探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

騙されない!結婚で性格が変わる男の見極め方5つ

騙されない!結婚で性格が変わる男の見極め方5つ

結婚前は優しかったのに、結婚したら性格が変わってしまう男性、いますよね。

結婚のために仕事を辞めたり、引っ越したあとでは、生活の立て直しが大変です。

また離婚に応じない男性なら、離婚のために相当な時間や体力を必要とすることも。
いずれにしても性格が不一致しているので、精神的な負担は大きなものです。

そんなことにならないために、結婚前に男性の性格をよく見極める必要があります。

結婚前に彼の両親に会う

結婚前に彼の両親にはぜひ会っておきましょう。
結婚すれば義両親になる彼らの人となりはもちろんですが、彼と両親との会話や家族への彼の態度なども要チェックです。
誰にとっても家族は遠慮の必要がない人たちですから、本性が現れます。

彼の父親もよく見ておきましょう。
男性は言動が父親に似てくるものです。

彼の父親は、彼女あるいは婚約者であるあなたに対しては優しく接していても、彼の母親に対してはどうでしょうか?
父親の母親に対する態度が、結婚後のあなたに無意識に投影されるものです。

スキンシップが激しい

デート中に穏やかなスキンシップを取ってくる人は思いやりがあり、理性的な人柄なので結婚後も穏やかな関係を築くことができます。

一方、情熱的なスキンシップを取ってくる人は自己中心的な傾向があり、いざという時、相手よりも自分の気持ちを尊重してしまう可能性があります。

このような男性は結婚後、妻となった女性に高圧的な態度を取ってくることも多いのです。

公共のマナーが守れる

公共マナーが守れるかどうかもまた、自己中心的かどうかを見極めるのに重要なポイントになります。

公共マナーは自分のためだけではなく、自分も含め周囲の人が心地よく過ごせるためのルール。

弱者に道を譲る、大声で話さないといった多少の我慢ができないようだと、自分の欲望に忠実な人物ということになり、結婚後は彼の都合に振り回される可能性が大。

立場の弱い人への態度

店員、妊婦、子連れの女性など、自分より立場が弱い人への態度も性格を見極める上では重要です。
弱者への気配りができなければ、結婚後、あなたが体調を崩して寝ていたり、妊娠して思うように動けない時ですらあれこれ用事を言いつけてくる可能性があります。

「ファーストフードショップの店員には横柄な態度だけれど、高級レストランではおとなしい」というように相手の立場によって態度を激変させる場合も、いざというとき、妻であるあなたに責任を押し付けて逃げるといった行為に走りやすい兆候にあります。

言い訳や口癖に注目

待ち合わせに遅れてきたとき、頼んでいたことを忘れていたとき、謝罪の言葉よりも前に言い訳が出てくるようなら「結婚後は面倒事を妻に押し付けて自分は知らんぷりを決め込む」という可能性があります。

また相手を非難する言葉が多い人も要注意。
相手のせいにする癖があります。

デート時、プランや食事などを決める際に「なんでもいい」と言う男性も要注意です。
女性を尊重しているように見えますが、妊娠、出産、育児など夫婦で協力しなくてはならない局面で「なんでもいい」「任せる」と言われたら、どうでしょうか?これは完全な責任放棄です。

恋愛中は気分がハイテンションになりがち。
ですが、結婚後「こんなはずじゃなかった」と思わないためにも、冷静に彼の人となりを見極めることが大切です。

パートナーへの疑惑を払拭するには、探偵や興信所による調査も効果的です。
信頼に足る人物なのかどうか判断するための、確実な証拠を集められるでしょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら