探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気調査に最もおすすめなのはやっぱりアレ!浮気調査で損しないための秘訣は?

パートナーが浮気をしているような気がする…。一度感じたモヤモヤは、なかったことにはできません。そのせいで、日々思い悩んで苦しんでいる方は多いはずです。

「まずは自分で浮気調査をしたいけど、おすすめの浮気調査って何だろう?」こんなお悩みはありませんか?

この記事では自分でできるおすすめの浮気調査について一挙に解説します。また自力での浮気調査に潜む思わぬリスクも説明。おすすめの専門家の選び方までしっかりと紹介します。

浮気調査におすすめの方法は?

自分でできる浮気の調査方法をいくつか紹介します。

スマホを調べてみる

まずはパートナーのスマホを調べてみることが、一番簡単な浮気調査の方法です。

通話履歴やLINEやSNSなどのやり取りを確認してみましょう。

・頻繁にやり取りをしている異性

・性別の区別がつかないニックネームのような登録名

・職場や取引先など企業名の登録なのに番号が携帯電話

こうした登録はありませんか?またLINEの画面ではトーク画面の上部に検索窓があります。検索窓に「好き」「会いたい」などと入れると、トークでその単語を使った履歴や相手が一覧になって表示されるので活用しましょう。

ただし、ロックのかかったスマホを勝手にログインすることで、違法性を問われる可能性がある点と、パートナーに調査が気づかれた際に関係性が悪化するため、スマホの調査は注意が必要です。

浮気調査アプリを利用してみる

浮気調査アプリをインストールすることで、以下のようなことがわかります。

・スマホの現在位置情報

・SMSやチャット、メールなどの履歴

・スマホに保存された写真や動画の確認

・写真や動画の撮影が遠隔操作で可能に

浮気調査アプリを使えば、パートナーが浮気をしているか簡単に調べられます。ただし、本人にばれずにこうしたアプリをインストールするのは容易ではなく、本人の許可なくアプリをインストールすると不正アクセス禁止法に抵触するリスクも…。

そこでおすすめの方法が、お互いにアプリをインストールする方法です。実は、浮気調査アプリとして有名な数々のアプリは、元は「スマホの盗難防止」のために開発されています。

「友人がスマホ盗難にあって大変だったらしい。自分たちも万が一に備えて、お互いに盗難防止アプリをインストールしておこう」などと言って、パートナーの反応を見てみてください。

GPSで位置情報を調べる

GPSの機械を購入する、もしくはGPS機能つきのアプリをスマホへインストールする方法があります。

GPSで位置情報があれば「今日は会社と言っていたのに、違う場所にいる」といったことがすぐにわかるのでおすすめです。

ただしGPSでの位置情報は、パートナーのいる場所が把握できる点が便利ですが「浮気の証拠にはならない」ので注意が必要です。また、浮気相手の荷物や車などにGPS機器を仕込むと法律違反になる恐れがあるので注意が必要です。

チャットアプリなどを利用していないか確認

無料のチャットアプリを利用して浮気相手とやり取りをしていないか確認してみましょう。浮気などで利用されやすいのが以下のアプリです。

・カカオトーク:電話番号認証が必要ですが、LINEとは別アプリのためパートナーには秘密でアカウントを作成可能です。設定をオフにすれば、メッセージの受信がポップアップされない点、またアプリ自体にロックをかけられる点が浮気に便利なアプリです。

・Viber:こちらも楽天が買収してから進化を続けるアプリです。既読表示のオンオフが切り替えできますし、一定時間で消える画像や動画を送信できます。

こうしたアプリがインストールされていないか確認しましょう。また「仕事で」と言い訳をしてパソコンで浮気相手とやり取りをしている場合もあるので要注意!スカイプやチャットワーク、スラックなどで取引先と装って、浮気相手とやり取りをしている可能性もあります。

パソコンの検索履歴をチェックする

夫婦で共有しているパソコンの検索履歴をチェックしてみましょう。

「ホテル」や「地名+デートスポット」などの言葉が検索されていませんか?閲覧履歴やブックマークなども確認してみましょう。

また最近多くなっているのが、オンラインゲームでの出会いです。オンラインゲームでのチャット機能を利用して浮気相手を物色する人もいるので要注意です!

財布のレシートやポイントカードなどを確認

財布のチェックをするさいのおすすめは「ポイントカード」と「レシート」の2点です。

ラブホテルのポイントカードや、プレゼントを購入したであろうレシートなどがないか確認しましょう。また定期的にチェックしたいのが「現金の増減」です。定期的に極端な現金の増減がある場合、浮気相手とのデート代やプレゼント代などで出費がかさんでいる可能性があります。

クレジットカードの利用明細を確認する

クレジットカードの明細を見て「怪しい引落し」「高額な引落し」がないかチェックしましょう。よくわからない店名や支払先があれば、インターネットで検索すればすぐにわかるので安心してください。

クレジットカードの明細が送られてこないように、アプリや電子明細を利用している場合もあるので要注意です。メールの検索欄などにクレジットカードの会社名を打ち込んで明細を探してみるのがおすすめです。

おすすめの浮気調査に潜むリスクに注意!

実はそれ違法かも?自力での浮気調査に潜むリスク

ここまで浮気調査を自分で行う方法をお伝えしましたが、自力での浮気調査にはリスクもあるので注意しましょう。

自分で浮気調査をした場合、以下のようなリスクが発生するので覚えておいてください。

・違法となるリスク

・証拠が法的に認められない・有効性が低いリスク

・調査がばれて警戒されるリスク

・夫婦仲が悪化するリスク

例えば、相手の許可なく浮気調査アプリをインストールすると、不正アクセス禁止法に抵触します。浮気調査を自力で行う場合は、違法性と法的に有効化どうかがポイントになります。違法な方法で入手した浮気の証拠は法的に認められません。また、浮気を疑っていることがパートナーにばれると警戒されてしまいます。

少しでも自分に優位にしたいのなら、自力での浮気調査はリスクが高いので注意しましょう。

では浮気調査をするには、どうするのが一番おすすめなのでしょうか。

それは専門家へ依頼することです。

浮気調査に最もおすすめなのは専門家へ依頼すること

浮気調査を専門家へ依頼すると、メリットが多いのでおすすめです。

・合法的に調査ができる:探偵は探偵業法という法律のもと、尾行や聞き込みを行います。これを一般人がしてしまうと、ストーカー規制法の対象になることも。専門家の調査であれば合法的な浮気の調査が可能になります。

・法的に有効な証拠が入手できる:専門家であれば専用の機材を活用した鮮明な写真や動画など法的に有効な証拠が揃います。パートナーが浮気相手とホテルに入る瞬間を写真に撮っても、違法な方法で得たものでは法的には認められません。何より、2人の顔が第三者でもはっきりとわかるよう鮮明に映っているものでなければなりません。一般人ではこうした証拠を自力で入手することは困難です。

・調査がばれにくい:専門家はプロ集団ですから、調査対象に知られたり、気付かれたりする可能性は低いです。もちろん、尾行をするさいもパートナーからすれば「知らない人が後ろを歩いているだけ」という状態ですから、気が付かれたり、怪しまれたりする心配はありません。

浮気調査におすすめの探偵・興信所を見極める5つのポイント

「探偵業届出証明書」が確認できるか

日本には「探偵業法」という法律があります。探偵業を営む場合、各都道府県の公安委員会へ届けを出し探偵業届出証明書を交付される必要があります。

サイト内に探偵業法の証明書や番号がきちんと掲示されている業者を選びましょう。

調査中の連絡先が明確かどうか

調査中に連絡がとれるかどうか、事前にしっかりと確認しておいきましょう。例えば、パートナーが浮気相手とホテルへ入室したまま調査時間が過ぎてしまった場合…「引き続き調査をするかどうか」といった対応を迫られる可能性があります。

悪質な業者の場合、勝手に時間を延長して莫大な料金を要求したり、調査が完了したとして不十分な証拠で調査を終了させることがあるので要注意です。

調査内容・調査完了条件を提示しているか

調査報告書のサンプルを事前に確認して調査内容はしっかりしているか、調査完了の条件は何かを明確にしておきましょう。

特に調査報告書では以下の項目があるかどうかを確認してください。

・時間が分単位である

・調査期間中に空白の時間がないか

・浮気相手と行った場所の名前や住所の記載

・調査対象者が出会った相手の詳細が明記されている(見た目や服装など)

・相手とどのような行動をしたかが時系列で客観的に記載されている

特に調査時の行動や内容について、誰が読んでもすぐにわかるような文章になっているかがポイントです。具体的に、詳細に記載されているかよく確認しましょう。

料金形態を事前に説明しているか

料金形態は3パターンがあるので、自分にあった料金形態を選びましょう。

・時間料金型:1時間あたりの料金で費用がかかります。事前に浮気について情報をつかんでおり、ピンポイントで調査を依頼したいならこれを選びましょう。パートナーの浮気に行動パターンがあり「毎週●曜日は必ず浮気しているようだ」といった場合は、この料金形態がおすすめです。

・パック料金型:事前情報があまりなく、調査が長引く場合がある方はこの料金形態を選ぶのがおすすめです。「●●時間パック」というように、時間で料金がきまっています。パック料金型の場合、調査後に追加料金がかからない場合が多いのが特徴ですが、事前にパック料金に含まれている範囲を確認しておきましょう。

・成功報酬型:パートナーの行動パターンが読みづらい、自力での浮気調査がばれてパートナーが警戒している…こうした場合は成功報酬型がおすすめです。

成功報酬型は、調査が成功した場合にのみ料金が発生します。成功の難易度によって料金が変わるため、実際に打ち合わせをしてから料金を決める場合が多いのが特徴です。この料金形態を選ぶ場合、「何をもって成功とするのか」を事前に明確にする必要があります。悪質な業者になると「この日に浮気をしなかった、ということが判明した」ことを成功として料金を請求するパターンも。打ち合わせをして、しっかりと納得したうえで契約しましょう。

事前に丁寧なヒアリングを行っているか

調査に入る前に、依頼人の悩みや現状をしっかり聞いてくれるかも重要なポイントです。というのも、具体的な悩みがどうしたいのか、がわからないと適切に調査ができないから。聞き取りが不十分で、後々のトラブルにつながることも考えられます。

浮気調査のおすすめはやっぱり専門家へ依頼すること!

自力での浮気調査は、違法性があったり証拠が法的に有効でなかったりと、リスクも多いもの…。最悪の場合パートナーに浮気を疑っている事がばれて、夫婦仲が悪くなってしまう場合も考えられます。

パートナーの浮気を疑って思い悩んでいるなら、まずは専門家へ相談しましょう。専門家の調査であれば、パートナーに知られる事なく、合法的に、法的に有効な証拠をそろえる事が可能です。今後の展開を少しでも有利に進めたいなら、まずは一歩踏み出してみましょう。

探偵興信所PIOが、あなたが明るい未来へ一歩踏み出すお手伝いをいたします。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら