探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

あなたは大丈夫? 結婚詐欺に気付くためのポイントとは

あなたは大丈夫? 結婚詐欺に気付くためのポイントとは


幸せな結婚を夢見る女性を騙し、金品を搾取する「結婚詐欺」。

結婚詐欺は被害者の心を踏みにじる卑劣な犯罪ですが、そうとは気付かずに騙されている女性も決して少なくありません。
結婚詐欺とはどういうものなのか、また結婚詐欺に気付くためのポイントなどについて紹介していきます。

結婚詐欺とは?


「結婚詐欺」とは結婚を約束することで相手を信用させ、金品を騙し取り搾取する詐欺のこと。
近年では手口が巧妙化してきており、晩婚化が進んで結婚への焦りを持っている人が多い現代では被害者も増加傾向にあります。

手口の切り口としてはまず婚活サイトやSNS・出会い系サイトなどで女性と知り合い、自然な雰囲気で交際を始めて、相手を信用させます。
その後結婚を約束するのですが、「実家の借金」「家族の入院・手術費」「会社経営の傾き」などお金の問題で結婚が難しいなどと相手を同情させ、「私が助けてあげたい」という気持ちを煽ります。

この時にもあえてお金の無心はせず、相手から進んでお金を出させるよう仕向けるのが最近の手口で、犯人自らがお金を請求した訳ではないため立件がより難しいです。
その後被害者の前から姿を消したり、相手の嫌がるような態度をわざと取って別れを切り出させるよう仕向けたりして関係を絶ちます。
結婚詐欺に気付いた時には相手の情報が全く無く探し出すことができなくなったり、泣き寝入りをしてしまうケースが多いです。

結婚詐欺に気付くためのポイントとは?

1.知り合って間もなく結婚を打診される。
一般的なカップルは、付き合ってお互いをよく知ってから結婚の話が出てくるのが普通ですが、結婚詐欺の男性はまだそれほどお互いを知らない状態でも結婚の話をしてきます。
この時に少し変だなと思っても、婚活サイトなどで出会ったのだから結婚を前提にしたお付き合いは当たり前だと女性の方も納得してしまうケースが多いのです。

結婚詐欺はより効率的にお金を搾取するため早く結婚の話を進めようとしてきますので、出会ってすぐに結婚の話が出た時には注意が必要でしょう。

2.自分の身元を明かさない。
結婚詐欺師の中には、被害者の家族に結婚の挨拶へ行くような犯人もいます。
「ご両親に挨拶に伺いたい」こんなことを言われたら、どんな女性でも相手を信用してしまうのではないでしょうか。

しかし結婚詐欺師は相手の家族には会っても、自分の家族には決して会わせません。
「父は亡くなっており、母は入院している」「実家がゴタゴタして立て込んでいる」など何かしらの理由を付けて実家や家族などの情報を隠します。

結婚詐欺は身元を明かさず近づき、被害者と親しくなろうとしてきます。
付き合ったり結婚の約束をする前に、相手の住所や勤め先・家族や交友関係などの情報はしっかり正しく把握しておき、その裏付けを取っておくことが大切です。

「結婚詐欺かも」と感じたら


もし結婚詐欺かもしれないと感じた時には、逃げられる前に証拠を集め犯罪を立証する必要があります。
自分だけでは対応が難しいケースも多いため、探偵や調査会社・興信所などを利用し相手の情報や詐欺なのかどうかをしっかり確認することが大切です。

連絡が取れなくなってしまった場合にも、探偵や興信所などを利用することで犯人を見つけることができる可能性もあります。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら