなると、どうしても刺激が少なくなります。

気心が知れた2人だからこそ、相手から甘い言葉をかけられる機会も日毎に減ってしまいますよね。

そんな時に、たまたま巡り合った男性に「可愛いね」「好きだよ」と言われてしまえば、「1回ぐらいイイかな」と思ってしまうでしょう。

≪結婚直前≫
結婚は喜ばしいことですが、「結婚したら一生他の異性とは付き合えなくなる」という心理が働きます。
この考えは比較的男性のほうが多いと言われていますが、女性の中にもそう考える人がいらっしゃいます。
そのため、結婚する前に火遊びがしたくなり、ワンナイトラブに走ってしまうのです。

≪マリッジブルーになっている時≫
マリッジブルーとは、結婚に対する不安が大きくなり、精神が不安定な状態になってしまうこと。
女性に多いのは、「このままこの人と結婚して大丈夫だろうか……」という不安感です。

そんな感情から、「他の人のほうが良いかもしれない」という考えが生まれて、ワンナイトラブの誘いに乗りやすくなってしまいます。

≪セックスに不満を感じている時≫
パートナーとのセックスに不満を感じていると、女性も性欲を満たせなくなってしまいます。
しかし「相手の性格やルックスは好きだから別れたくない」「セックスに不満があるなんて言えない」という女性は多いもの。
そのようなジレンマがあると、性欲を満たすためだけに一夜の過ちに走ってしまうでしょう。

≪お酒に酔った勢いで≫
心情は一切関係なく、ワンナイトラブをしてしまう人もいます。
お酒に酔った勢いで、たまたま知りあった男性とホテルに駆け込んでしまうのです。
お酒に弱い女性、その場の雰囲気に流されてしまう女性は要注意と言えるでしょう。

ワンナイトラブが本格的な浮気のきっかけになることも

中にはワンナイトラブだけで終わらず、長期の浮気に走ってしまう女性もいます。
もしパートナーの浮気が気になるようであれば、探偵・興信所へ相談してみましょう。
あなたの行動で、パートナーの本格的な浮気を防止できるかもしれませんよ。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら