探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

自分でできる浮気調査と探偵に依頼する場合の注意点

自力で浮気調査する方法 注意!下手な自力調査がバレると余計に浮気調査が困難になる

浮気調査を自力で行う場合はパートナーに絶対にバレないことが重要です。

追跡、尾行、張り込みはもちろん、スマホやPCの中身を調べるなど、パートナーに少しでも浮気を調査していることを気取られると、警戒してなかなかボロを出さなくなります。

以下に紹介する浮気調査法でも、もしパートナーに違和感をもたれるチェック方法がある場合は避けて、できることから実践してみてください。

行動記録をとる

行動記録は一見地味ですが、浮気の発見に大変な効果があります。

浮気調査だけでなくあらゆる調査に有効な方法です。

まずはパートナーの行動や発言を逐一メモにとり、時系列で並べていきます。丹念に記録を洗い出していけば、パートナーの言動に穴が見つかって、浮気を突き止める手がかりが掴めることもあるのです。

また、行動を照らし合わせていくうちに浮気は自分の思い過ごしだったという場合もあるでしょう。

いずれにせよ、論理的に納得できる形でパートナーの行動が把握できるようになります。

自分の行動も併せて記録するといいでしょう。例えば自分に用事があり、帰宅が遅くなるときに浮気相手と会っているなど、パートナーの行動パターンが解析できるようになります。

自家用車内を調べる

自家用車内を調べることは、浮気相手と自家用車を使って移動している場合に有効です。自家用車に浮気相手を乗せること自体、迂闊と言えますが、浮気者は要領よく密会する機会や時間を作りだすかわりに、意外とその他の配慮が欠けている場合も多いのです。

浮気相手だけでなく、人を車内にいれるとなんらかの痕跡が残ります。とくに相手が女性だと、化粧品、アクセサリーなどその欠片が落ちやすいものです。男性、女性ともに特有のにおいがあるもので、においから何かしらの手がかりを探ることができることも。また【ガーボロジー】と言うのですが、探偵にとってゴミ袋は宝の山なのです。調査の重要な手がかりを得られる場合が多いからです。パートナーが決して買わないような、飲み物、食べ物、アイテムなどが紛れている事も。

それとは逆に、普段は車内の掃除に無頓着なのに、掃除機や消臭スプレーなどを急に使用する時も浮気を疑った方がいいでしょう。浮気の痕跡を消したくて、掃除している可能性があります。

レシートを調べる

前の項目で紹介した【ガーボロジー】は、家庭内でも有効です。特にレシートはパートナーの行動を把握するために、不可欠です。一番疑わしいのはパートナーが普段利用しない店に入っている場合で、パートナーの行動に異変がある証拠です。

例えばコンビニのレシートでは、支店名や買い物した時の日時が記録されています。

そこで、パートナーが普段いないはずの地域の支店名が書かれている、そこにいないはずの日付時刻が刻まれていたら、行動記録と矛盾する行動が発見できます。

飲食店のレシートであれば、普段パートナーが頼まない料理、飲み物が記録されていると、いつもとは違う人と食事を共にしていることが分かります。

カード明細をチェックする

車を使って密会する場合、うっかり知り合いと会わないように、高速道路を使って遠方へ移動する場合もあります。

現金で支払えば、痕跡は残りませんが、ついETCを利用すると、明細にしっかりと明記されます。密会している時は一刻でも早く2人きりになり、少しでも長い時間一緒にいたいものです。

クレジットカードの明細を確認できるID、パスワードがあれば、詳細な明細も調べることができ、通ったインターを特定することも可能です。

実際に探偵に依頼する場合の注意点

紹介した4つのチェック方法でパートナーの浮気がクロだと判明した場合、あるいはチェック方法を試したけれど浮気が判明しない場合は探偵事務所の出番です。

探偵事務所に依頼する場合に注意すべきことをお伝えします。

自分で調査したことがバレているかどうかを知らせる

もし、自力で調査を行っていたのが、パートナーにバレてしまった場合は、探偵にその旨を伝えてください。浮気を調べているのが分かると、猜疑心が強くなり、ちょっとした変化にも敏感になります。探偵が依頼主からバレた事実を事前に聞いていなければ、初期の段階で調査が発覚し、掴める証拠も掴めなくなる恐れがあるからです。

行動記録をもとに確かな情報を伝える

探偵に依頼するときに、書きためていた行動記録がものを言います。

探偵が浮気調査をする際に、依頼主から提供される情報が詳しければ詳しいほど、早く確実に証拠を掴むことにつながります。結果、調査費用を安くできるので、依頼主にとってもメリットになります。

浮気を確信しても相手を問い詰めない

もし、浮気を確信しても、相手を問い詰めたり、罵倒したりしてはいけません。はっきりした確証がないと、相手がしらを切り、逆ギレして怒ることに繋がります。

怒りをグッと抑えて、調査は探偵に任せてください。

注意!配偶者の年収が低いと慰謝料、養育費は期待できない

いざ離婚が成立し、慰謝料、養育費を獲得しても、結果的に依頼主の生活が困窮する事態もありえます。

離婚したシングルマザーの調査では、継続して養育費が支払われているのは全体の約二割だそうです。高い調査費を払っても養育費がもらえず、たった1人で家事・育児・家計を支えとなると生活は大変です。

また浮気が原因で離婚した事実がまわりに知られると影響がある仕事の場合、パートナーの年収が大きく下がる可能性もあります。

浮気を自力で確認したら、探偵に浮気調査を依頼しよう

今回は自力で浮気調査する方法と、調査で得た結果を探偵に依頼する場合に注意することをお伝えしました。

自力で調査する場合はくれぐれも踏み込み過ぎないように注意しましょう。 

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら