探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気された元恋人との復縁は成功する?復縁方法とその後の付き合い方を解説

「恋人に浮気されて別れたけれど、復縁したい」

つらい気持ちを抱えながらも、元恋人との復縁を望む方は多いのではないでしょうか。

もしあなたが元恋人と復縁したいと考えるならば、相手が浮気した理由を知ることが関係を修復する近道です。できれば復縁後は、ギクシャクせずに仲良く付き合いたいですね。

今回は元恋人と復縁する方法を紹介します。相手と関係性を修復した後の付き合い方についても触れていくので、元恋人とよりを戻したいと願っている方は本記事を参考にしてください。

浮気の理由とは|復縁を望むなら相手を知ることが大切

元恋人が浮気した理由は何だったのでしょうか。あなたが恋人との復縁を望むなら、どうしてあなたと別れたのか、その理由を知ることが大切です。

もしかしたら元恋人の浮気以前から、2人の関係性にヒビが入っていたのかもしれません。

また、元恋人が浮気相手に心変わりした可能性もあります。他にはあなたと一緒に過ごす時間が足りないと感じ、寂しさを埋めるために浮気したとも考えられるでしょう。

交際が上手くいっていなかった

すでに恋人としての関係性が冷めきっているケースです。恋人はあなたの性格や態度に何か問題があると感じ、不満を抱いていたのかもしれません。

あなたとの将来が考えられなくなり、「恋人と距離を置きたい」「自分に合う相手が他にもいるのではないか」という考えに行きつく場合もあるでしょう。

また、あなたの態度が冷たいと感じ、他の異性に優しくされたことから浮気した可能性も否定できません。

浮気相手に心移りした

元恋人が浮気相手に本気になってしまったケースです。

しかし、必ずしも浮気相手と元恋人の交際がうまくいくとは限りません。浮気相手と過ごす時間が増すごとに、「理想の相手ではなかった」「思い描いていたイメージと違った」などの印象を持つことが考えられます。

結果的に「あなたと別れるべきではなかった」という気持ちが生まれ、あなたとの復縁を望むかもしれません。

一緒に過ごす時間が足りないと感じていた

元恋人はあなたと一緒に過ごす時間が足りず、寂しいと感じていたのかもしれません。

この場合は、あなたが趣味や仕事などに勤しみ、元恋人と会う時間が確保できなかったことが浮気の理由として挙げられます。

また「肌の触れあいが足りなかった」「もっと話を聞いてほしかった」などの理由から、寂しさを埋めるために浮気する人もいるでしょう。

浮気発覚後の復縁はうまくいかないことがある

仮に復縁できたとしても、元恋人が浮気した事実は消えません。元恋人のことを心から信じられず、関係性が修復できない可能性があります。

また相手が浮気したことを反省していない場合も同様です。よりを戻しても、交際がうまくいかない可能性について見ていきましょう。

疑心暗鬼になりやすい

相手を信用できなくなるケースです。浮気された経験がある人は、恋人に対して疑心暗鬼になりやすい傾向があります。

ふとした瞬間に恋人が浮気していた事実を思い出し、悲しい気持ちになるかもしれません。また元恋人が誰かと連絡を取るたびに「浮気相手かもしれない」という不安に駆られることもあるでしょう。

本来、愛しく思っている相手との交際は幸せなことです。しかし相手の浮気を疑いながらの交際は、あなたを苦しめるものになるかもしれません。

常に相手の浮気を疑い続けるのはつらいことです。過去の浮気が原因とはいえ、疑われている相手も精神的に疲れてしまいます。

元恋人と復縁できたとしても、裏切られた気持ちが消えず、以前より喧嘩が多くなることもあるでしょう。

相手が反省していない

元恋人が浮気したことを反省していない場合は、復縁しても浮気を繰り返すか可能性が高いでしょう。

これはあなたに対する甘えです。「あなたなら再度許してくれるだろう」と考え、浮気相手と別れても違う相手と浮気するかもしれません。

元恋人が「浮気のスリルを味わいたい」「複数の異性と関係を持ちたい」という思考の持ち主なら、復縁しないことも検討しましょう。

浮気後の復縁を成功させる方法とは

浮気した元恋人との復縁を望むなら、あえて2人の距離を置き、冷却期間を設けることでお互いの魅力を再認識する方法があります。

また内面、外見ともに自分を磨くことも復縁に有効です。元恋人に「やり直したい」と思ってもらえるように行動することも、関係性の修復を図れます。

お互いに距離を置く期間を設ける

何年も長く一緒にいるカップルなら、お互いに距離を置いてみてはいかがでしょう。これは相手に「あなたが必要だ」と思ってもらうためです。

今まで一緒にいて当たり前だと思っていた相手と離れることで、お互いを大切に思う気持ちが蘇るかもしれません。

2人の関係性によって異なりますが、距離を置く期間は2~3ヶ月が目安です。離れている間はできる限り相手のことを考えず、自分のための時間を有意義に過ごしましょう。

自分磨きを怠らない

元恋人の浮気が発覚する前よりも魅力的な自分になるために、自分磨きを忘れてはいけません。

見た目の美しさを手に入れるなら、ダイエットしたりファッションセンスを磨いたりして、あなたの印象を変えてみましょう。

内面を磨くなら、読書や趣味を持つことが有効です。知性や経験を養うことで、あなたの魅力がブラッシュアップされます。

別れたときよりも魅力的になったあなたに、相手が振り向いてくれるように仕向けるのです。

元恋人から復縁を申し出るように仕向ける

浮気した元恋人と復縁するなら、相手にアクションを起こさせましょう。あなたから復縁を持ち掛けるのではなく、相手に「関係を修復したい」と言わせるのです。

連絡を取るのは前述した冷却期間の後です。復縁をほのめかす内容ではなく、挨拶程度のメッセージ送信をおすすめします。

このときのポイントは、あなたの近況を報告することです。たとえば「お元気ですか?私はスポーツジムに通い始めました」など、あなたの情報を相手に伝えます。

あなたから送信したメッセージに対し、相手から「久しぶりに会わない?」など、会いたい気持ちを伝えてきたなら作戦成功。あとは自分磨きで美しく変身を遂げたあなたを、相手に見せつけるだけです。

そんなあなたを見た相手は、復縁を持ちかけるでしょう。そこで復縁の条件として、浮気を繰り返さないことを約束させます。これで復縁は成功です。

復縁後の付き合い方

復縁した後は、これからも2人が仲良く一緒にいるための努力が必要です。

相手に不満や意見を伝える際は、浮気について触れないことを意識しましょう。またお互いに予定を伝え合い、連絡頻度を高めることも大切。加えて、新鮮さを取り入れ、マンネリ化を防ぐことも仲良く付き合い続ける秘訣です。

浮気について触れない

元恋人との復縁後は、喧嘩したとしても相手が浮気したことを蒸し返さず、過去の出来事として割り切りましょう。裏切られた気持ちを引きずったままの復縁は、うまくいかないことがあります。

すぐに忘れることは難しいかもしれませんが、相手の浮気を話題に出さないように心がけ、自然な態度で接しましょう。

恋人公認でお互いの行動を監視し合う

一方が不安にならないように、お互いにこまかく予定を伝え合うとよいでしょう。

現在地や誰と一緒にいるといった情報を報告し合います。位置情報を知らせるスマホアプリを活用したり、連絡頻度を決めたりするのもよいでしょう。

一方的に相手を監視するのではなく、相手にもあなたの情報を与えることがポイントです。お互いに納得した形で、再び愛情を育んでいきましょう。

マンネリ化しないように努力する

長く付き合っているカップルは、お互いに飽きがこないように努力することがマンネリ化予防になります。

たとえば家で過ごすことが日常化しているなら、旅行に出かけるなど遠出デートをして気分を変えてみてはいかがでしょう。初めて行く場所で過ごせば、新鮮な気持ちと新しい思い出が2人の距離を近づけるきっかけになります。

また共通の趣味を持ち、一緒に行動することで会話の機会を増やしてもよいでしょう。

自分にとっての幸せは復縁or別れ?どちらなのか決断しよう

元恋人との復縁は、あなたが幸せになるための手段の1つです。別れた相手への未練が断ち切れず、関係の修復を願う人は多いでしょう。

元恋人との復縁には、あなたと相手、双方の努力が必要です。もし相手に好意があったとしても、あなたがつらい思いを続ける可能性があるなら、ときには別れを決断することも大切です。

元恋人との復縁と別れは、どちらがあなたにとって幸せな道なのか決めて冷静に判断してくださいね。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら