探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気の証拠集めを自力でしたい!メリットや有力な浮気の証拠とは?

「パートナーに浮気されているかも。」

信頼していたパートナーに浮気疑惑が浮上すると、気になって夜も眠れませんよね。

なんとかして浮気の証拠集めをして、パートナーの浮気を証明したいはず。

そこで今回は、浮気の証拠集めを自力で行うメリット・デメリットや、離婚や慰謝料請求の裁判で有力な証拠について解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、主に下記の3つ。

・浮気の証拠集めを自力で行うメリット・デメリットが分かる

・離婚や慰謝料請求で役立つ浮気の証拠が分かる

・パートナーの浮気疑惑を確信に変えられる

本記事を参考に、パートナーの浮気を暴きましょう!

浮気の証拠集めを自力で行う3つのメリット

まずは、浮気の証拠集めを自力で行うメリットについて解説していきます。

具体的なメリットとしては下記の3つ。

・費用がかからない

・パートナーの行動を把握しやすい

・自分に都合の良いタイミングで証拠集めできる

それでは1つずつ解説していきます。

費用がかからない

自力で浮気の証拠集めを行うなら、専門家に依頼するのとは違い費用が一切かかりません。

ただし証拠集めをする場所によっては、交通費やガソリン代が必要になります。

それでも1日数千円程度で済むはずなので、専門家に依頼するよりも遥かに安いでしょう。

パートナーの行動を把握しやすい

今までずっと共に生活してきたパートナー。

パートナーについて一番よく知っているあなたなら、行動パターンも読みやすいはずです。

例えばどんな場所が好きか、いつ仕事に行くかなど、行動パターンが読めればパートナーの尾行もある程度計画的に実施可能です。

また、証拠集めの作戦も立てやすくなるため、効率良く浮気の証拠を手に入れられるでしょう。

自分に都合の良いタイミングで証拠集めできる

専門家に浮気調査を依頼すると、調査を開始するまでにさまざまな手続きを踏む必要があります。

その反面自力で証拠集めをする場合は、自分に都合の良いタイミングで行動できます。

時間も気にすることなく証拠集めに没頭できるため、延長に必要な費用なども気にする必要がありません。

浮気の証拠集めを自力で行う3つのデメリット

次に、浮気の証拠集めを自力で行うデメリットについて解説していきます。

具体的なデメリットは主に下記の3つ。

・法律違反になる可能性がある

・浮気の証拠を入手するのが難しい

・パートナーにバレると関係が悪化しやすい

それでは1つずつ解説していきます。

法律違反になる可能性がある

パートナーの浮気を暴くために、あらゆる手段を用いて証拠集めを行うことでしょう。

しかし、好き勝手に証拠集めを行い過ぎていると、気付かないうちに法律違反になってしまう可能性も。

証拠集め中にありがちな法律違反のケースは下記の通りです。

・浮気相手の住居に勝手に侵入する

・パートナーのスマホを勝手に見る

・浮気相手と一緒にいる写真を撮影する

スマホの覗き見や勝手に写真を撮影するのは、プライバシーの侵害に該当する可能性が。

他人の住居に侵入する行為は、不法侵入の罪に問われる可能性があります。

パートナーの浮気を暴こうとしていたはずが、逆に自分の立場を悪くしてしまうことに繋がりかねません。

浮気の証拠を入手するのが難しい

そもそも浮気の証拠集め自体、自力で行うのはかなり難しいです。

証拠集めの具体的な方法はもちろん、パートナーや浮気相手にバレないコツすら分からないですよね。

そんな状態で無理に証拠集めを行っても、浮気の証拠を上手く入手できるとは到底考えられません。

パートナーにバレると関係が悪化しやすい

実はパートナーが浮気をしていなかった場合、証拠集めをしていたことがバレると、関係性が悪化してしまう恐れがあります。

夫婦同士の場合だと、浮気ではなく証拠集めが原因で離婚に繋がってしまうかもしれません。

裁判で有力な浮気の証拠とは?

最後に、離婚や慰謝料請求の裁判で有力な浮気の証拠をご紹介していきます。

裁判で役立つ浮気の証拠とは、肉体関係が証明できるもの。

具体例を挙げるとすれば下記の通りです。

・パートナーと浮気相手が性交渉中の写真・動画

・パートナーと浮気相手がラブホテルに出入りしている写真・動画

・パートナーと浮気相手がどちらかの自宅に出入りしている写真・動画

上記のような証拠とは違い、パートナーと浮気相手のツーショット写真やキス写真、メールの履歴などは、裁判で浮気の証拠として認められにくいです。

浮気の証拠集めは探偵に依頼するのがオススメ!費用相場は?

先述した裁判で有力な浮気の証拠は、自力で集めるのがかなり困難です。

どうしてもパートナーの行動を常に監視しておかなくてはいけないため、忍耐力はもちろん状況によっては法律に触れてしまう可能性も。

もし浮気の証拠集めを行うなら、浮気調査のプロである探偵に依頼するのがベストでしょう。

探偵の浮気調査にかかる費用は10~100万円が相場

探偵の浮気調査にかかる費用は、10~100万円が相場となっています。

実際にかかる費用は、浮気調査に導入する調査員数や機材、調査期間などによって決まるため、相場もかなり幅広いです。

自力で浮気の証拠集めを行うのは難しい!探偵の力を借りよう!

いかがでしたか。

自力で浮気の証拠集めを行うのは、証拠を入手する難しさや法律に違反する可能性などを考えるとかなり大変です。

また、裁判で役立つ浮気の証拠を入手するのも、専門家である探偵に依頼するほうが簡単にこなせるでしょう。

私たち探偵興信所PIOでは、浮気調査に関する相談をすべて無料で受付しています。

経験豊富なスタッフたちによる丁寧なヒアリングも受けられますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら