探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

【事件や事故の可能性も】いつも不在、もしかしたら?

【事件や事故の可能性も】いつも不在、もしかしたら?


親戚や友人など、いつ訪問しても不在でなかなか会えずにいる、という人はいませんか?

もしかしたらその「不在」は事件や事故の可能性があるかもしれません。

不在から考えられる事件や事故の可能性を見ていきましょう。

会えなくても連絡はとれるか?

訪問してもいつも不在だと心配になりますが、電話やメールなどで連絡をとることが可能であれば、それほど深刻な状況ではないと言えます。

不在で会えない上、電話なども音信不通になっている場合は、なるべく早めの対応を考えた方がよさそうです。

まだ働いている場合は職場、お年寄りなど仕事をしていない人に関しては近所に聞いて回ったり、親しい知人に近況を知っているかを尋ねてみるといいでしょう。

不在から考えられる事件や事故とは

所在が不明の場合、原因はさまざまに考えられます。
自分の意思で姿を消してしまう場合もありますが、そうでない場合も少なくありません。
金銭トラブルや対人トラブルなどで姿をくらましてしまうこともあります。
借金が増え、債権の取り立てから逃げるためにいなくなってしまうこともあるでしょう。

また、闇金などから借りてしまい、連れ去られてしまったというケースも考えられます。
生活苦から逃れるために家を捨て、ホームレスとなってしまうこともあるようです。

近所の人もしばらく姿を見ていないという場合、自宅内での事故の可能性もあります。
特にひとり暮らしのお年寄りは、突然具合が悪くなってそのまま亡くなってしまう孤独死も近年増加しています。

なるべく早めの対応を

いつも不在だという場合、先に紹介したように事件や事故の可能性も考えられます。

おかしいな、と感じたらなるべく早く対応をするようにしましょう。

行方不明者の捜索は、姿を消してから1週間以内に見つかることが多く、それよりも日数が経ってしまうと発見できる可能性がどんどん低くなってしまうという統計もあります。
警察に捜索願を提出し、市などにも捜査の協力を仰ぐことが大切です。

事件や事故の可能性が高いと感じた場合、警察に相談することも大切ですが、もうひとつの方法として、プロの探偵や興信所に調査を依頼することもできます。

行方が分からなくなってから日数が経ちすぎてしまったり、警察に届け出てもあまり進展がない、というような場合特に有効です。
さまざまな方面に相談し、問題が解決するように早めの行動をしていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら