探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

「単身赴任中」に浮気しやすい男性の特徴がある!?

「単身赴任中」に浮気しやすい男性の特徴がある!?

仕事の関係で、旦那様が単身赴任を余儀なくされることもあるかと思います。

数ヶ月~数年まで期間はさまざまですが、たとえ数カ月でも離れ離れで生活をするとなると、赴任先での夫の行動や浮気について心配になりますよね。

「信じたい」と思う気持ちがある反面、どうしても疑いの気持ちを持ってしまうことは仕方のないこと。
しかし、そんな落ち込んだ気持ちを少しは解決することができます。

実は「単身赴任中に浮気しやすいかどうか」は、夫のある部分を見ればある程度見抜くことができるのだそうなのです。
単身赴任中に浮気しやすい男性の特徴を見てみましょう。

寂しがりやの男性は浮気しやすい


男性は女性よりも寂しがりな生き物ですが、とくに「家に帰って誰もいないことに耐えられない」「食事を1人でしたり、夜1人で寝たりするのは考えられない」というような寂しがりやの男性は単身赴任先で浮気をしやすい傾向にあります。

仕事や家庭にとくに不満があるわけではなくても、寂しさを埋めるために浮気をしてしまうのです。
最悪の場合、職場不倫につながる場合もあるので注意したいですね。

仕事にやりがいを見いだせずストレスが溜まっている

「単身赴任をしなければならなくなったことに納得がいっていない」「仕事にやりがいを見いだせない」など、仕事に対する不満がある男性は、ストレスがたまって女性に癒しを求めたくなることがあります。

逆に「この単身赴任をきっかけに出世したい」というように、仕事に意欲がある人は浮気に走りにくいはずです。

単身赴任を「長期旅行」だと思っている


仕事で単身赴任をしているのにも関わらず、自由に羽根を伸ばせる長期旅行だと思っているような楽観的な男性は浮気をしがちです。

このタイプは、「単身赴任をしている間は独身と同じ」と思っているフシがあります。
面倒なことは避けたいので職場での浮気はしないと思いますが「単身赴任が終わったら浮気も清算すればいい」などと浮気を軽いものととらえる傾向があるので、現地で出会った女性と悪気なく浮気してしまうのが厄介ですね。

こういったタイプの男性は、割り切った1夜限りの関係を好むこともあります。

家庭内の力関係が「妻>夫」


家庭内の力関係が夫より妻のほうが強く、日頃から妻に決定権を取られているという男性は、妻と離れている間に浮気をしやすくなります。
普段は妻のいうことを聞いているけど、実は決定権を持ちたいと思っている男性は意外と多いのです。
真面目そうで女遊びなんてしなそうに見える男性ほど、いつもと違う環境に行ったところで浮気をしてしまうのだそうです。

単身赴任中の夫の浮気を防止するためには、朝に1回、夜に1回はメールをするようにする、月に一回は単身赴任先を訪れるなどの連絡をこまめに取るのが有効。

また、子どもの写真を頻繁に送る、早く帰ってきて欲しいと伝えるなど、夫を放置しすぎないことの大切なポイントです。
男性は女性以上に寂しがりですから、恋人時代を思い出して遠距離恋愛をしているような感覚で、ときには甘えてみるのも効果的です。
離れ離れで暮らしていても、夫の手綱はしっかりと握っておきましょう!

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら