探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

女は恐ろしい……素行調査で分かるママ友いじめの実態とは?

サムネイル

女は恐ろしい……素行調査で分かるママ友いじめの実態とは?

お子様同士が友達になると、お子様を通じて親同士の付き合いも必要になります。
「ママ友」はお子様同士の友達関係によって生まれる「友達」ですから、状況によっては波長が合わない方とも一緒に時間を過ごさなければならないこともあるかもしれません。

こういった要因からママ友の間にはさまざまなトラブルがつきものです。
中でも「ママ友いじめ」に悩まされている女性も多く、ママ友同士の付き合いに悩む女性もいらっしゃることでしょう。

今回はこの「ママ友いじめ」の実態に迫り、その改善策をご紹介していきます。

「お土産を渡さなかったこと」がきっかけでいじめが始まるケース


海外旅行に行った時にママ友にお土産を渡さないでいると、ある日突然今まで良い関係を築けていたママ友との関係が急速に悪化してしまったというケースがあります。

もともと海外旅行に行く話はママ友には伝えていなかったのですが、SNSの写真がきっかけになることが多いようです。
写真を掲載してしまったことでママ友にも情報が伝わり、それが原因で「お土産がない」ことが問題になります。

リーダー格のママ友の機嫌を損ねたケース
些細なことからママ友を取りまとめている「リーダー格」の機嫌を損ねてしまうことで、コミュニティに居づらくなってしまうケースです。
例えばLINEなどのメッセージ機能で、ママ友同士でワイワイトークを楽しんでいる時に標的となったママ友が発言をすると、皆が一斉に無視をするパターンなどがあります。

夫同士の会社の上下関係から生じるケース
珍しいケースでは、自分の夫がママ友の夫の「部下」であることも。
本来ならば夫同士の上下関係であるはずがママ友間でも反映されてしまい、荷物持ちをさせるなど召使いのように扱う事例もあります。
ママ友という関係は対等であるべきなのに、その間にも上下関係が生じていじめを受けてしまう悩ましいケースです。

難しいママ友いじめを解決するためには?


ここまで紹介したように、「ママ友いじめ」は本当に小さなことからいじめに発展してしまう可能性があることが分かります。
もし周囲に「ママ友いじめ」を受けている方がいる場合は、知らず知らずに自分も加担者に加わっていることもあります。
自分では感覚として理解できていないことも多いため、ご自身の立ち位置を客観的に振り返ってみましょう。

逆に自分が「いじめを受けている立場」であり、さらに自分で解決が見込めない場合は、思い切って興信所に調査の依頼を検討してみてはいかがでしょうか。
興信所の素行調査を利用することで、いじめや嫌がらせの手段を掴み、「ママ友いじめ」から距離を置くことができます。
ママ友同士の付き合いとはいえ、興信所を利用することも選択肢の1つとして考え、「ママ友いじめ」の解決につなげていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら