探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

ジム不倫はなぜ起こる?するのはどんな人?確認する方法を解説

夫が筋トレに目覚めたら~浮気が不倫に変わる瞬間~

運動に無関心だった配偶者が急にジムに通いはじめ、健康に気遣うようになったと安心していませんか。もしかしたら、不倫するためにジムに通うようになったのかもしれません。もちろん、本当に運動を目的に通う人もいます。しかしジムで不倫する人もいるため、不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

本記事ではジムで不倫する理由やジムで不倫関係に陥りやすい人、ジムでの不倫を確認する方法を紹介します。配偶者がジムに通っている方は、ぜひ最後まで読んでチェックしてみてください。

ジム不倫する人が多いのはなぜ?

本来運動を目的に通うスポーツジム。ダイエットや運動不足など、通う理由はさまざまでしょう。しかし、不倫を目的に通う人もいます。

まず、ジムでは運動後に汗を流すためシャワーを浴びます。そのため、不倫相手と性行為に及んだあとのシャワーを「ジムで浴びてきた」と理由にできます。

またジムには男女問わずいつも同じ時間に利用する人が多く、運動や器具に関する話題から仲良くなりやすいため、不倫がはじまる可能性があります。

さらにジム通いをしていれば「仕事が終わった後ジムに行った」と理由をつけることが容易になり、不倫相手と会っている事実をごまかすことも可能です。詳しく見ていきましょう。

シャワーを浴びても不自然ではない

ジムでは運動器具を使用したりプログラムに参加したりして大量に汗をかくような運動をします。運動後の汗を流すため、ほとんどのジムにはシャワーが備え付けられているでしょう。

ジム不倫をしている人は、ジムのシャワーを口実に不倫の事実を隠す可能性が考えられます。「ジムでシャワーを浴びてきた」といえば、帰宅時にシャンプーのにおいがしても不自然さがありません。

またジムには老若男女問わず多くの人が出入りするため、不倫相手を特定できないようカモフラージュできます。不倫相手との待ち合わせ場所にする人もいるかもしれません。

同じ時間の利用者が多い

共通の目的で仲良くなりやすいのがジム不倫の特徴です。ジムではいつも同じ時間に利用する人が多い傾向があります。運動が日課になっている場合が多く、生活スタイルの一部としてジムに通うため、毎回ほぼ同じ顔が揃うでしょう。

人間は何度も同じ人と会い、会話をすると単純接触効果により、好意を抱きやすくなる心理があります。とくにダイエットや健康など、共通の目的を掲げてジムに通う会員同士は親近感が湧きやすく、定期的な交流によりやがて仲良くなり不倫に発展するのではないでしょうか。

帰宅が遅くなる理由をつけられる

平日の夜、仕事の帰りにジムに通う人は多いのではないでしょうか。ジムの会員である事実があれば、たとえ仕事の後に不倫相手と会って帰宅が遅くなったとしても「ジムに行っていた」と理由づけできます。

しかしジムの滞在時間は1~2時間の場合がほとんどです。長くても3時間ほどでしょう。仕事が終わってからジムに行き帰宅するまで、何時間もかかった際にこの言い訳は使えません。もし配偶者の平日夜の帰宅が極端に遅い場合は、ジム通いを理由に不倫相手とデートしている可能性が疑われます。

ただ、不倫相手とデートやホテルに行くのではなく、本当にジムで一緒に運動しているケースもあります。その場合、不倫を見破るのは難しいかもしれません。

ジム不倫するのはどんな人?

スポーツジムには会員の他、インストラクターもいるでしょう。会員とインストラクターがトレーニング指導の際に仲良くなり、不倫関係に発展するケースがあります。

ジムの会員同士の場合は、一見浮気とは縁がなさそうな人が不倫にいたるケースがあります。ダイエットや健康的な体づくりを目指しジム通いをはじめた人が、ジムでの定期的な交流を経て、特別な感情を抱き合うようになるのかもしれません。詳しく紹介します。

インストラクターとジム会員

ジムのインストラクターは、男女ともに体が引き締まっている人が多く、外見的な魅力を感じやすいのかもしれません。無意識に自分の夫や妻の体型と比較し、好意を持つ可能性があります。

とくにパーソナルトレーニングではインストラクターとジム会員がマンツーマンでトレーニングをおこないます。ジムによっては個室で2人きりにもなるでしょう。指導中の会話など、コミュニケーションをとる中でお互いに好意が芽生える可能性があります。

ジム会員同士

同じ曜日、時間帯によく会う会員同士は、定期的に顔を合わせ共通の話題もあるため、お互いに好意を抱きやすいのではないでしょうか。

また入会したばかりの新規会員が「インストラクターにばかり頼るのは申し訳ない」と遠慮がちにしていると、長くジムに通う会員が親切に運動器具の使い方などをレクチャーするのも珍しくない行動です。

さらにジムの中では運動しやすいように薄着である場合が多く、体のラインがはっきりとわかるスポーツウェアを着ている人も少なくありません。肌が露出したウェアに身を包む姿を見られることに抵抗がなくなり、不倫に走る人がいます。

再会した知人

偶然同じジムで知人と再会するケースです。学生時代の同級生や転職前の同僚、過去の交際相手などが挙げられます。懐かしい昔話や近況を話すうちに、お互いに好意が芽生えることもあるのではないでしょうか。

以前は恋愛感情なく付き合っていた関係だとしても、偶然の再会を運命的に捉え、不倫関係に発展するかもしれません。

ジム不倫を確認する方法

あなたの夫や妻がジムに通いはじめてから雰囲気の変化を感じた場合、どのようにチェックすればよいのでしょうか。

まず「自分もジムに通いたい」と言ってみることです。配偶者の反応から不倫しているかどうかヒントが得られるかもしれません。

また、あなたの友人に協力してもらい、ジムでの配偶者の様子を観察してもらう手段があります。もし相談できる人がいなければ探偵に不倫調査を依頼するのもおすすめです。詳しく解説します。

自分もジムに通いたいと伝える

最も実行しやすく簡単な方法です。配偶者に「あなたがジムに通いはじめてからいきいきしている」「楽しそうだから自分も行ってみたい」と伝えます。この場合、喜んで体験入会やジムの見学を勧めてくるなら、不倫している可能性は低いでしょう。もし断るようならジム不倫が疑わしいです。あなたに会わせたくない人がいるのかもしれません。

また相手の好みではないスポーツウェアをプレゼントするのも効果的です。これはウェアを手渡したときの反応を見る方法。「ありがとう」と感謝され実際にジムで使われていれば、不倫している可能性はほぼありません。

しかし嫌そうな反応が返ってきた場合は要注意。不倫相手の前ではおしゃれなウェアを着た自分を見せたい心理から、デザイン性やメーカーにこだわっているのかもしれません。

協力者に頼む

あなた以外の人物に事情を説明し、配偶者が通っているジムへ様子を見に行ってもらう方法です。この場合、家族や職場の同僚には体裁上言いづらい人が多いので、配偶者と面識のない友人に頼むのがよいでしょう。実際にジムに入会しなくても、ほとんどのジムでは体験入会や見学が可能です。

ただ、体験入会や見学では一時的な様子しか観察できないため、時間が足りず不倫の事実を確認できない可能性があります。

また協力者が潜入した際、ジムへの関心がない素振りやあなたの配偶者をずっと見つめ続けるなど、明らかに不自然な行動があった場合、周囲の人だけでなく配偶者本人やその不倫相手に違和感を与えるかもしれません。

探偵に依頼する

もし配偶者の不倫に関して相談できる友人がいないなら、探偵へ不倫調査を依頼する方法がおすすめです。探偵は違和感なくジムの会員になりすまし、あなたの配偶者の様子を調査します。

探偵がジム会員として潜入した際は、不自然さが出ないよう細心の注意を払いながら調査するので、周りのジム会員やインストラクターに探偵だとバレる危険はほぼありません。

不倫でお困りなら独りで悩まずご相談ください

あなたの配偶者がジム通いをはじめた途端、雰囲気が変わったなら不倫の可能性があります。しかし、実際に配偶者が不倫しているかどうかは調べてみなければわかりません。仮に不倫していたとしても、直接聞いたところで正直に答える人は少ないでしょう。

配偶者のジム不倫が半信半疑なら、探偵に不倫調査を依頼するのがおすすめです。探偵であれば守秘義務があるため、あなた以外の人に情報が伝わることなく、安心して任せられます。

もしあなたが配偶者のジム不倫の疑惑を持ち、誰にも相談できずにいるなら、私たちに相談してみませんか。私たち探偵興信所PIOでは無料相談をおこなっています。まずはあなたの話を聞かせてください。私たちと一緒に、配偶者の不倫疑惑をはっきりさせましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら