探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

離婚やることリストまとめ!子どもの有無別に解説!

離婚すると決めたなら、やることをリストにして確実に実行したいところです。ただやることは、子どもがいる夫婦か、いないかによって異なります。そこで今回は、子どもの有無での共通事項、子供がいる場合のみのやることをまとめてみました。リスト通りにいかない時の対処方法も解説しています。

離婚やることリストまとめ!子供がいる場合、いない場合共通編

まずは、子供がいる場合、いない場合の共通でやることのリストです。離婚を漠然と考えている場合も、やれそうことは事前に行っていくといいでしょう。スムーズな離婚につながります。

相手に不貞があるなら調査しておく

相手の浮気が原因で離婚する場合、証拠を掴んでおきましょう。裁判で証拠として認められることが多いのは、浮気相手とホテルに出入りしている写真や2人が不貞行為をしている写真など決定的な証拠です。自分で調査することが難しければ、探偵に依頼するといいでしょう。

共通財産調査

共通財産は、離婚の際にどのように分与するかで揉めることが多いです。結婚した後で手に入れた財産は、折半が基本です。そのため有価証券や保険など配偶者が隠している財産がないか、事前に調査しておくといいでしょう。配偶者が財産を隠蔽する可能性があれば、保険証券や有価証券や不動産の書類を写真に撮って保存しておくこともおすすめです。

離婚協議

離婚すると決めたなら、離婚協議に進みます。離婚協議では、離婚の条件を夫婦で話し合います。双方で納得したら、協議した内容をまとめた公正証書を作成して提出しておきましょう。協議離婚でまとまらなければ、調停離婚や裁判に進みます。その場合、調停離婚や裁判で必要な書類の準備をやることリストに加えてください。

離婚やることリストまとめ!子どもがいる場合編

次に、子連れで離婚する場合にやることをリストにして紹介していきます。子供がいる方は以下のこともやらないといけません。リストに入れていきましょう。

親権の決定

親権を父親か母親のどちらが持つかは、子供の人生に大きく影響を与えます。裁判所の司法統計データによると、90%は母親が親権を持っています。子供の親権で争う場合は、以下の5つの条件が判断基準になることが多いです。

今までの子供の世話の実績

今後子供の養育ができるだけの経済力があるかどうか

子供が幼少の場合共に過ごす時間が多いかどうか

親権者が心身ともに健康かどうか

子供のお世話が出来る環境があるかどうか

今までの自分の実績や子供の幸せを考えて、よく相談するといいでしょう。

養育費の話し合い

養育費は、双方の経済力から決められることが多いです。家庭裁判所の裁判官が養育費の目安をとなる算定表を公表していますので、自分達で決める際の参考にしましょう。ただし実際のところ、養育費の話し合いが不十分なまま離婚してしまう夫婦が少なくありません。今後の生活を考えると確実に決めた金額を支払ってもらえるようにしておくことをおすすめします。

面会の取り決め

親権を元パートナーに譲った場合も、定期的に子供に会えるように面会交流の取り決めをしておきましょう。決められることが多い項目をまとめてみました。

そもそも面会交流を許可するかどうか

会う頻度はどうするのか

宿泊を伴うものにするかどうか

子どもの受け渡し方法

メールや手紙でのやり取りを許可するかどうか

長期休暇はどうするのか

お小遣いやプレゼントを許可するかどうか

長期休暇や学校行事の際はどうするのか

細かく決めておくと、安心でしょう。取り決めた内容は、公的文書に記しておきます。

離婚やることリスト通りに進まないなら

やることリストを作っても、離婚は計画通りに進まないことが大半です。自分だけで解決が難しいと思ったら試してみたい3つの方法をご紹介します。

探偵に調査を依頼する

配偶者が不貞行為をしているなら、探偵に調査を依頼して証拠を掴みましょう。また配偶者に不審な点があるなら、行動調査を依頼することもおすすめです。探偵の調査資料を提示すれば、裁判を有利に進められます。

弁護士に相談する

今後の見通しを弁護士に相談する方法もおすすめです。離婚に強い弁護士にお願いして、離婚交渉してもらうことで状況が打開できる可能性があります。弁護士に相談する際は、自分や探偵に依頼した資料を持参すると分かりやすいです。信頼できる弁護士先生がいないか、ネットや周りの評判を参考に探してみてください。

裁判も視野に入れて行動する

話し合いで決まらないなら、裁判も考えてください。裁判になれば弁護士や必要書類などの用意、裁判費用の準備が必要です。早くから裁判も視野に行動しておくと、スムーズでしょう。

離婚のやることリストを作っておこう

今回は、離婚のやることリストをご紹介してきました。子供の有り無しでやることは少し違いますが、やらなければいけないことは多いです。離婚したいと思ったら、まずは行動を始めていましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら