探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

不倫したパートナーと離婚したい!裁判所で認められる離婚の原因とは

皆さんの中で、パートナーに不倫されたので離婚したいと考えている方はいませんか?

信頼を裏切ったパートナーに対して、離婚したいと考えるのは当然のこと。

しかし、そもそも不倫が理由で離婚しても良いのか分からないし、慰謝料請求なども初めての経験でよく分かっていない方も多いでしょう。

そこで今回は、裁判所で認められる離婚の原因や不倫の慰謝料相場、離婚前の準備について解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、主に下記の3つ。

・不倫が離婚の原因として認められるのかどうか分かる。

・不倫による離婚の慰謝料相場が把握できる。

・不倫したパートナーとの離婚がスムーズに進められる。

本記事を参考に、スムーズに離婚を進めて新しいスタートを切れるようにしましょう。

裁判所で認められる離婚の原因5つ

まずは、裁判所で認められる離婚の原因について解説していきます。

具体的な離婚事由としては下記の通り。

・不貞行為

・悪意の遺棄

・生死が3年以上不明

・配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない

・その他婚姻関係を継続し難い重大な理由

それでは1つずつ解説していきます。

不貞行為

不貞行為とは、自由意思に基づいてパートナー以外の人物と肉体関係を持つこと。

パートナーが自分の意思で不倫に至ったと証明できれば、離婚条件として認められます。

悪意の遺棄

悪意の遺棄とは、同居の義務や協力義務、扶助義務を正当な理由なく破る行為のこと。

例えば、家族を支えられる収入があるのに生活費を出さなかったり、正当な理由なく別居しているなどが挙げられます。

生死が3年以上不明

パートナーの消息が不明で、生きているかどうか分からない状況が3年以上続いている場合は、離婚の条件として認められます。

配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない

パートナーが回復の見込みがない強度の精神病にかかり、夫婦関係を続けてもお互いの利益にならない場合。こちらも、離婚条件として十分認められます。

その他婚姻関係を継続し難い重大な理由

婚姻関係をこれ以上継続できないほど大きな理由がある場合は、その内容や証拠に応じて離婚が認められます。

一般的な理由としては、DVなどが挙げられます。

不倫が離婚の理由である場合の慰謝料相場とは

ここからは、不倫が離婚の理由である場合の慰謝料相場について解説していきます。

不倫の慰謝料相場は100~300万円

個々のケースで変動が大きい為、不倫による離婚においての正確な慰謝料額は決まっていません。

一般的には、100~300万円程度が慰謝料相場と言われています。

慰謝料の額はなぜ変動するの?

慰謝料の金額は、不倫された被害者が受けた精神的苦痛の度合いによって変動します。

具体例としては下記の通り。

・不倫されたけど離婚しない場合は、50~100万円が相場

・不倫が原因で別居した(離婚はしない)場合は、100~200万円が相場

・不倫が原因で離婚する場合は、200~500万円が相場

基本的には、不倫によってどういう結果になったかに応じて、慰謝料の金額もかなり変わってきます。

不倫したパートナーと離婚する前に準備しよう!

最後に、不倫したパートナーと離婚する前に準備することについて深堀りしていきます。

後悔しない離婚に向けて、ぜひ参考にしてみてください。

パートナーが不倫した事実が分かる証拠を入手する

不倫による離婚には、パートナーが不倫した事実を証明する必要があります。

また、慰謝料の金額にも関わってくるため、高額の慰謝料を請求するためにも不倫の証拠は入手しておきましょう。

不貞行為として認められる不倫の証拠とは

離婚条件にある不貞行為として認められる証拠とは、肉体関係の事実が分かるもの。

具体的には、下記のような証拠が挙げられます。

・パートナーと不倫相手がラブホテルに出入りしている写真・動画

・パートナーと不倫相手がどちらかの自宅に出入りしている写真・動画

・パートナーと不倫相手が性交渉をしている写真・動画

不倫相手とのメール履歴や手を繋いでいる写真などでは、決定的な不倫の証拠とならないため注意してください。

探偵に不倫調査を依頼して証拠を入手しよう

自力で肉体関係の事実が分かる証拠を入手するのは、正直かなり難しいです。

パートナーや不倫相手に調査していることがバレる可能性も高く、余計なトラブルを招く危険性も。

そこでオススメしたいのが、探偵に不倫調査を依頼すること。

不倫調査のプロである探偵なら、誰にもバレることなく決定的な不倫の証拠を手に入れられるでしょう。

不倫による離婚や慰謝料請求をスムーズに進められるなら、探偵の力を借りるにこしたことはありません。

探偵に不倫調査を依頼するなら、無料相談を利用してみよう

パートナーの不倫は、離婚条件の1つである不貞行為に当てはまる十分な原因です。

また、不倫の決定的な証拠があれば、離婚はもちろん慰謝料請求もスムーズに進められるでしょう。

私たち探偵興信所PIOでは、不倫調査に関する相談を無料で受け付けています。

離婚や慰謝料請求で後悔しないためにも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら