探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

経済力のない男性ほど浮気しやすい? 浮気と収入の関係性

経済力のない男性ほど浮気しやすい? 浮気と収入の関係性

「浮気は甲斐性」などという言葉もあって、浮気というのは経済的に余裕がある男性がするものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実のところ、浮気は経済力がない男性に多い傾向があります。

「お金に余裕がないのにどうしてそうなるのか」と驚く方も多いと思いますが、実はこれは男女の思わぬ心理が影響しているのです。
今回はこの経済力と浮気の関連性について紹介していきます。

何故「経済力がない男性」は浮気をしてしまうのか


アメリカにあるコーネル大学の調査で「女性が生計を立てている家庭の夫は、共働きで収入が同じ程度の夫と比べて5倍以上の割合で浮気する」という結果が出ています。
対して、男性が生計を立てている家庭の夫は、共働きで収入が同じ程度の夫と比べて浮気の可能性が低くなると言われています。
つまり、「経済力がない男性がいる家庭は、浮気問題を引き起こしやすい」ということが証明されたというわけです。

この結果の要因として男性側が経済的に豊かで家庭を支えることができている場合、男性側の心理と女性側の心理がうまくかみあっているため、浮気が少なくなると考えられます。
男性は「男は女を養うもの」という考え方が無意識に根付いているので、経済的に満たされていると精神的にも幸福を感じやすくなり、家庭を円満に保ちやすくなる傾向があるのです。

しかし逆にこのバランスが崩れてしまうことで自分自身を不幸と捉えてしまいがちになるため、その感情を満たすために、本能的に浮気に走ってしまうと分析されています。
その一方で女性側は「男性の収入で支えられているため、浮気されると生活ができなくなる」という心理が働くことから、浮気をされないように自分磨きを無意識に行う傾向があるようです。

男性の経済力が豊かであることで、男性も女性も浮気しない環境となり、浮気に走りにくい家庭が形成されていくと考えられています。

万が一、パートナーの浮気を疑ってしまったら……


ここまでで紹介したように、男性側が家計を支えている家庭は浮気のリスクが減るというデータは確かに存在していますが、あくまで一般論であり、すべてがすべて安心とも言い切れません。
もしパートナーの浮気を疑ってしまうことがあれば、それが事実かどうかを知るためにも興信所に状況を伝えることが大切です。

「浮気をしているんじゃないか」と直接問い詰めてしまうと、今までの良好な関係が崩れてしまうリスクもあるため、まずは興信所に相談して問題解決につなげていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら