探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

探偵の仕事の内容を紹介。探偵事務所に依頼するメリットも含めて解説!

「探偵事務所に調査を依頼したい」けれど、職業の名前は知っているものの、見るのは映画やテレビドラマの中だけ。探偵とは実際にはどんな人なのか、どんな仕事をしているのか。

探偵に仕事を依頼する人の全てが大なり小なり何らかのトラブルを抱えています。できれば生涯関わりたくない職業の1つと感じている人もいるのではないでしょうか。

探偵は一体どのような仕事をするのか?

どこまでの依頼内容を引き受けてくれるのか?

探偵事務所の仕事と依頼するメリットを紹介します。

探偵の仕事とは調査をして確かな証拠をみつけること

はじめに結論をお伝えすると、探偵の仕事は「調査して確実な証拠を掴むこと」につきます。

それ以上でも、それ以下でもありません。

探偵事務所に相談してから、証拠を提出するまでの仕事の流れを紹介します。

相談を受けて調査開始

まず依頼者の問合せを受け付けます。

オペレーターが電話やメールで問合せを受け付けると、相談員が面談します。

面談は基本的に事務所で行いますが、依頼者の要望により、依頼主の自宅周辺に出向く場合もあります。

面談を通して具体的な調査内容や依頼料が決まると、契約を結び、実際に探偵が調査を開始します。

調査の上、証拠を見つけて調査報告書を提出する

面談時に依頼者から提供された情報を元に、探偵は尾行・張り込み・聞き込みなどのテクニックを駆使して、調査対象者周辺の状況証拠を固めていきます。

しかし、状況証拠を掴むだけでは探偵の仕事は終わりません。

決定的な直接証拠(物的証拠)が必要です。

例えば、浮気調査の場合、証拠の動画、写真、音声などが必要になります。

近年では、動画・写真・音声も簡単に加工、編集ができるので、よりはっきりした証拠を残すことが重要になっています。

確かな証拠と共に調査報告書を依頼主に提出するまでが探偵の仕事です。

注意!! 相手との交渉、別れさせ屋は探偵の仕事ではない

依頼されたケースの調査と証拠の提出までが探偵の仕事です。

●調査後の調査対象との交渉

●調査対象を依頼者の目的へ誘導する工作  

などは、探偵の業務には含まれません。

依頼者が抱えるトラブルについて、調査対象や関係者との交渉は探偵の専門外です。

法的な手続きをとる場合は弁護士などの法律の専門家への相談が賢明です。

また有利に離婚をすすめるために、ハニートラップを仕掛ける、いわゆる「別れさせ屋」なども探偵の仕事ではありません。

探偵事務所に依頼するメリット

それでは探偵事務所に依頼するメリットはどこにあるのでしょう。

1番のメリットは確かな証拠が手に入ることです。

メリット1・法的に証拠能力のある確かな証拠が手に入る

いくら状況証拠があっても、証拠能力がないと、法的には証拠だとは認められません。

たとえ、明らかに調査対象が浮気している場合でも、証拠がなければ法的には浮気していることにならないのです。

もし離婚が成立しても、浮気の事実確認ができないと、慰謝料・養育費など不利な条件を強いられることになります。

仕事内容の項目でも述べましたが、最近はより鮮明な画像や・動画の提出が求められるようになりました。

最新の機材を駆使して証拠どりができるよう、探偵の技術も常に進化しています。

確かな証拠があれば法的な効力を増し、調停や裁判を有利に進める上で強力な武器をとなります。

メリット2・調査対象に分からないように調査できる

調査の依頼の中で悩ましいのは、依頼者がすでに調査対象を自力で調査して、そのことが調査対象にばれてしまっている場合です。この場合、調査対象者は警戒心を高めてしまい、なかなか尻尾を出しません。

こうなると、証拠を掴むのが非常に難しくなります。

プロの探偵でさえ手間のかかる業務になるので、素人がうっかり探偵の真似事をすると、掴める証拠も掴めなくなる可能性があります。生兵法は大怪我のもと、調査はプロの探偵に任せましょう。

メリット3・問題解決の糸口・切り札がみつかる

いじめやハラスメントなどでは、加害者が訴えを認めず、最初から話し合いの場にも立たないケースがあります。この時の相手の言い分は「証拠があるなら出してみろ」です。

そこで、「動かぬ証拠」があれば、動かない相手も動かざるをえなくなります。

いじめが起きた中学校でもいじめられた際の音声を証拠に出したら、話し合いに応じるようになった事例がありました。

まさに【証拠こそ武器】で証拠さえあれば、相手を交渉の席につかせることもできます。

探偵の仕事の種類

次に、探偵事務所が実際に依頼を受ける仕事について、カテゴリー別に紹介します。

追跡調査

依頼主から依頼を受けた調査対象者の行動を追跡する調査です。

●浮気調査 探偵事務所の仕事の多くがこの依頼で、調査対象者が浮気をしていることが確認できる確かな証拠の獲得が必要です。

●素行・行動調査 浮気調査以外で調査対象者の行動確認を行う調査です。背任の疑いのある社員や、親元を離れている子供などの素行・行動を確認します。

●保険調査 保険に関する調査です。交通事故被害者で保険金がおりる場合に、被害者の実態を調査して、事実を確認します。

捜索調査

どこにいるのか分からない調査対象を捜索し、居場所をつきとめます。

家出人・失踪人の捜索

●居場所が分からなくなった同級生・友人・恋人などの捜索

●ペットの捜索 最近とくに増えてきた仕事です。ペット探しのチラシ作りや配布も行います。


時代の変化で、今までにない新たな問題が発生しています。

●ペットの連れ去り。

●個人情報の取り扱いが厳しいため引っ越し後の住所が特定できない。

探偵は日々新たな捜索依頼に対応しています。

内偵調査

調査対象が信用できる人物・団体かどうかを確認する調査です。

●雇用・社内調査 人事や採用で人物の学歴、職歴に偽りがないか、人物の能力・勤務態度を把握して、業務が滞りなく行われているかを調査します。

●結婚調査 結婚相手やその家族などを調査します。以前は大半が結婚する人の両親の依頼でしたが、最近では婚活アプリ等で結婚相手と知り合う機会も増え、結婚する本人の依頼が増えています。

トラブル対策

最近は誰がやったのか特定しにくいネット関連のトラブルが増えています。

時代と共にトラブルの種類も多様化しているのです。

探偵事務所は依頼者の困りごとを解決するために、常に新しい情報・技術を取り入れています。

●ストーカー対策 ストーカー規制法が施行されても、執拗なストーカーの場合、命の危険があります。依頼主の安全を確保し、ストーカーと依頼主を接触させないように誘導します。

●いじめ対策 いじめの最大の問題はいじめにあっている当事者が、いじめに合っていることを隠そうとすることです。当事者の事情を聞き、証拠集めのための行動記録、いじめの現場の録画録音のやり方を指導します。

●盗聴・盗撮対策 盗聴器や隠しカメラを特定し取り除きます。盗聴・盗撮は依頼主がトラブルに巻き込まれ、行動を監視されている場合があります。設置した加害者を特定し、被害者のトラブルを解決に導きます。

●ネットいじめ対策 被害者を不特定多数の誹謗中傷から守り、加害者を特定します。 

●ネットストーカー対策 依頼者がSNSなどのネットで公開している情報を元に、調査対象者が依頼者の住所や立ち寄り場所をつきとめ近づいてきます。ストーカーから依頼者を守り、身バレの要因をつきとめ再発防止につとめます。 

 まずはお気軽にお問合せを

今回の記事では探偵の仕事内容と探偵に依頼するメリットを解説しました。

探偵に調査を依頼すると、不安に思っている事象に対して解決の糸口が見つかるかもしれません。また、探偵が掴んだ証拠は法的なトラブルを解決するために重要となります。

問合せ・面談は基本的に無料なので、迷った場合は問合せすることをおすすめします。

探偵興信所PIOへのお問合せはメール、電話で受け付けております。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら