探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・大分県・福岡県)にお任せください。

【要注意!】スマホが盗聴器に?その方法と対策とは

【要注意!】スマホが盗聴器に?その方法と対策とは


スマートフォンの登場は、あらゆるシーンに便利さをもたらしました。

しかし、道具が便利になる一方で、悪用する者が出てくるのも世の常です。
「愛用しているスマホが、いつの間にか盗聴器として悪用されていた」というケースが現在急増中です。

その手口と対策について紹介していきます。

スマートフォンは小型の「パソコン」

「実はスマートフォンは小型のパソコンだ」と言ったら驚くでしょうか。
スマートフォンの機能を管理しているソフトウェアは、パソコンや大型ネットワークを管理するために使用されているソフトウェアを基本として、専用に改造されたものです。

だからこそ、さまざまなアプリを使用することができるようになっており、スマートフォンがパソコンの1種であるというのは至極当然と言えます。

「パソコンは万能であるがゆえに、全ての機能を使いこなすのが難しい」と言われますが、スマートフォンの全てを理解することも、かなり高度な知識を必要とします。
電話やメールなどコミュニケーションツールとして使っている人にとっては、意外な落とし穴があるのです。

ウイルスや盗聴アプリで会話が筒抜けに

落とし穴の最たるものが、ウイルスや盗聴アプリの存在ではないでしょうか。
コンピュータウイルスの存在は知っていても、自分が使っているスマートフォンでコンピュータウイルスが感染することがあるということを知っている人は少ないように思います。

近年では「盗聴アプリ」というものも登場し、知らない間にスマートフォンにインストールされていることもあります。
自動着信や音声に反応して、自動で起動し録音データなどを外部に送信するという仕組みのものが多く、会話が筒抜けになっていたことに気付かないことも珍しくありません。

盗聴だけではなく、スマートフォンから発信される電波を元にGPSなどを通じて、居場所を特定できるアプリも存在しています。
これらのアプリは、スマートフォンを紛失したときに発見しやすくする目的で開発されていますが中にはその機能を悪用するものがいることも事実です。

セキュリティソフトやアップデートを忘れずに

ウイルスについては、セキュリティソフトを導入することで、感染の発見から駆除を行うことが可能です。

しかし、気付かない間にアプリをインストールされている場合はどのような対策を取ったらいいのでしょうか。

盗聴系アプリは、基本的に一度インストールされてしまうと、発見することが困難です。
定期的にインストールされているソフトの一覧を確認して、見覚えがないアプリがないか確認、消去する必要があります。

また、キャリアから提供されるアップデートを確実に行うことで、盗聴アプリの動作を防ぐことができます。
キャリアアップデートに伴って、その他のアプリもアップデートする必要があるからです。
アップデートを自動で行う設定ではなく、手動で行う設定にしておくと、見落としが減るため、セキュリティがさらに強化されます。

不安を煽る手口にも注意


不正なアプリをインストールさせる手段として「お使いのフマートフォンはウイルスに感染しています」などのメッセージを表示して不安を煽り、アプリをインストールさせるという手口があります。
セキュリティに自信が持てない場合は、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア直営店のスタッフに相談するのもお勧めです。

万が一「誰かにつけられている気がする」「自分と話し相手しか知らないはずの情報が書かれたメールが届いた」といったケースにある場合は、早めに警察に相談したり、信頼できる興信所や探偵の力を借りましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら