探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

女性が不倫にはまるのはなぜ?4つの理由を解説

民法上の不法行為に当てはまる「不倫」。

もし不倫をしていることがバレてしまったら、パートナーと離婚になる可能性だけでなく、慰謝料を請求されるなど経済的負担も大きいです。

そんなリスクがあるにもかかわらず、ついつい不倫をしてしまう女性も。

皆さんの中でも、付き合っていた女性に不倫をされたという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、女性が不倫にはまる理由と特徴、不倫をさせないために夫が気を付けるべきことについて解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、下記の3つです。

・女性が不倫にはまる理由が分かる

・不倫にはまる可能性のある女性を見極められる

・女性に不倫をされなくなる

それでは解説していきます。

女性が不倫にはまるのはなぜ?4つの理由を解説

愛し合っていたはずなのに、信じていた女性に裏切られたときのショックはかなり大きいですよね。

ではなぜ女性は、愛してくれている男性を裏切ってまで不倫にはまってしまうのでしょうか。

女性が不倫にはまる理由としては、主に下記の4つです。

・寂しさを紛らわしたい

・刺激的でやめられない

・現実を忘れたい

・夫が物足りない

それでは1つずつ解説していきます。

寂しさを紛らわしたい

あなたは、パートナーからの愛情を感じられないとき、寂しさを覚えませんか?

女性も同じで、男性から愛情を感じられなくなることで寂しくなり、その気持ちを紛らわすために自身を求めてくれている男性の元に走ってしまうのです。

忙しくてデートする機会がなかったり、夫婦関係に慣れてきて会話が少なくなったりなど。

男性からすると決して愛していないわけではないですが、女性からすると「私のことを愛してくれていない」と感じてしまうのです。

刺激的でやめられない

冒頭でも言いましたが、不倫は民法上の不法行為です。

しかし、禁じられているがゆえに不倫を刺激的に感じてしまい、やがてはまってしまうことに。

また、不倫相手が既婚者であったときに、相手の妻からその夫を奪ってやったという優越感を覚えてしまうことも。

あまりにも刺激的で快感を得る不倫は、一度はまるとなかなか抜け出せません。

現実を忘れたい

毎日の家事に追われる女性は多いです。

ご飯を作ったり掃除をしたり、洗濯をしたり買い物に出たりなど、自分のプライベートタイムがなかなか取れません。

一見すると好きな男性と家族となり一緒に過ごす、それは幸せなことだと思うかもしれませんが、自由な時間を取れない毎日に飽き飽きしている女性ももちろんいます。

そんなときに憧れの男性から甘い声をかけられると、女性はついつい応えてしまいます。

不倫をすることでつらい日常、平凡な日常を忘れられ、そのまま不倫にはまってしまうのです。

夫が物足りない

結婚生活が長くなればなるほど、付き合い始めの頃よりも刺激を感じなくなります。

一緒に暮らしていくうちに、今まで見えていなかった夫のイヤな部分を目にする機会も増えることでしょう。

そんな毎日を繰り返すうちに、女性は夫が物足りなく感じてしまうのです。

そんな女性の前に、夫と違って魅力的な男性が現れてしまったら、ついつい不倫に走ってしまうことも。

不倫にはまる女性の特徴

ここからは、不倫にはまる女性の特徴について解説していきます。

具体的には下記の3つです。

・自分の魅力に自信がある

・何事においても目標が常に高い

・男性の理想が高い

あなたの妻に当てはまっている部分がないか、一緒に確認してみましょう。

自分の魅力に自信がある

不倫にはまる女性は、自分がちやほやされていることに快感を覚えます。

また、自分の魅力に自信を持っているので、気になる男性に妻がいても奪い、不倫相手の妻に対して優越感に浸るのです。

何事においても目標が常に高い

何事においても目標が高い女性は、自分が置かれている環境も常に変化させたいと考えています。

そのため、結婚後の平穏な生活に耐えきれなくなってしまうことも。

そんな状況下で不倫のチャンスに出会ってしまうと、自分の環境を変化させるため不倫に走ってしまいます。

不倫をすることで、日常生活の変化と不倫相手の妻から男性を奪うという高い目標を手に入れられるため、どんどん不倫にはまってしまうのです。

男性の理想が高い

不倫にはまる女性は、男性の理想が高いです。

自分を満たしてくれる完璧な男性を常に探していますが、世の中に完璧な人間は存在しません。

そのため、次から次へと愛する男性を変えてしまい、自然と不倫にはまることになるのです。

女性に不倫をさせないためには

最後に、女性に不倫をさせないために、夫が気を付けるべきことについて解説していきます。

具体的には下記の3つです。

・日頃の感謝を目に見える形で伝える

・魅力的な男性になることを意識する

・夫婦共通の目標や夢を持つ

これらの点に気を付けて、愛する妻に不倫させないようにしましょう。

それでは解説していきます。

日頃の感謝を目に見える形で伝える

毎日夫婦で一緒にいると、家事を頑張っている妻に対して、感謝の言葉を伝えることが少なくなります。

そんな毎日を繰り返していると、妻は寂しさを感じてしまい不倫に走ってしまうかもしれません。

そのため、日頃の感謝を目に見える形でしっかり伝えましょう。

些細なことに対する「ありがとう」の言葉然り、ときにはプレゼントを渡してみても良いでしょう。

そうすることで妻は寂しさを感じなくなり、あなたとの仲もさらに深まるはず。

魅力的な男性になることを意識する

妻に物足りない男性と思われないためにも、常に魅力的な男性になることを意識しましょう。

あなたが妻と出会ったときは、気を引くためにおしゃれをしたりサプライズをしたりなど、魅力的な男性になることを常に意識していたはずです。

初心に戻って同じようにおしゃれに気を使い、たまにはサプライズでディナーに連れ出すのも良いでしょう。

そうすることで、妻はあなたに魅力を感じ、わざわざ不倫をすることもなくなりますよ。

夫婦共通の目標や夢を持つ

一軒家を立てる、海外旅行をするなど、夫婦で共通の夢や目標を持ちましょう。

夢や目標に向かって突き進んでいくうちに不倫を考える暇もなくなり、さらには夫婦の絆を再認識できますよ。

女性の不倫を疑うなら不倫調査で白黒はっきりさせよう

いかがでしたか。

女性が不倫にはまる理由は、寂しさや物足りなさなど、日頃のストレスが原因であることが多いです。

そのため、それらのストレスを排除することで、女性が不倫に走るのを防げますよ。

しかし、どれだけ女性に尽くしても怪しい行動をしているなら、探偵に不倫調査を依頼して白黒はっきりつけるのがおすすめです。

私たち探偵興信所PIOでは、不倫調査のプロがあなたの悩みをきき、解決へと向かえるようガイドします。

また、不倫調査に関する相談や見積もりを無料で受け付けているので、ぜひ気軽に問い合わせしてみてください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら