夫婦げんかで家出した時どこ行く?男女で違う「家出行き先ランキング」とその心理

一つ屋根の下に暮らす夫婦は、ケンカをしてしまうと家で一緒に過ごすのがつらくなってしまいますよね。つい冷静さを欠いて、夫婦ゲンカの末に家を飛び出してしまった経験などありませんか?

勢いで家を飛び出してしまう人は多いのですが、家出して向かう先は男女で少し違いがあるようです。

そこで今回は「家出の行き先ランキング」を男女別にご紹介します。

家出の行き先によっては、相手がどんなことを望んでいるのかも分かりますよ。

浮気・素行調査をお考えの方はPIO探偵事務所へご相談ください

株式会社ピ・アイ・オは興信所探偵社として業歴51年に及ぶ経験と全国21都府県の弁護士協同組合特約店指定として永年の実績を持つ興信所探偵社です。多くの弁護士先生方・法人・個人様からのご依頼をお受けし、「まごころの調査」をモットーに様々な問題の解決に向け、当社の機動力・調査力を駆使し、納得の結果を実現してまいります。

契約以外の経費の水増しや追加料金は一切いただきません。
相談・お見積りは完全無料です。まずはお気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

インターネット初回限定プラン

夫の家出先は1人になれる場所が多い!?

男性が家出をするというイメージはあまり想像がつかない方も多いと思いますが、家を出て「プチ家出」を敢行する方は意外といるようです。「夫」が家出をしたときによく行き先となる場所をご紹介いたします。

男性の家出行き先ランキング

1位 ネットカフェ・漫画喫茶
2位 車の中
3位 ビジネスホテル
4位 近所のコンビニやファストフード店
5位 実家

男性の場合、夫婦げんかをして家出をするときは、漫画喫茶や車の中など1人きりになれるところへ行く傾向が強くみられます。

これは「一時的にでも良いからどこかに逃げ込みたい」という心境を表した行き先であると考えられます。「話し合ってケンカをおさめたい」というよりも「なんとかこの場をやり過ごしたい」と思う男性特有の心理がはたらいているからでしょう。

車中泊やコンビニも同じような心境の現れで、帰りたくなったらすぐ帰れるという場所を選んでいるようです。

このため、夫が家出をした場合には早ければ数十分、長くても数時間で帰ってくることが多いです。他の人を巻き込んで事を大きくするよりも、夫婦げんかはなるべく内密に解決したいと思うのが男性の気持ちです。

3位の「ビジネスホテル」に行く場合には、家出が長期化する可能性も。

しかし、なかなか帰って来ないからと言って、このときにあまりしつこくメールや電話を送るのはNG。反省すべき点は反省し謝ることが大切ですが、お互いのクールダウンの時間だと思い成り行きを見守ることも、ときには必要です。

夫が帰ってきた場合には大げさにせず、普通に接してあげるのが良いでしょう。

妻の家出先は行き先によって深刻度が違う!?

次は女性である「妻」の家出先についてご紹介していきます。女性は男性に比べて、感情的になりやすいため、すぐに家出をするというイメージを抱く方もいるでしょう。主婦の9割が『プチ家出』の願望があるというデータもあるくらいです。

もちろん、夫と比べると家でのペースや期間は多くなりがちですが、その心理にも男性とは違う思いがあるようです。

女性の家出行き先ランキング

1位 ファミレスやファーストフード店
2位 ビジネスホテル
3位 健康ランド
4位 友人の家
5位 実家

夫婦げんかの際の家出の行き先には男性との大きな差はありませんが、妻の家出の場合「1人になって頭を冷やしたい」というよりも「夫に反省してもらいたい」という気持ちが大きいようです。

1位のファミレスやファーストフード店は、そんなに長居できる場所ではないため、とりあえず自分の気持ちを落ち着かせ頭を冷やすために入ったと考えられます。そこまで深刻な状況ではないと言えるでしょう。

それに比べ2~5位は全て宿泊することができる場所であるため注意が必要です。
「しばらく帰らない」という意思が見て取れるため、家出は長期化する危険があるかもしれません。

友達の家や実家に帰るのは「誰かに話しを聞いてもらってスッキリしたい!」という気持ちが大きいときです。他人を巻き込むと事が大きくなってしまいますから、できるだけ早く仲直りをするようにしたほうがいいですね。

また、男性部門でもあまり上位に来なかった「実家」は女性部門でも5位という結果になりました。
その理由は男女間で少し違いがあるようです。

男性が実家を選ばなかった理由が「親に心配をかけたくない」というものであるのに対し、「旦那に『実家に帰ってるなら安心』と思われたくない」という意見が女性からは聞かれました。
もしかしたら女性は、夫に「心配される」ことを期待して家出をしているというケースも少なくないのかもしれませんね。

出て行った女性の気持ちが収まるようクールダウンの時間を設けるのは非常に大切ですが、「ただ放置しているだけ」では事態はより深刻になってしまうことも。

女性の家出の場合には放っておかず、メールや電話をしたり、迎えに行ってあげたりするのがベターでしょう。もし自分に間違っていた部分があるのなら素直に謝りましょう。「心配している」「帰ってきてほしい」と相手にしっかり伝えることが大切です。

大人の家出は長期化する前に対策を

大人の家出が長期化すると、溝はどんどん深まり状況はより難しくなってしまいます。

たとえ家出をしょっちゅう繰り返す相手だとしても「家出をする」ということには何かしらのメッセージがあるはずです。面倒くさがらず、ある程度時間が経ったら「帰ってきて」と連絡してあげましょう。

お互いに冷静になれるのなら家出も悪くはありませんが、その後の対処法を間違ってしまうと、他の異性の元へ行ってしまう、離婚を決意してしまうなど取り返しのつかないことになってしまう恐れもあります。

これを期にケンカの原因などを夫婦でしっかりと話し合い、お互いに反省すべき点は反省し、思いやりを持って毎日の生活を楽しいものにしていきたいですね。

もし、夫婦げんかの後に家出してしまった妻や夫がいくら待っても帰ってこないという場合には、興信所や探偵に家出調査を依頼して探してもらうという選択肢もあります。探偵事務所PIOでは無料相談も実施していますので、お気軽にご相談ください。

関連タグ:

株式会社ピ・アイ・オ

探偵社PIO編集部監修

本記事は探偵社PIOの編集部が企画・編集・監修を行いました。

ご相談・お見積は完全無料!

まずは、お気軽に
興信所探偵社PIOまでご相談下さい。

0120-522-541 0120-522-541
オンライン相談も無料
LINEでも無料でご相談ください!
オンライン相談はこちら お電話でお問合せ メール相談はこちら LINE相談はこちら
Top of Page