探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

離婚したいけど……妊娠中の浮気、許すべき?

離婚したいけど……妊娠中の浮気、許すべき?


東京都 26歳 女性 夫が浮気をしています。
相手は大学時代の同級生で、私も知っている女性です。
最初に夫の裏切りに気付いたのは出産直前のことでした。
詳しい経緯は省きますが、予定日近くになって浮気を知ってしまい、パニックになりました。

その時は、怒りよりもただただ混乱して、離婚の「り」の字も思い浮かばないほどだったんです。
でも、なんとか出産を乗り越えて子どもを挟んで彼と向かい合ったとき、もう彼を夫として信じられなくなってしまった自分を自覚しました。
子どもはかわいいけれど、彼も彼女も許せない。
許せるわけがないんです。

念のために浮気調査を依頼したところ、ふたりとも全く無警戒にデートを楽しんでいる状況が明らかになり……
私に疑われている、気付かれているなんて夢にも思っていないのでしょう。

正直なところ迷っています。子どもの将来、自分の将来を考えたら、彼とはここできっぱり別れるべきなのか?それとも、許すべきなのか?
養育費の問題もあり、迷いを振り切れずにいます。

決断は急がなくてもいい。十分に自分の心と向き合って!

浮気を理由とする離婚には多くの場合有責者に慰謝料の支払い義務が発生します。
額面は50万円から200万円が相場と幅があり、有責者の経済状況によっては全く支払われないケースもあるので「離婚後の生活に関する保証はない」と考えていいでしょう。
また、浮気が過去の時点で終了している場合、妻が浮気の事実を知ってから3年が慰謝料請求の期限となります。

ただし、浮気を継続しているようであれば「時効」は存在しないので、お相手と離婚して本当に後悔しないのか十分考え、自分で納得できる答えにたどり着くまでじっくり時間をかけることをおすすめします。

注意すべきは状況の変化です。
浮気(不倫)から本気に移行して、家庭を捨てる男性も存在します。
定期的に浮気調査で夫と浮気相手との関係性を確認し、同時にその時点で確保できた浮気の証拠をしっかり保存しましょう。
妻がどうして夫の浮気を知ったのか。
夫がいつから浮気をし、いつまで継続していたのか。
夫と浮気相手はどのような付き合いを重ねているのか。
交際関係を証明する写真、領収書など、いざ離婚という際に必要な材料を時系列に沿って整理しておくようにしてください。

「許す」「許さない」のせめぎあいで悩みが深いようでしたら、以下のポイントを指標にしてみてはいかがでしょうか?

・子どもが成長したとき、父親の浮気をどう思うか
・「許せない」と思いつつ続ける婚姻関係に展望はあるのか
・夫への未練があるか
・本当に「許す」を選べるのか

妻が「絶対に許せない」と断じていても、夫側に婚姻関係継続の意思があれば共同生活を続けることは不可能ではありません。
ただし、それが幸せかと言ったら別の話です。

子どもは大人が想定するよりはるかに状況を見ているもの。
父親と母親の関係を通じて人間関係の基本を学ぼうとするため、望ましくない影響も受けやすいのです。妻としてではなく一人の人間としてご自分の将来をシミュレーションしてみてください。

後悔の少ない道を選ばれることを願っています。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら