探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

意外と危険? ネットで人探しを行うときの注意点

意外と危険? ネットで人探しを行うときの注意点

「家出した子供を捜したい!」
「昔の恋人に再会したい」
このように考えた時、皆さんはどのような行動を起こしますか?

「探偵に頼むしかないのでは?」と思う人も多いかもしれません。

もちろんプロの探偵に頼むのも確実な方法ですが、その前に自分で試せる方法がいくつかあります。
その方法をご紹介しましょう。

ソーシャルネットワークmixi(ミクシィ)で人探し

ソーシャルネットワークのmixiなら、ある程度の範囲で人を探すことが出来ます。
他のソーシャルネットワークと違い、
小学校や中学校、職場などから検索をすることもできるシステムがあるため、懐かしい友人を探す時にも役立ちます。

直接その人を探すことが出来なくても、同じ学校のコミュニティーに参加して同じ年に卒業した卒業生などに向けてメッセージを残すことで、学生時代の友達と再会する、その友達伝いに探したい人を見つける、といったことも可能です。

上手に使えば簡単に人探しが出来てしまうので、とても便利なサイトと言えるでしょう。

Facebook(フェイスブック)で人探し

Facebookに登録する時に、出身地や学校名、会社名などを登録している人もいます。
そのため、人を探したい時にそのような情報を入れることで、近い人を探すことができます。

直接本人に当たらなくても、その近い人物から話を聞くことが出来れば、探したい人に急スピードで近づく事も可能でしょう。

Facebookで検索を書ける時は、漢字だけではなく、ひらがなやカタカナなどでも調べていくと見つかる可能性も広がります。

「ちょっとまって!」個人で探すのにもマイナス面が!?

今は、人探し専用の無料の掲示板がインターネットに設置され、個人で簡単に人探しが出来るようになりました。

しかし、自分で探すことはある程度の危険がある、と言うことも忘れないでいて欲しいと思います。

危険が及ぶのは探す相手の方です。
自分は、相手の情報を提供するだけなのでそれほど個人情報を流すことにはなりませんが、探される相手は「昔は○○小学校にいた」「会社は○○に勤めている」などの
情報が垂れ流し状態になります。

インターネットは削除しないと何年もそのまま残ってしまうこともありますので、場合によっては相手に迷惑をかけることにもなりかねません。

やっぱりプロにお任せするのが一番!

個人情報の面から考えて、やはり一番のお勧めはプロの探偵に人探しを依頼することです。

料金もそれなりにかかりますが、個人情報などしっかりと管理してくれるため迷惑をかけず、またスピーディに人探しを実現してくれるメリットがあります。
お財布と相談しながら自分にあう探偵事務所を探してみるのも良い方法と言えるでしょう。

自分で人探しをする時は、くれぐれも相手に迷惑がかからない範囲で個人情報の流出に気をつけながら行うことが大切です。

「自信がないな…」と思ったら、あれこれ悩まず一度プロの探偵に相談してみましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら