探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

転職でキャリアアップ!ヘッドハンティングされた時の注意点

転職でキャリアアップ!ヘッドハンティングされた時の注意点

転職によるキャリアアップを望んでいるのであれば、ヘッドハンティングによる転職が理想的ですよね。
自分を評価された上で声をかけられているぶん、金銭面でも能力面でも可能性の幅が広がります。

とはいえ、ヘッドハンティングされた際にすぐ飛びつくのはやはり危険です。
今回はその注意点についてお話していきます。

アームハンティングに注意!

ある日突然あなたの職場に電話をかけてきて、あなたをヘッドハンティングしてくる可能性は大いにあります。
しかし、ヘッドハンティングだと思ったら、アームハンティングという場合もあり、その見極めには注意が必要です。

そもそもこのふたつの違いですが、あなたの能力や実績を評価し是非うちの会社のこのポストで働いてほしいと要望があることをヘッドハンティング。
アームハンティングは、単に人手不足で、誰でもいいからうちの会社に来てほしいとお願いしてくることを指します。

ヘッドハンティングの見極め方

このふたつの違いを見極めるには、どんな話題からはじまったかが非常に重要な判断基準となります。
ヘッドハンティングの場合ははじめにどういったポイントであなたをスカウトしているのかを事細かく話してきます。

給与など労働環境だけをエサに転職させようという姿勢が見える場合、アームハンティングの可能性が高いと言えるでしょう。

転職後のあなたのポジションや役割など、具体性を持ってスカウトしているかも大切なチェックポイントです。
そのポジションや役割、責任なども自分にとってステップアップできるものかどうか改めて考えてみましょう。

ヘッドハンティングの電話は手短に済ませる

ヘッドハンティングの連絡を職場で受けた場合は、まずは相手の連絡先だけを聞いて電話を済ませてしまう方がよいでしょう。

なぜ自分なのか、興味があるがどうしたらいいのか、といろいろな質問が湧いてくると思いますがそこで長々と話していては周りの目についてしまいます。
職場でヘッドハンティングされた事実が知れてしまうと今後の動きに制限が出来ますよね。
ヘッドハンティングに前向きであっても、まずがこちらから折り返すという形でおさめておきましょう。

人目につかない場所、時間を確保出来たら改めて相手から情報を共有してもらいます。
・どういった企業か
・どんな意図で声をかけられたのか
・どのような条件なのか

こうした点を電話で確認し、自分のキャリアアップにつながる内容であれば相手と会う話へ持って行きましょう。
よくわからないままに会う約束をするのは、流される危険性を高めてしまうのであまりオススメできません。

断りたい時はメールや電話で手早く

ヘッドハンティングをする側としては、ターゲットに会うことができればほぼ成功したものという認識があると言われています。
ハントする側の方がその分野に精通している可能性が高いためです。
まったく乗り気でないのであれば「とりあえずあってください」などの提案には乗らず、メールや電話でストレートにお断りの旨を伝えましょう。

ヘッドハンティングはよりよい転職につなげてくれるひとつのサービスともいえます。
一方で、受ける側も常に冷静な判断力を求められていることを心に留めておきましょう。
話には乗り気だが、自分の判断力に自身が無い…。
そんな場合は人の力を借りるのもありです。探偵や興信所にその企業の調査を依頼してみるのはいかがでしょうか。
「受けておけばよかった」「話に乗らなければよかった」そういった後悔を防ぐひとつの手段にもなりますよ。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら