探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

なぜ浮気をするの?男女別の理由ランキングTOP3と浮気されない防止策を解説!

恋人や妻、夫が浮気をしているかも?

よく浮気をされてしまうんだけど、なぜだろう?

こんな悩みを抱える人も、いるのではないでしょうか。

カップル間の関係性はそれぞれですが、浮気をする理由は案外似ています。

パートナーの浮気を事前に防げるなら、それに越したことはないですよね。

この記事では、男女別の浮気の理由TOP3と、浮気されないための防止策を解説します!

男性が浮気する理由TOP3

「浮気は男の甲斐性」なんて言葉もあるくらい、なじみのある男性の浮気。

相模ゴム工業株式会社が行った「ニッポンのセックス」という調査によると、4人に1人の男性が浮気をしていると回答しました。

なぜパートナーを深く傷つけると知りながら、浮気をするのでしょうか?

ここでは、男性が浮気をする理由を3つ紹介します。

性欲の発散

男性が浮気をする理由の1つ目は、性欲の発散です。

もともと性欲が強い男性の場合、パートナーとのセックスに満足できていなければ、どこかで発散しようとします。

求めるセックスの回数に差があったり、タイミングがずれたりすると、なかなか欲を満たすことができません。運動など別のことで発散できればいいですが、他の女性を求めてしまう場合もあります。

このタイプの場合、肉体関係だけの浮気が多いので、深入りはしないでしょう。

パートナーの求めに応じられていないと感じたら、不満を持っていないか、話し合うことが大切です。

刺激を求めている

2つ目の理由は、刺激を求めている、です。

パートナーとの付き合いが長くなると、マンネリ化したり、異性ではなく家族のように感じてしまったりすることがありますよね。また、付き合い始めでも、恋人としての関係が安定すると他に刺激を求めてしまう男性も、中にはいます。

さらに、仕事などでストレスが多い場合は、ストレス発散の1つとして浮気をすることも。

このタイプの浮気を防ぐには、新鮮さを演出する努力をしたり、パートナーと同じ趣味を持ったりするのも効果的です。

異性に認められたい

承認欲求が強い男性の場合、「異性に認められたい」という理由で浮気をすることがあります。彼女や妻が男性として立ててくれない、単にモテてチヤホヤされたい、など理由はさまざまです。

また、パートナーの女性が仕事や育児で忙しく、自分への関心が薄い場合、寂しさを感じることもあります。そんなときに、優しく褒めてくれる女性が現れたら、フラッと気の迷いが生じてしまうのです。

男性の承認欲求を理解して、ときには良いところ・好きなところを伝えてみるのは、いかがでしょうか。

女性が浮気する理由TOP3

男性に比べると「本気が多い」といわれる女性の浮気。

相模ゴム工業株式会社が行った「ニッポンのセックス」という調査によると、6〜7人に1人の女性が浮気をしていると回答しました。

浮気の理由も、男性とは少し異なります。

ここでは、女性が浮気をする理由を3つ紹介します。

パートナーへの不満

女性が浮気をする理由の1つ目は、パートナーへの不満です。

「彼氏が忙しくて会ってくれない」「夫が家事・育児を手伝ってくれない」などの不満を解消するために、浮気にはしります。

不満を感じたときに話してくれれば防ぎようがありますが、問題なのは、男性には何も言わないときです。

寂しさや苛立ちを募らせて、沸点に達すると、他の異性を求めてしまう場合があります。

彼女や妻が、不満を言葉に出さないタイプだと気がついたら、積極的にヒアリングするようにしてみましょう。

女性として扱われたい

2つ目の理由は、女性として扱われたい、です。

彼女との関係が安定してきたり、結婚してからの期間が長くなったりすると、パートナーの扱いがぞんざいになっていませんか?

女性にとっては、いくつになっても「かわいい」「きれい」と言われるのは、嬉しいことです。また、髪型を変えたり、おしゃれをしたりするときは、気づいてもらいたいもの。

細かな気づき・気遣いが、女性の心をつなぎとめます。

このタイプの女性の浮気を防ぎたい場合は、できるだけパートナーに目を配り、恥ずかしがらずに褒めてみるようにしましょう。

ドキドキを求めている

マンネリ化したパートナーとの関係に飽き、ドキドキを求めて浮気する場合もあります。

あまりにも刺激がなく、同じような日常を過ごしている場合は、注意が必要です。

積極的に口説いてくる、自分が知らない世界を教えてくれるなど、魅力的な男性が現れると心を奪われてしまうことも。肉体関係だけではない浮気は、長期化したり、やめられなかったりします。

パートナーとの、安心感がある関係に満足しているなら、ドキドキを求めた浮気を防げるでしょう。

彼氏・彼女の浮気を防ぐには?

パートナーの浮気を防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?

ここでは、男女共通の回避策と、男女別の予防策を紹介します。

男女共通:浮気しそうな人と付き合わない

浮気を避けるためには、浮気をしそうな人と付き合わないことが何よりも大切です。

パートナーの浮気に苦しむ方は、毎回同じようなタイプの相手を選んでいることも。浮気癖がある人は、もっての外です。

付き合う前に、今までの恋人との交際期間や、浮気に対する考え方などを聞いてみるといいでしょう。

極端に短い交際を繰り返していたり、浮気を肯定するような曖昧な返答をしたりしたら、注意が必要です。また、恋人への依存度が高そうな人だと感じたら、寂しさから浮気にはしる可能性があると考えられます。

まずは、自立した誠実な相手選びが大切です。その上で、良好な関係が保てるよう努力しましょう。

彼氏の浮気を防ぐには?

男性の浮気の場合、性欲や刺激、承認欲求といったことが理由でしたね。

これらの欲求を満たしてあげることが、浮気の予防につながります。

例えば、刺激を求める浮気を防ぐなら、外見を変えるなど、イメージチェンジをするのも1つの手です。また、新しいことにチャレンジして成長する自分でいれば、パートナーも自然と刺激を感じます。

承認欲求を満たすには、付き合いが長くなっても「褒め」を忘れないことが大切です。男性の意志や自由も尊重するようにしましょう。

性欲を満たす場合は、自分の欲や興味と合致しなければ難しいですよね。男性の中にも性欲が少ない人もいます。自分は性欲が少ないと感じる女性は、そのような人を選ぶようにしてみてください。

彼女の浮気を防ぐには?

女性の浮気の場合は、パートナーへの不満解消や女性として扱われたい、ドキドキしたいといったことが主な理由です。

女性は心のつながりをより重視するので、コミュニケーションを密にすることで解消できるでしょう。

例えば、仕事で忙しくて彼女に会えないときは、繁忙期が過ぎたら不満や本音をヒアリングしてみてください。言いにくいことを、積極的に聞き出すようにすると、女性が話しやすくなります。

また、女性として扱うというのも、難しいことではありません。気遣いの言葉をかけたり、女性が困難に感じるようなことを代わりにやってあげたりするだけで、嬉しくなるものです。

ドキドキを演出するには、おしゃれなレストランやデートに連れて行くのもいいでしょう。

浮気の理由を知れば、予防策がわかる!

ネットニュースや、週刊誌の記事も賑わせる、浮気や不倫。

別れや離婚の原因にもなる行為ですが、意外と身近な問題ですよね。

できれば、浮気をするのも、されるのも避けたいものです。

パートナーの浮気を防ぐには、相手の性格や価値観を知ることが大切です。

それでも、もしかして浮気している?と気になったら、事実確認はプロに任せましょう。

探偵興信所PIOでは、浮気調査の相談を無料で受け付けています。専門の相談アドバイザーがきめ細かく要望をお伺いするので、お気軽にお問い合わせください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら