探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

興信所の料金ってどのくらい?システムを知って適正価格で利用しよう

興信所に調査依頼をするとどのくらいお金がかかるのでしょう?

興信所の料金やどの項目にどれだけお金がかかるのか知って、適正価格で利用しましょう。

興信所の料金の概要は?

興信所の料金は主に以下の構成で決まります。

調査員の数

調査員の時間単価は5,000円から1万5,000円と言われています。

興信所の調査に動員される調査員の人数は調査の種類と規模によって変わります。

簡単な聞き取り調査なら1人で済みますが、行動調査、捜索調査になると、規模が大きくなり投入される人数も多くなります。

また、調査に万全を期すために、待機する人員の費用も含まれます。

報告書作成料金

多くの興信所・探偵事務所では調査報告書の作成料金は調査料に含まれています。

調査報告書は裁判に使用される場合もあるので、正確でわかりやすく書くことが必要です。

報告書を書くために手間と時間がかかります。

機材使用料

確かな証拠を掴むためには、照明のない暗い場所でも鮮やかに撮影できる高性能の一眼レフカメラやビデオカメラが必要です。

いつでもすぐに使えるよう予備の機材や備品、メンテナンスが欠かせません。

交通費・諸経費

身辺調査・身元調査のため、調査対象者の地元や過去にいた場所など、遠方に出向く場合もあるでしょう。その際に交通費は別途請求されます。

成功報酬制度はお得?

調査を依頼する側からしてみると、興信所が本当にきちんと調査をしてくれるのか不安です。「調査料だけとって、まともに調査しないのではないか?」と心配するのも当然です。そんな不安を解消するのが、成功報酬制度です。

成功報酬制度とは

成功報酬制度は、成功した時だけ報酬を支払い、失敗した場合は報酬を払う必要がない、あるいは返金される制度です。

文字通り、調査に失敗したら成功報酬は必要ありません。しかし支払いの仕組みや、返金方法は各興信所・探偵事務所によって違うので確認が必要です。

確認しておくべきこと

プラン名着手金成功した場合失敗した場合報酬額
成功報酬単独先払い0円支払い済返金安め
成功報酬単独後払い0円後で支払う不要高め
成功報酬+着手金先払い先払い先払い済返金安め
成功報酬+着手金後払い先払い後払い不要高め

興信所・探偵事務所の成功報酬制度は着手金ありとなし、大きく2つの種類があります。

着手金なしの場合は先払いと後払いがあります。先払いの場合は、まず成功報酬を先に支払う必要があります。その後、調査が成功した場合はそのままで、調査に失敗した場合は返金されます。後払いの場合は完全に成功報酬制度で調査が失敗した時は、一切費用が発生しません。

その分、調査が成功した時の費用は一般の調査費用よりも若干高めになります。一方、興信所・探偵事務所が真剣に調査に挑むので、依頼者にもメリットがあります。

興信所・探偵事務所にとっては調査が失敗した場合、一切報酬が入らず完全に赤字です。着手金ありの場合は、成功報酬が先払いでも後払いでも着手金を入金する必要があります。

先払いの場合は着手金と共に成功報酬を支払い、調査に成功したらそのままで、調査に失敗したら返金される仕組みです。

後払いの場合は、成功した場合にのみ成功報酬を支払い、調査に失敗した場合はそのままです。この場合、着手金は返金されません。

成功報酬先払い・着手金ありの場合より、若干成功報酬が高くなります。

料金が変動する要素

興信所・探偵事務所の料金が高くなったり低くなったりする要素はどこにあるのでしょうか?

対象者についてどのくらい情報があるか

依頼者が調査対象者について、知っている限りの情報を興信所・探偵事務所に提供できると、調査の的が絞れるので、早く正確に証拠にたどり着けます。

またその分調査人員や調査時間を減らせるので、調査料の節約に繋がります。

調査依頼をする際には、興信所・探偵事務所にわかりやすく情報を伝えられるように、情報を整理しておくのがお勧めです。

対象者が薄々感づいている

 依頼の前に、自力で調査対象者を調査し、気づかれた場合は、調査が非常に困難になります。ベテランで能力の高い調査員でも、警戒心の強い調査対象者から証拠を見つけ出すのは至難の業です。必然的に調査の範囲、人員、日数が増えて調査費用がかさむことにつながります。

調査力

調査能力の高い調査員の時間単価は通常の調査員より高くなりがちです。その分、早く証拠を掴めるので、最終的には調査費用が安くなります。

反対に調査能力の低い調査員だと時間単価は低いものの、証拠を掴むことに手間取り、結果的に調査日数が増えて調査料が割高になる場合があります。最悪の場合は調査費用だけかかり、調査が失敗に終わる可能性も出てきます。

興信所の選び方

以上のことから、興信所・探偵事務所の調査料を安くするためには、信頼できる興信所・探偵事務所を選ぶのが大切だとわかりました。

信頼できる興信所選びのポイントを解説します。

実績があるかどうか

興信所・探偵事務所の公式サイトには、調査実績数や調査事例が記載されています。

記載が多くて、調査実績も詳細に表記されている方が信頼できます。

話をじっくり聞いてくれる

興信所・探偵事務所の多くは問合せ、面談は無料です。

しかし、面談を手短にして早く契約に持っていく興信所・探偵事務所もあります。

面談で詳しく話をしてもお金にはならないからです。

面談は調査を行うために欠かせない重要な部分です。面談をおろそかにする興信所・探偵事務所は調査もおざなりになる可能性があるので避けた方がいいでしょう。

調査機材が充実している

調査機材が充実していることは、頻繁に依頼があり、機械も作動していることになります。

公式サイトに使用している機材が公開されているのは、実績がある証拠だと言えます。

信頼できる興信所を選び適正価格で調査依頼をしましょう

調査料金を安くするには、やはり信頼できる興信所に調査依頼するのが一番のようです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら