探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気の裁判に役立つ証拠は何?どうやって入手するの?

パートナーによる浮気。

長年信頼していたパートナーに裏切られたとなれば、離婚を考えるのも当然かと思います。

また、離婚裁判時に慰謝料を請求する方も多いでしょう。

そこで役立つのが、パートナーの浮気の事実関係を示す証拠です。

しかし、いざ浮気の証拠を集めようにも、どういったものが裁判で認められるのか分からないですよね。

そこで今回は、浮気の裁判に役立つ証拠や認められにくい証拠、入手する具体的な方法について解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、主に下記の3つ。

・浮気の裁判で役立つ・役立たない証拠が分かる

・浮気の証拠を入手する方法が分かる

・パートナーとの離婚や慰謝料請求がスムーズに進められる

本記事を参考に、後悔しない浮気の裁判を実現しましょう。

浮気の裁判に役立つ3つの証拠

まずは、浮気の裁判で役立つ証拠をご紹介していきます。

浮気の裁判で役立つ証拠とは、ざっくり説明すると「肉体関係の事実が明確」な証拠のこと。

具体的な証拠の例としては、主に下記の3種類です。

・ラブホテルに出入りしている写真・動画

・どちらかの自宅に出入りしている写真・動画

・浮気相手との性交渉中の写真・動画

それでは1つずつチェックしていきましょう。

ラブホテルに出入りしている写真・動画

パートナーと浮気相手がラブホテルに出入りしている写真・動画は、肉体関係の事実を証明できます。

ただし、顔が明確に分からず本人だと確認できない場合は証拠として不十分。

必ず、パートナーの顔が明確に分かる写真・動画を用意しましょう。

また、一体どのくらいラブホテルに滞在していたか、実際の時間も重要です。

例えば、10分程度しかラブホテルに滞在していない場合、肉体関係を持ったとしても言い訳されるケースがあります。

確実な証拠になるには、ある程度の滞在時間が必要となるでしょう。

どちらかの自宅に出入りしている写真・動画

ラブホテルと比べて浮気の証拠としては少し弱いですが、どちらかの自宅に出入りしている写真・動画も浮気の証拠になり得ます。

ただし、仕事の打ち合わせや浮気相手の送迎など、さまざまな理由で浮気をうやむやにしやすい点には要注意。

最低でも、複数回どちらかの自宅に出入りしている事実が必要となるでしょう。

浮気相手との性交渉中の写真・動画

パートナーと浮気相手が性交渉している写真・動画は、言わずもがな浮気の証拠になります。

ただし、こちらの証拠を入手するのは非常に難しく、自宅にカメラを仕掛けるなどの緻密な計画が必要になるでしょう。

ただし、浮気相手の自宅などに勝手にカメラを設置するのはNGです。

プライバシーの侵害や住居侵入罪などの罪に問われてしまうでしょう。

浮気の裁判で認められにくい証拠とは

次に、浮気の裁判で認められにくい証拠を見ていきましょう。

具体的な例としては下記の2種類。

・ツーショット写真

・着信履歴やメール履歴

それでは1つずつ解説していきます。

ツーショット写真

パートナーと浮気相手がキスやハグをしている写真など、これは確実に浮気だ!と思いがちです。

しかし、裁判で浮気の証拠として認められるには弱い内容です。

裁判では、肉体関係の事実を重要視しています。

そのため、キスや手を繋いでいるだけでは、浮気の証拠として判断されにくいのです。

着信履歴やメール履歴

パートナーのスマホを見たときに、浮気相手らしき人物から「会いたい。」などのメールや電話が来ていたら、まず浮気を疑いますよね。

しかし、こちらも裁判では浮気の証拠として認められません。

理由は同じく、肉体関係の事実が証明できないからです。

仮に浮気の証拠として提示したとしても、パートナーに「相談をうけていただけ」「気の迷いはあったが、実際浮気はしていない。」と上手く言い逃れる可能性が高いでしょう。

浮気の裁判に役立つ証拠はどうやって入手する?

最後に、浮気の裁判で役立つ証拠の入手方法について解説していきます。

探偵に浮気調査を依頼しよう

自力で浮気の証拠を入手するのは、難しく、かつかなりリスキーです。

もしパートナーや浮気相手にバレてしまうと、あなたの立場が悪くなってしまう可能性が高いです。

浮気の証拠を入手するなら、必ず浮気調査のプロである探偵に依頼しましょう。

探偵の浮気調査にかかる費用相場

探偵の浮気調査にかかる費用は、10~100万円が相場となっています。

浮気調査の費用は、導入される調査員数や機材、調査期間など、さまざまな要因によって大きく変動します。

裁判で役立つ浮気の証拠を入手するなら、まずは探偵に依頼相談をしよう

浮気の裁判で役立つ証拠は、肉体関係の事実が分かる証拠です。

そのため、キス写真やスマホの連絡履歴などでは、裁判で浮気の事実を証明できません。

こういった浮気の証拠を入手するなら、探偵に浮気調査を依頼するのが良いでしょう。

私たち探偵興信所PIOでは、浮気調査に関する相談をすべて無料で受付しています。

経験豊富なアドバイザーによる丁寧なヒアリングも受けられますので、ぜひ一度気軽にお問い合わせください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら