インスタグラムで浮気を見破る方法!初心者でもできる7つのポイント

「SNSは浮気が発覚しやすい」という話もありますが、その中でも注意したいのがインスタグラム(Instagram・インスタ)です。インスタグラムといえば、有名人から一般人まで多くの人々が活用しているツール。プライベート写真や動画を公開して「いいね」や「コメント」などでやりとりができる楽しいツールですが、実はパートナーの浮気を見破るためにも活躍してくれることがあります。

そこで今回は、インスタグラムの特性をチェックしながら、パートナーの浮気を見破る方法についてご紹介していきます。

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

そもそもインスタグラムで浮気をする人は多い?

最初に気になるのが、インスタグラムで浮気は発覚できるかという点です。インスタグラムというと20代女性の間ではやっている印象があります。実際のユーザーも10~30代と若者向けではありますが、40代・50代でもインスタを使って交流をする方は多いです。

また、浮気を疑っている配偶者本人がインスタグラムをやっていなくても、若者に広まっているSNSであるため浮気相手がアカウントを所持していることも考えられるでしょう。また、インスタは

  • 匿名でコメントを送ることができる
  • 「いいね」などのリアクションをワンタップで行える
  • アカウントをプライベートモードにし、ごく限られた関係のみの公開に設定できる
  • 共通の趣味や目的を持つユーザーを調べやすい
  • 元カレ、元カノと再会しやすい

という特徴があります。このため、ある程度の個人情報は隠しているけれど、「注意深く見てみると個人の特定ができる」「どこで写真を撮影したのか、誰と一緒にいるのかが分かる」という投稿が散見されるのも現状です。

インスタグラムで浮気を見破るための7つのポイント

インスタの使い方を含めて、このSNS上で浮気を探す方法を7つにまとめました。詳しく見ていきましょう。

配偶者のアカウントを検索&特定する

まずはアカウントを見つけるところから始めます。このとき、自分のアカウントがなくてもインスタ内の検索や閲覧は可能ですが、チェックできる範囲が限定されることを覚えておきましょう。

そのため、インスタを使って本格的に検索したいのであれば、匿名でアカウントを作ってみるのがおすすめです。また、その際スマートフォンに登録した連絡先とインスタグラムアカウントを紐づけることができますが、この紐づけをしたときに配偶者のアカウントが見つかる可能性もあります。

しかし、紐づけしたことによって反対に自作した匿名アカウントの存在を相手に知らせることにもなるため、まずは連絡先との同期を切り、完全匿名で始めるのがおすすめです。もしくは本アカウントで電話番号の紐付けをしてアカウントを割り出し、匿名アカウントで浮気調査をするなどして調査用の匿名アカウントを相手に知らせないようにしましょう。

インスタグラムには検索バーがあるため、ここに相手の本名や誕生日、他のSNSで使用しているID名などを組み合わせて検索してみましょう。「見つけたけれどプライベートモードになっている」のであれば、フォロー申請を送るのも一つの手段です。セキュリティーモードは相手のフォロワーになることで、投稿した写真やコメントなどを見ることができます。

インスタで電話番号検索する方法

画面右下のプロフィールをクリックし、「設定」→「アカウント」→「連絡先の同期」→連絡先のリンクのチェックをオンにします。これでスマホに入っている連絡先が同期され、連絡先に入っていた人がインスタにアカウントがある場合は、自分のプロフィールページの「フォローする人を見つけよう」に表示されるようになります。

ただし、パートナーが電話番号を削除していたり、別の電話番号で登録していたりした場合には検索に出てこないこともありますので、必ず表示されるとは限りません。

投稿写真をチェックする

パートナーのアカウントを見つけたら投稿写真をチェックしましょう。インスタグラムの投稿には日付が表示されているので、パートナーが家を留守にしていて怪しいと思った日にちを確認してみましょう。

インスタグラムは時刻までは詳しく表示されないので、投稿された日にちと若干の誤差はあるかもしれませんが、「出張だと言っていたのに、旅行に出かけた形跡がある」「飲み会と聞いたのに、誰か特定の人と二人きりで出かけている」といった発見があるかもしれません。

また、例え浮気を匂わせるような写真がなくても「風景」や「店舗」の写真を見てみると、「家族でも行ったことのない場所で写真を撮っている」「この日は仕事だと聞いたのに」という矛盾を発見することがあります。忘れないように日付や写真をスクリーンショットで記録しておきましょう。

何気ない写真であってもガラスや鏡に一緒にいた人物が映りこんでいたり、浮気相手の持ち物が映りこんでいたりする場合もあります。投稿された写真をチェックするだけでは足跡は残らないため、冷静に確認しておきましょう。

投稿写真をダウンロードし画像検索する

インスタで怪しい写真が見つかったら、その写真をGoogle画像検索すると類似した写真がヒットするため、「浮気相手も同じ写真をSNSに投稿していないか」を検索し、浮気相手を特定できる可能性が高まります。

よくあるのが、インスタで浮気相手の投稿を探していてもヒットせず、画像検索してみるとフェイスブックやツイッターなどが見つかるパターン。SNSアカウントは1種類だけとは限らないため、怪しいと思った写真は検索して調べてみるのもおすすめです。

インスタに投稿された写真は、外部アプリを使うことでダウンロード保存することができますが、スクリーンショットでトリミングする方が早いかもしれません。

「タグ付けされた投稿」をチェックする

インスタで閲覧できるのは、投稿した写真だけではありません。「誰とどこにいるのか」を分かりやすくするために、ユーザーIDを写真にタグ付けし、あわせて投稿することもできます。

このとき、タグを付けられた写真はユーザートップページに表示されています。ここも併せてチェックすることで、「うっかり浮気相手がパートナーをタグ付けした」投稿を見つけることができるかもしれません。

パートナー本人がタグ付けをしていなくても、一緒に写っている人がタグ付けをしてしまうと、それがきっかけで2人の関係が露見する可能性もあります。

「位置情報」でどこで投稿されているかチェックする

スマートフォンに搭載されている写真の機能やインスタグラムの機能から「位置情報」を知ることができます。これによって、パートナーがどこにいるのかを、ある程度把握することも可能です。

「今日は会社で仕事をしている」「同性の友だちと家で遊んでいる」という連絡が来たのに対し、インスタの投稿写真では別の場所にいることがわかれば、浮気を疑ってみてもいいかもしれません。

フォロワーとその投稿もチェックする

投稿したものを確認すると同時に、パートナーのアカウントがフォローしている人・フォローされている人もチェックしておきましょう。フォロー・フォロワーとはインスタ上でお互いの投稿を日々閲覧することができる、いわば「友人状態」です。この中をチェックすることで、浮気相手のアカウントを見つけられる可能性も高まります。

浮気相手が慎重な性格だと「男性か女性か分からないアイコン・名前にしている」こともあるため、フォロワーは一人ひとり確認するのがおすすめ。ちなみにユーザーのホームページを見に行っても「あしあとが残る」「閲覧したことがばれる」ことはないため、自由に検索してみてください。

もしパートナーや浮気相手のアカウントに怪しい投稿がなかったり、特定のユーザーにしか投稿を公開しておらず確認できなかったりしても、友人の投稿には「グループデートした写真」や「みんなで集まったときの写真」などが見つかるかもしれません。状況が分かりかねるときは、写真と一緒に投稿しているコメントなどを見てみるとよいでしょう。

ただし、うっかり相手の投稿に「いいね」を押したりコメントを残したりすると、相手に通知されます。そこでこちらが動向をチェックしていることが判明するケースもあるため、インスタ内での検索や閲覧は慎重に行いましょう。

インスタのDMで浮気相手とのやり取りをしていることも

インスタグラムはアプリ内でDM(ダイレクトメール)を送ることができるので、不倫や浮気のように表立って連絡が取れないような関係である2人は、LINEや電話などのメインツールではなく、インスタでメッセージや状況を共有しあっている場合もあります。

インスタのDMを確認するには相手のアカウントを覗く必要がありますが、パートナーのスマホを触れる機会があれば確認してみると良いでしょう。インスタの右上にある飛行機のマークをクリックするとDMが確認できます。ここから浮気相手とのメッセージのやり取りが見つかるかもしれません。

自分のアカウント運用にも気を付けて!

インスタグラムを上手に使えば浮気の可能性のある投稿を見つけられるかもしれませんが、「何をしたらユーザーに通知がいくのか」は知っておいた方がよいです。インスタグラムでは、「相手のアカウントをフォローする」「コメントを残す」「投稿そのものやコメントにいいねで反応する」と相手に通知がいきます

自分のアカウントをカモフラージュしていたとしても、あまりにも通知が入る行動を繰り返せば「このアカウントは誰だろう?」と怪しまれるもの。浮気を疑っていることがバレると、より警戒を強めてしまうため注意が必要です。

インスタのアカウントを教えてもらって浮気防止!

いかがでしたでしょうか?ここまで紹介したように、インスタグラムは浮気が発覚しやすいツールといえます。そのため、浮気をしている本人は、パートナーに対して「自分のアカウントを隠しておきたい」と考えているケースが多いもの。

パートナーがインスタグラムのアカウントを持っている場合には、アカウントを教えてもらうことも浮気対策として効果的です。その際にやけに抵抗したり、アカウントを教えてくれなかった場合は浮気の可能性も考えておいたほうがいいでしょう。

全世界で人気となっているインスタグラムですが、少し見方を変えるだけで浮気発見のためのツールとしても活用することができます。

インスタの投稿から浮気調査するのは、相手のスマートフォンを見ることなく、自分のスマートフォンがあればチェックできるのも嬉しいポイントです。万が一、インスタによって浮気の疑いが挙がった場合には、自分1人で解決しようとせず、興信所などを頼ってきちんと対処することも大切です。

関連タグ:

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page