探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

あまりに上昇志向が強い恋人は浮気する

サムネイル

ここに書くのは、これから結婚する方、あるいは結婚したい異性がいる方には知っておいていただきたい内容です。

ここで言う「あまりに上昇志向が強い」ということは、端的に言えば、収入・仕事・居住地・交友関係等において、一箇所にとどまっていられない、常に「もっと上を目指したい」という欲求が人並み外れて強いことを指します。

有名になりたい欲求

例えば、ある女の子が地方都市に生まれたとします。上昇志向が強いという欲求は生まれながらであることが多く、彼女は大きくなるにつれて、自分の居場所はここではないと自然に思うようになります。

そして欲求は日に日に強くなり、やがて上京したり、広い世界に出て行ったりするという行動となって現れます。しかしこれを一概に「悪い」と責めることはできません。なぜなら、のちに名をなした芸術家が持っていた強烈な創作欲求は、地方などの狭い社会では周りから理解されませんでした。世の中を変えるほどの傑出した人物は、一箇所にとどまっていられないのです。

彼ら彼女らの欲求は、歌・音楽・ダンス・お笑いなど、特定の芸術の分野です。男性でも女性でも、大成する人物は、幼い頃から並外れた欲求を持っています。

分かりやすく言うと、「野望」に満ちているのです。

「有名アイドルグループに入って、必ず人気ナンバーワンになる」

「歌手になって世界制覇する」

「俺の絵の才能は世界一だ!」

テレビや映画で華々しく出ている女優や俳優のうちには、こうしてデビューした方が数多くいます。

上昇志向が危険な理由

このように強い願望を持つ人物は、ひとところに安住することがありません。

それは恋人として「おつきあい」している間も同様であり、恋愛は所詮将来の自分のため、いわば「芸のこやし」に過ぎません。

彼らにとって、恋愛は自分自身を向上させるための手段ですから、ずっと同じ恋人に満足することがありません。するとそれは、「浮気」という行動となって出てきます。

恋愛でなくても、彼らは《今、自分が上手に世の中を渡っていくためには、誰を利用するのが一番得策か》というのを本能的に嗅ぎ分けています。

それが昂じて、

「あなたが好き」

と言われても、実は彼らが世の中をのし上がっていくためのステップにしか過ぎないこともあります。彼らは、自分が上昇していくために、周囲の人を巧みに利用します。

最も分かりやすいのは、芸能人です。

芸能人の立身出世物語を詳細に読んでいくと、こうした話は枚挙にいとまがありません。

ここで言う芸能人とは、自分の芸あるいは芸術分野で生きる人です。単にテレビに出てくる「タレント」ばかりでなく、オペラ歌手、ミュージシャン、画家、脚本家、演出家、舞台俳優、俳優、女優など、数えあげればきりがありません。

あるいは、時代を変えるような発明、技術革新を成し遂げた人物、成績がトップクラスの営業マン、ベンチャービジネス経営者など。

これらの人に共通することは、常に注目を浴びていたい強い欲求があること、絶えず上昇志向があることです。人々を喜ばせ楽しませる「芸」は、簡単には取得できるものではありませんし、持って生まれた才能の部分もあります。

そして芸ひとすじで生きていくためには、それほどの野心、向上心、欲求が必要だとも言えます。

一流の芸術家に会ったことのある方ならお分かりでしょう。彼らは全てと言っていいほどに眼光鋭く、近寄りがたいオーラに包まれています。

まさに、人間の精神が生み出す極限の能力を発揮する方々です。

芸術とは、優れた精神活動によって人間のみが生み出すことのできる世界ですが、そこには並外れたパワーや才能を必要とします。そしてこれらの才能を持つ方、その世界を目指している方は、異性とのおつきあいにおいても、常識破りの行動に出ます。それも、悪気もなく。

長年の苦労が実って、いよいよデビューが決まった。でも恋人の存在が邪魔に思ったら、バッサリと切り捨てる・・・こともあるかもしれません。

ただ誤解しないでいただきたいのですが、芸術家や芸能に生きる人の全てがそうだと言っているのではありません。そういう傾向が強いということです。

外見や行動に表れる特徴

では次に、彼ら彼女たちの上昇志向や野望は、外見や行動にどのように出てくるのでしょうか。

・他者が理解しがたい部分を持っている
・その部分に侵入されることをひどく嫌う
・時々、理解しがたいかんしゃくを起こす
・一緒にいてもどこか冷めている
・常に流行を追っている
・お洒落で身だしなみに気をつかっている
・車を次々と乗り換える
・飽きっぽい
・異性の友人が多い
・ブランド品が好き

男性であれば、これらに加えて「マメで、親切である」、女性なら「外見が派手である」という特徴が加わるでしょう。

これら特徴があっても、本当に優しい、あるいは浮気をしない異性を見つけるのは難しいかもしれません。そのためには、上昇志向がどの程度であるかを見極めるべきでしょう。

例えば、30代で年収1000万ある男性が「将来はポルシェかフェラーリに乗りたい」と言い、現在乗っている車を大切にして仕事にも真面目であれば、筋も通っています。しかし反対に、凄く気に入って買った車なのに、ものの半年や1年で「飽きた」と乗り換えるようだと、浮気性の性格だと言えます。

別の見方をすると、前者の男性は非常に上昇志向が強いと言えます。後者の男性はただの見栄っ張り、浮気男の可能性が高いです。

また、年収がさほどないのに高額な車やアクセサリーを欲しがったり、実現不可能な夢ばかりを追ったりしている男性も、結婚したら浮気する可能性が高いと言えます。

まれなことですが、「昔つきあっていた彼(彼女)が、一躍有名になった」ということもないわけではありません。しかし彼らは、強い精神で並み居るライバルに打ち勝ち、生き抜いてきた強者でもあります。

「得るものがあれば、失うものもある」

彼らは自分の野望を実現するために、多くの犠牲を払ってきたことでしょう。それが現在進行形なら、あなたは十分に注意すべきです。

強い上昇志向に甘い恋愛が入り込む余地はあまりないというのが現実なのです。

芸術とは、それほど先鋭化された世界でもあるのです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら