探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

LINEがハッキングされたら探偵に依頼できる?経緯と対策を解説

会社の人とは無関係の友人とLINEでやりとりしていたのに、会社の人にその内容を知っているようなそぶりを見せられると不安になりますね。

「スマホにロックをかけているのに、LINEがハッキングされたのではないか」と感じている方もいるでしょう。

もしかしたら、あなたに危害を加えようとしている誰かがあなたのスマホやLINEを覗いているのかもしれません。

LINEのハッキング以外にも、身のまわりで異変を感じているなら、探偵に相談してみてはいかがでしょう?

本記事では、LINEがハッキングされる経緯やその可能性を解説。対処法にも触れていきます。LINEだけでなく他のいやがらせ行為にお悩みの方は、本記事を最後まで読んで参考にしてください。

LINEはどうやってハッキングされた?

あなたのLINEアカウントがハッキングされたのは、スマホのパスワードロックが解除されたことが原因かもしれません。

他には監視アプリやウイルスが、あなたのスマホに入り込んでいることも考えられます。

パスワードロックが解除された

「自分のスマホは生体認証で厳重にロックされているから、他人にLINEを覗かれることはない」と安心していませんか。

スマホに搭載されている指紋や顔認証などの生体認証は、パスワードの入力を省くためのシステムです。パスワードを入力する方法でスマホのロックを解除する方法よりも、セキュリティの強度が低下している可能性があります。

たとえばあなたの就寝中、同居している恋人があなたの顔や指をスマホに当て、無断でロックを解除することがないとはいえません。

Googleアカウントを経由した多段階認証などもありますが、他人にスマホが覗かれないとは限りません。

解除されやすいパスワードは誕生日です。パスワードの数字は、過去の愛車のナンバーなど、他人が思いつかない、もしくは知らない数字を組み合わせるとよいでしょう。

横・背後からスマホを覗かれた

スマホでのLINEメッセージのやりとりを、横や背後から覗かれるケースです。入力画面そのものを見られ、LINEの内容が他人に知られる可能性があります。

またロック中の画面に表示されるLINEメッセージが読まれることも考えられます。

対処方法は、以下のとおりです。

プライバシーフィルムをスマホの画面に貼る

仕事中はスマホをカバンから出さない

アナログ的な覗かれ方には、アナログ式で対応することが有効です。

ウイルスに感染した

誰かにスマホを預けたことがなくても、スマホがウイルスに感染する可能性があります。ウイルスは非接触でインストールの形跡が残らないように感染させることが可能です。

スマホのウイルス感染経路は、おもに知人とのやりとりです。この場合、すでにあなたの知人がウイルスに感染し、連絡を取りあうことであなたのスマホがウイルスに侵されたと考えられます。

ウイルスに感染すると、ウイルスを放った人にスマホ内の個人情報が覗かれる可能性があります。

場合によってはLINEの内容だけでなく、あなたのスマホの中に保存されている写真も見られるかもしれません。

ウイルスの感染はスマホの使用中に画面に表示されないため、持ち主が気づきにくいことが特徴です。

人から人へ感染するウイルス性の病のように、スマホからスマホへ渡り歩き、感染を拡大していきます。

スマホのウイルスは、市販のウイルスソフトを使用しても完全には予防できません。感染を疑うなら、専門家に依頼してウイルスをブロックする措置が必要です。

監視・盗聴アプリがインストールされた

あなたのスマホに監視や盗聴アプリがインストールされているケースです。

監視や盗聴に使われているアプリ本来の目的は、スマホと別の端末を連動させ、スマホの紛失防止や家族の見守りとして使用することなどが挙げられます。

たとえば、パソコンやタブレットなど、スマホ以外の端末からアクセス。連動した端末のLINEメッセージの返信や、メールの閲覧が可能です。

またスマホの紛失や盗難に遭った際、スマホが手元を離れたときに遠隔操作でデータを呼び出し、削除することもできます。加えてスマホの通話、周囲の音も録音が可能です。

このように、本来は自分のために使える便利なアプリですが、他人のスマホを覗くために悪用する人がいます。

監視・盗聴アプリは位置情報を使用するものが多く、アプリの起動にはバッテリーを消費します。

「いつのまにかスマホの充電がなくなっている」と感じたなら、スマホの設定画面からインストールされているアプリや位置情報を使用しているアプリをチェックしましょう。

LINEのハッキング対策|自分で予防する方法

LINEを他人に見られない方法には、LINEの通知をアイコンバッジに限定することが有効です。

また届いたLINEメッセージを非表示にすること、LINEアプリにロックをかけることもハッキング対策になります。

ネットワーク経由でのハッキングを防ぐために、スマホ以外の端末を使用しないこともおすすめです。

LINEの通知をアイコンバッジに限定する

スマホの通知設定から、LINEの通知をアイコンバッジの表示のみに限定する設定に変更しましょう。これは届いたLINEメッセージ内容を、ロック中の画面に表示させない方法です。

この方法はLINEメッセージが届いても、LINEアプリのアイコンバッジが表示されるだけ。LINEメッセージが届いたことはあなたにしかわかりません。

たとえばあなたが仕事中、机の上に置いたスマホの画面を上に向けて放置していた場合は、通知されたメッセージを誰かに覗かれる可能性があります。

トーク内容を非表示にする

LINEの通知内容を非表示にする方法です。

LINEメッセージが届いた際、スマホのロック画面、ポップアップ画面ともに「新着メッセージがあります」とだけ表示されるため、プライバシーが保たれます。

ロック中にスマホを覗かれることが心配なら、スマホの通知設定から設定変更しましょう。

LINEアプリをロックする

LINEアプリには、パスワードでロックする機能があります。

スマホそのものにロックをかけているからと安心するのではなく、LINEメッセージが覗かれるリスクを回避するためにLINEアプリのロック機能を使いましょう。

セキュリティ強度を高めるために、LINEアプリのパスワードは、スマホのロックを解除するパスワードとは異なる数字をセレクトしましょう。

PC・タブレットと併用しない

日頃から愛用しているスマホ以外のPCやタブレットなどの端末でも、LINEのやりとりをしていませんか。

スマホは常に持ち歩く人が多いかもしれませんが、PCやタブレットでLINEアカウントのログインを有効にしていると、誰かに見られる可能性が高まります。

LINEがハッキングされたと思っていても、他の端末経由でLINEが覗かれるケースもあるのです。

LINEハッキングは探偵の調査が可能

迷惑行為をストップさせる目的で、探偵に調査を依頼することは可能です。

「LINEの内容が覗かれている」とあなたが感じることで、LINEがハッキングされたかのように見えるケースがあります。

しかし実際はハッキングではなく、他端末からのログインや背後からの覗き見などにより、他人がLINEの内容を知った可能性があります。

探偵は調査内容を悪用しないことを前提として依頼を受けます。あなたがLINEハッキングで悩んでいるのなら、LINE以外にも手がかりがあるかもしれません。

LINEのハッキング以外に、何か心当たりはありませんか。

たとえば以下のような内容です。

自宅の周辺に見慣れない人がいつもいる

尾行されているような気がする

自分宛てに多額の請求書が郵送されている

LINEのハッキングも含めて、あなたの身に起きた出来事を探偵に伝えましょう。探偵の調査で犯人を見つけられたら、あなたに対するいやがらせ行為をストップできるかもしれません。

LINE以外にも異変を感じているなら探偵に相談を

「自分のLINEが誰かに閲覧されているかもしれない」と感じながら不安な毎日を過ごすと、心がすり減っていきます。

もしLINEメッセージだけでなく、LINE通話の内容も他人に知られている場合は、盗聴されている可能性も否定できません。

LINE以外にも「何かおかしい」と感じていることがあるなら、私たち探偵興信所PIOにお任せください。

あなたのお話を聞くなかで、犯人特定の新たな手掛かりが見つかるかもしれません。ご相談は無料です。

悪意あるいやがらせ行為であなたの心が悲鳴をあげているなら、独りで悩まず一度お問合せください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら