探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

スマホの遠隔操作に要注意! 「ストーカーアプリ」の恐ろしさとは

スマホの遠隔操作に要注意! 「ストーカーアプリ」の恐ろしさとは

スマートフォンとGPSを利用することで、位置情報をチェックできるアプリというものも増えてきました。
これを利用することでお子様の防犯やスマートフォンの紛失対策に繋がります。
ところがこういったGPS機能は人助けとして使われるだけではなく、個人の欲を満たすために悪用するケースもあります。
例えばターゲットのプライベートを覗き込むためのストーカー行為として使われるなど……。

今回はこういった遠隔操作を悪用した「ストーカーアプリ」についてご説明していきます。

ストーカーアプリの特徴とは


ストーカーアプリを活用することで、PCの画面からアプリを持っている方の現在地を把握するだけでなく、端末を初期化させたり、音声の録音や写真の撮影、さらには通話履歴を転送することも可能です。
これらの機能は確かに小さなお子様やお年寄りにとっては有効かもしれませんが、この機能を悪用してストーカー行為に走るのです。

さらにこのようなストーカーアプリはインストールするとアプリの一覧に掲載させない設定にすることもできます。
つまり標的となるターゲットのスマートフォンに触ることができ、この手のアプリをこっそりとインストールすることができれば、ターゲットに気づかれることなくストーカー行為が行えてしまうのです。
知らないうちに自分のスマートフォンがストーカーから監視されているツールになっているかもしれません。

「遠隔操作かも?」気になった時に対策するにはどうすればいいか?

・スマホアプリがインストールされていないか確認する
基本的にはインストールされたアプリはスマートフォンのトップ画面にアプリ一覧として掲載されます。
しかしこういったアプリ一覧にそのまま掲載されているケースは実は稀で、ストーカー行為を働かせるアプリの場合はその一覧表示を非表示にさせているケースが一般的です。

このためトップ画面で見覚えのないアプリを探すだけでなくスマートフォンの「設定」に関わる画面も確認しておくことが大切です。
このような設定画面ではアプリの連動など、動作を細かく調整するために必要なため、仮にトップ画面に表示されない形式で無断インストールされていたとしても表示されています。
逆にいうとこの設定画面を確認した際に見覚えのないアプリがインストールされていなければ、ひとまず安心しても良いでしょう。

・身に覚えのないアプリがインストールされていた場合
先ほど紹介した方法でスマートフォンを確認したところ覚えのないアプリを見つけてしまった場合、誰かに無断インストールされてしまった可能性があります。
アプリをアンインストールすることでひとまず安心かもしれませんが、根本的な解決にはなっていません。
覚えのないアプリがあり、ストーカーの不安がある場合、一度興信所で状況を相談してみてはいかがでしょうか? ストーカー被害の根本的な解決に繋がることがあります。

ストーカーアプリを悪用されることで、個人情報が次々に抜き取られてしまいます。
被害をできる限り最小限に抑えるためにも、興信所の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら