探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

人探しを探偵に依頼したら?行方不明の家族、配偶者の浮気相手を探したいときに知っておきたいこと3選

人探しは多くの探偵社が担っている業務の一つです。配偶者の不倫相手や昔交友のあった人などを捜索し、依頼人に報告します。調査費用や期間は、捜索の難易度によって異なります。探偵事務所によって、時間制か成功報酬制なのか変わってくるので、その辺りもチェックしておきましょう。

この記事では、探偵に人探しを依頼する前に知っておきたいことをご紹介します。

探偵に人探しを依頼するには

探偵に人探しを依頼したいと思ったら、まず捜索対象者の写真や情報がわかるように資料を集めましょう。氏名や年齢などの基本情報や、見た目がわかる写真、交友関係がわかるようなメールなども手がかりになる可能性があります。捜索対象者が行方不明になっている場合は、速やかに警察に捜索届を出しましょう。警察本部に行方不明者のデータが登録され、職務質問や交通取締りなどの際に活用されます。

どれくらいの調査期間が必要か

人探しの調査期間は、10日から2週間程度です。情報量や難易度によって、捜索期間が長引く可能性も十分あります。自分が相談したい内容でどれくらいの調査期間が必要になってくるか探偵事務所に相談してみましょう。

どんな人を探してもらえるのか

調査対象は家出した家族や行方不明者、失踪者、昔の知り合いなどです。対象者が身を隠すことなく通常通り生活している場合は、早めに見つかる可能性があります。

未成年が家出をした場合は、犯罪に巻き込まれる恐れもあるので早めに探し始める必要があります。

人探しを成功させるために集めておくもの

人探しを依頼する際に捜査対象者の情報を集めておくと、捜査の手がかりになるかもしれません。氏名や年齢といった基本情報のほか、捜査対象者の容姿がわかる写真、交友関係がわかりそうなメールなどを集めておくと良いでしょう。また、行方不明になった人を探す場合、預金口座の残高の動きもわかると捜査する上で参考となります。突然、家族など近しい人がいなくなったら、人探しを依頼するとともに警察への届け出を忘れずに。

過去に交友のあった人を探すのは難しいか

学生時代の恩師や同級生などを探す場合、難易度はそれほど高くありません。事件である可能性が低いので、いつも通り暮らしているなら発見しやすいです。反対に対象者が家出や失踪によって行方不明になっている場合、捜査の難易度は高くなります。意図的に身を潜めている場合は、住所を転々としていることが多く、関係者への聞き込みをして追跡し調査する必要が出てきます。

依頼する前に費用の目安を知っておこう

探偵に人探しを依頼する人はどんな内容でいくら費用がかかるのか気になりますよね。料金は捜索の難易度によって大きく変わってきます。ここでは、対象者の状況別に依頼のポイントをご紹介します。

家族と連絡が取れなくなった

行方不明になった人の捜索は手遅れになる前に対応する必要があります。特に反抗期を迎えた子どもの家出などは、そのまま放置していると犯罪に巻き込まれる可能性も高く、危険です。情報量や状況にもよりますが、1日4万円や、1件あたり9万円などと探偵事務所によって料金が大きく変わってくるので、複数の事務所と比較して決めましょう。

配偶者の浮気相手を見つけたい

浮気調査を1件依頼した場合の相場は、おおよそ15〜80万円となっています。1日の調査に必要な値段を決めている事務所もあるので、長期間になる可能性があるならパック型のプランをおすすめします。探偵事務所と契約する際は、追加料金や出張費などが値段に含まれているか確認しておきましょう。

SNSで知り合った人の所在を確認したい

最近では、SNSで知り合った人を探してほしいという依頼も多く見受けられます。本名や年齢、住んでいるエリアなどの情報がわかれば調査可能です。明確な目的があって、犯罪性がないものであれば依頼できます。相手の情報が不確かな場合、調査内容が増え、時間もかかるので調査費用が高くなる可能性があります。

人探しを依頼できる探偵事務所とは

ここでは、探偵事務所を探すときにチェックしておくべき3つのことをご紹介します。

探偵業の届出をしているか

探偵業として開業する場合、「探偵業開始届出」を公安委員会に届出を出す義務があります。複数の営業所がある場合、それぞれの公安委員会に届出を出す必要がありますので事務所を選ぶ際にはしっかりと確認しましょう。

追加料金がかかるか確認を

探偵事務所に見積もりを依頼した際、調査費用や調査報告書の作成費などが含まれているか確認しましょう。後から追加料金が加わり、想像以上に費用がかかってしまったケースもあります。依頼内容を探偵に伝える際は、トータルでどれくらいの費用が必要なのか念入りに確認しておきましょう。

依頼料金は、時間制か成功報酬制か

探偵社の料金は、多くの場合「時間制」と「成功報酬制」「パック制」の3種類があります。時間制を選ぶ場合、1回あたりの調査時間や何人の探偵で調査するのか確認しましょう。契約期間を超えても対象者が見つからなかった場合の料金もチェックしておくとよいかもしれません。成功報酬制の場合、どんな結果が得られるのか、見つからなかった場合の料金も聞いておきましょう。

人探しは信頼できる探偵に依頼しましょう

人探しを探偵に依頼する際の注意点をご紹介しました。捜索対象者の状況によって料金が大きく異なるので、まずは気になる探偵事務所に料金の見積もりをしてみてはいかがでしょうか。その際に、捜索に必要な資料を持っていき、料金形態や見つかるまでの期間の目安を聞くとよいでしょう。

探偵興信所PIOは難しい案件にも対応しています。相談は無料でおこなっているので、人探しでお悩みならぜひ気軽にご相談ください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら