「できごころ」では済まない! 夫の浮気に激怒

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

「できごころ」では済まない! 夫の浮気に激怒

千葉県 20代 女性

大学時代から付き合っていた夫と結婚したのは25歳、社会人になってから2年目の春でした。
私は夫しか付き合った人がいなかったのですが、満足していました。

それに、お互い信頼関係でつながっていると思っていたんです。
「信頼」が一方通行だったと気付いたきっかけは些細なことでした。

会話の端々に増えていく違和感。私の名前をあまり呼ばなくなったり、応答に変な間が開くようになったり、奇妙なくらい優しくなったり、残業だとか、飲み会だとか、確かに大学の友人や同期の仲間との飲み会はそれまでも多かったですけど、週に2回も3回も飲み歩くほどではなかったのに。
それに、タバコの銘柄が変わったこと。腕時計や靴に急にこだわるようになったこと。
ちょっと背伸びしてみたとか言って、ブランド物のネクタイやタイピンを揃えて帰ってきた時には呆れました。

さらには朝方に寝言で私以外の女性の名前を呼んでいたこと。
ついに我慢しきれなくなって問い詰めたら、一度は「ごめん、出来心で」と言ったのです。
寝ぼけていたからつい口をついて出た言葉らしく、その後は何を聞いてもはぐらかすばかりで、浮気の証拠を探してみても確実なものは見つかりませんでした。
どうしようかと思いましたが、日に日に怒りがこみあげてきたので浮気調査を依頼した次第です。

誰とどこでどんな風に会っているのか、どこまでの関係なのか、それを確かめてから、今後のことを決めたいと思います。

「夫の失言」は浮気を知る重要な手がかり

浮気をする夫は必ず浮気の事実を隠そうとするものですが、一方で万全な準備と対策を整えてから確信犯的に浮気に臨む男性と、ほとんど出来心で場当たり的に浮気してしまう男性に大別できます。

今回のケースでは物的証拠が見つからないということですが、偶然が合致してそのような状況になった可能性が高いのではないでしょうか。
専門家が調査にあたれば浮気を証明する法的証拠も十分に揃うはずです。

家庭内でもできる限りの記録を取り、証拠探しをやりなおしてみてください。
浮気相手の香水のにおいが移っていないか、浮気相手と過ごした証拠となる領収書や、自家用車のGPS記録、カーナビの登録情報、履歴や、シートの位置、社内の残留物、走行距離が急に増えていないかなど、要所を押さえて定期的にチェックしましょう。
いずれも状況証拠にしかなりませんが、興信所の用意した証拠と合わせて提出すれば裏付けに厚みを付加できます。

浮気調査の結果、夫側の浮気実態が証明された後の行動は、もちろん依頼主さまの判断次第です。やり直すにしろ、離婚するにしろ、すべてはご本人の意思の元に決まります。

ですが、できればいったん立ち止まり、本当にそれでいいのか自分自身に問いかける時間を持っていただきたいところです。
多くの女性は別れた後になってから、浮気の原因を自分の中に探し始めます。たとえすべての非が夫側にあったとしても、愛した過去が消えるわけではありません。
それ以上の後悔を重ねずに済むように、ぜひ慎重に未来を選んでいただきたいと思います。

関連タグ:

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page