探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

肉体関係のない不倫は慰謝料を請求できない?請求できる証拠とは

皆さんの中で、配偶者に不倫をされ、慰謝料請求を考えている方はいませんか。

配偶者の裏切り行為によって、あなたが受けた精神的苦痛。

その罰を与えるためにも、慰謝料請求でお金を支払わせたいですよね。

しかし、実は慰謝料請求が可能かどうかは、民法上の定めに違反しているかどうかで変わります。

また、慰謝料請求をするためには配偶者の不倫を証明できる証拠も必要で、それがないと慰謝料請求が難しくなることも。

そこで今回は、慰謝料請求が可能な条件や必要な浮気の証拠と集め方について解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、下記の3つです。

・慰謝料請求が可能な条件が分かる

・慰謝料請求に必要な不倫の証拠を把握できる

・浮気の証拠を集める方法が分かる

それでは解説していきます。

1度でも肉体関係があれば慰謝料請求は可能

基本的に、配偶者と不倫相手が一度でも肉体関係を持っていれば、あなたが精神的苦痛を受けたとして配偶者と不倫相手の両方に慰謝料を請求できます。

しかし、配偶者と不倫相手との間に肉体関係があったとしても、裁判で慰謝料請求を認めてくれない場合や、慰謝料の金額が少額になるケースも。

ここからは、慰謝料請求が認められないケースや、慰謝料が少額になるケースについて解説していきます。

不倫の証拠がないと慰謝料請求は認められにくい

裁判で慰謝料請求を認めてもらうためには、配偶者と不倫相手が不倫関係であったと分かる証拠が必要です。

例えば、配偶者と不倫相手が一緒に歩いている場面を目撃したり、不倫相手らしい人物と連絡を取り合っているのが分かっても、あくまで憶測でしかありません。

そのため、不倫を証明できず慰謝料請求が認められないのです。

婚姻関係がすでに破綻していた場合は慰謝料請求が不可能

もし、あなたと配偶者との婚姻関係が不倫の前にすでに破綻していた場合、慰謝料請求が認められない可能性があります。

例えば、配偶者が不倫をした時点で、すでにあなたと配偶者が別居状態であった場合や、長期にわたって夫婦間に会話がなかったなどの場合です。

この場合だと、法律上保護される権利がないと判断され慰謝料が請求できません。

しかし、配偶者の不倫が原因で婚姻関係が破綻した場合は慰謝料請求が可能です。

1回限りの肉体関係は慰謝料が少額になる可能性がある

配偶者と浮気相手との肉体関係が1回限りの場合は、継続的な肉体関係よりも結婚生活の侵害度合いが低いと判断されます。

そのため、1回限りの肉体関係では、慰謝料が思っていたよりも少額になってしまうことも。

一般的な不倫の慰謝料相場は、10~300万円程度です。

一度切りの肉体関係の場合だと、慰謝料は数十万円程度と比較的少額になるでしょう。

不倫の証拠になるものは?【答え:肉体関係が明白】

先ほど、慰謝料を請求するには不倫の証拠が必要と解説しましたが、不倫の証拠とはいったいどのようなものなのか知りたいですよね。

慰謝料請求に必要な不倫の証拠とは、肉体関係の事実が明白に分かるもの。

つまり、配偶者と不倫相手との間に性交渉があったと証明できるものとなります。

具体的な不倫の証拠としては、下記のとおりです。

・肉体関係の事実が分かるSNSやメール

・ラブホテルや自宅に出入りしている写真・動画

・ラブホテルの領収書

それでは1つずつ解説していきます。

肉体関係の事実が分かるSNSやメール

性交渉をしたときの感想などが記載されているSNSやメールでのやり取りは、不倫の証拠として認められます。

また、ラブホテルでの待ち合わせに関するメッセージ履歴なども証拠としてとても有力でしょう。

ラブホテルや自宅に出入りしている写真・動画

配偶者と不倫相手がラブホテルや自宅に出入りしている写真や動画は、不倫の証拠として認められます。

ただし、これらの証拠を集めるには、配偶者もしくは不倫相手の行動を常に監視しておく必要があり、1人で証拠を集めるのは難しいです。

ラブホテルの領収書

ラブホテルを利用した領収書は、不倫の証拠になります。

ただし、この証拠だけでは配偶者が誰と性交渉に及んだのか分からないため、ほかの証拠と組み合わせて使用する必要があるので注意してください。

肉体関係が明白な不倫の証拠を手に入れるには

肉体関係の事実が分かる不倫の証拠は、あなた1人で手に入れるのが難しいものばかりです。

証拠の入手には、配偶者の監視やスマホの覗き見をする必要があるので、万が一あなたが探りを入れていることが配偶者にバレてしまうと、余計なトラブルに繋がってしまう危険性も。

そのため、肉体関係の事実が明白な不倫の証拠を入手するには、探偵に不倫調査を依頼するのがおすすめです。

ここからは、探偵に不倫調査を依頼するメリットや探偵選びの注意点、費用相場について解説していきます。

探偵に不倫調査を依頼するメリット

探偵に不倫調査を依頼するメリットは、主に下記の3つです。

・慰謝料請求に使える不倫の証拠集めに尽力してくれる。

・不倫の証拠を集めていることが、配偶者や不倫相手にバレにくい。

・調査中は待っているだけなのであなたへの負担が少ない。

探偵は不倫調査のプロです。

そのため、あなたが個人で調査を行うよりも配偶者や不倫相手にバレにくく、高確率で不倫の証拠を入手してくれるでしょう。

不倫調査を依頼する探偵選びの注意点

不倫調査を依頼する探偵を選ぶ際、信頼できる探偵かどうかしっかり判断してから選びましょう。

なぜなら探偵の中には、高額な調査費用を請求してきたり、まともな調査をしてくれないところがあるからです。

そのため、探偵選びの際は下記の3点に注目してみましょう。

・料金体系が明確で、不倫調査の費用相場からかけ離れていないか

・知名度があって実績豊富な探偵かどうか

・あなたの質問に対して丁寧に回答してくれるかどうか

不倫調査の費用相場

不倫調査は、調査にかかった期間や調査員の数、料金体系によってかかる費用に差があります。

そのため、基本的な不倫調査の費用相場は、10~100万円とかなり幅があります。

また、1時間当たりの調査にかかる費用相場は1~2.5万円となっています。

不倫調査を依頼するなら無料相談・見積もりを利用しよう

慰謝料を請求するためには、肉体関係があった事実が明確となっている不倫の証拠が必要です。

また、その証拠を入手するには探偵に不倫調査を依頼するのがベストでしょう。

まずは不倫調査を依頼する探偵を見極めるためにも、無料相談や無料見積もりをお願いしてみましょう。

私たち探偵興信所PIOでは、不倫調査に関する相談や見積もりをすべて無料で受け付けています。

経験豊富なアドバイザーが、あなたの悩みを親身になってヒアリングしていますので、ぜひお気軽に問い合わせしてみてください。

本記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら