探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

恋人が浮気相手を自分の部屋に連れ込んだ痕跡とは?

恋人が浮気相手を自分の部屋に連れ込んだ痕跡とは?

「浮気しているかも?」と、パートナーを疑うようになったら直接問い詰めたい気持ちもあるかと思います。
しかし万が一浮気していなかった場合は2人の関係がギクシャクしてしまいますよね。
彼氏や彼女に「浮気疑惑」を感じている方は、まずは直接問い詰めるのではなく「部屋の痕跡」を調べてみることが効果的です。

それでは浮気相手が家に来ている可能性が高い痕跡はどういったものなのでしょうか?
浮気相手が自宅に来た時に残りやすい痕跡をピックアップして紹介していきます。

要チェック! 浮気の痕跡が残りやすい部屋とは?

部屋の中には「浮気の痕跡が残りやすい場所」があります。
浮気かも? と疑うようになりましたらまずは一度以下の部屋を確認してみましょう。

・パートナーの部屋
彼氏や彼女の部屋に行った時、いつもとは違う「匂い」を感じた場合は要注意です。
人によっては布団を干しても枕カバーやシーツを洗っても取れないと悩んでいる方もいらっしゃるほどで、匂いでチェックすることはかなり効果的な方法です。
部屋に入ったらまずは鼻を利かせてみて、普段とは違う匂いをしていないかを確認してみましょう。

・トイレ
彼氏や彼女が1人暮らしをしている場合は、トイレ掃除をきちんとしていない傾向があります。
ある日突然トイレが綺麗になっていると誰かが来ていた可能性があります。
もちろん浮気相手とは限りませんが、トイレの汚れによって人の出入りが分かるものです。

・浴室
浴室の排水溝の髪の毛をチェックすると浮気相手が自宅に来ていたかどうかを確認することが出来ます。
もし心当たりのない長さの髪の毛が引っかかっていたらそれは浮気の可能性が高いと言えるでしょう。

・洗面台
主に歯ブラシなどが隠されていないかをチェックします。
さすがに洗面台にそのまま歯ブラシが置かれていることはほぼないため、洗面台の収納スペースなどを確認して、覚えのない歯ブラシやコップがないかどうかを確認します。
こういった収納スペースでは覚えのない化粧品などがないかどうかもチェックしておきましょう。

「浮気だ!」とパートナーを責める前に覚えておきたいこと


今回紹介した場所を確認して、浮気の可能性が見受けられたとしても、直接浮気を問い詰めるのはリスクが高いです。
前述した内容はあくまで“可能性”でしかないため、ここから本当に浮気かどうかを本格的に調べていく必要があるでしょう。
証拠になりうる要素を見つけたら、まずは一度興信所に相談します。

そして本格的にパートナーの動向を調査してから浮気かそうでないかを決定づけるようにしましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら