探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

【興信所の料金】安く抑えるプランやトラブル回避について

パートナーの浮気が発覚し、興信所に依頼を考える人がはじめに気になるのは、どれくらいの費用が必要なのかということではないでしょうか。興信所によって料金プランが設定されているので、自分が調査してほしいことに応じたプランを選べば費用を抑えられます。

この記事では、3つの料金プランについてや、興信所を選ぶ上で重視したい点などをご紹介します。

調査の料金形態とおよその金額はじめに、興信所の主な料金プランを3つご紹介します。

時間制

時間料金制のメリットは、3〜6時間など短時間での契約が可能なところです。あらかじめパートナーの行動パターンを探偵に伝えてその時間に調査を依頼すれば、それだけ調査する時間が短縮され、費用を削減できるかもしれません。依頼を考える人は、基本料金以外の交通費や機材費、宿泊費、報告調査費などといった経費が含まれるかどうか確認しておいた方が良いでしょう。調査が長期間に渡る場合は、それだけ多くの料金が発生してしまいます。契約する前にどれくらいの期間が必要となりそうかも併せて相談する必要があります。

パック制

全ての費用がセットになっているパック制は、調査時間と費用が初めから明確なので、料金が変動することなく安心です。時間がかかることが想定される調査では料金が割安になる一方、浮気の証拠をつかめないまま調査が終わってしまうケースもあります。調査を依頼する前にどんな成果を出したいか一度考えておき、それに合ったプランを選択するようにした方が良いでしょう。

成功報酬制

完全成功報酬制は、浮気の証拠が押さえられなければ、費用が発生しないプランです。このプランのメリットは、目的を達したら料金を支払い、達成しなかった場合は代金の請求がないところです。ただ、気をつけておくべき点は探偵事務所との間で成功の条件をきちんと決めておくことです。基本料金のほかに諸経費などが発生することもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

費用を抑えるためにチェックしておくべき3つのこと

探偵に依頼する場合、一番気になるのが費用に関することではないでしょうか。ここでは、費用を抑えるために依頼する前に考えるべき点について3つご紹介します。

ゴールを決めておく

どんな調査を依頼する際でも、探偵に依頼して解決したいことを明確に決めておくことが大事です。その内容を見積もりの段階から探偵に伝えておくと、無駄なくゴールへと向かえる可能性が広がります。また、調査にどれくらいの時間を費やすかということも考えておいた方が良いでしょう。依頼内容によっては、長期間の調査が必要となるケースもあります。もし、自分の納得しない金額や時間を設定された場合は、他の事務所も回ってみることをおすすめします。

見積額、費用の内訳が明確である

同じ依頼内容でも、プラン・料金形態によって調査費用が異なってくるので、見積もりの段階で料金の内訳をしっかりと確認しておきましょう。特に、証拠収集後、告訴や慰謝料請求をしようと考えている人は、必要な書類が手に入るかなども確認しておくと良いです。契約後に追加料金の有無を曖昧にするような事務所は避けましょう。信頼できない事務所を選ぶと、調査期間が終わっても目的が達成されず、追加で調査依頼することになる可能性もあります。結局多くのお金を支払わなければいけなくなってしまうので、信頼できる事務所を探しましょう。

実績のある事務所

調査実績が豊富な探偵事務所は、優秀な調査員がいて、必要機材も豊富な傾向があり、頼りになります。多くの実績があるからこそ、調査成功率も高く、短期間で証拠を集めてもらえる可能性が高いです。浮気調査などで調査していることが途中でバレてしまうと取り返しがつかないことになるので、安い料金設定に飛びつくのではなく、しっかりと実績のある事務所に依頼することをおすすめします。

こんな事務所には気をつけて

最後にお金に関することで、トラブルになりやすい事務所の傾向をみていきましょう。

前払いと後払い

事務所によっては、料金の支払いが前払いと後払いのところがあり、契約時に料金がかからない後払いが人気を集めています。一方、調査の途中報告時に調査員を増員した方が有利に進むなどといって、追加で加算をするよう持ちかけるケースもあるようです。前払いの方が後日請求をしない傾向が見られるので、料金のトラブルが少ないと言えるでしょう。

機材代や報告依頼書に別料金を請求される

探偵業務では、ほとんどの事務所で報告書依頼に別料金を請求されることがありません。もし相談に行った事務所で報告書作成に関して別料金の請求がされそうな場合は、他の事務所にも相談に行くことをおすすめします。

被害金が取り戻せると謳う探偵業者

探偵業者が行う探偵業務だけでは、詐欺グループの所在地調査などはできても、不当請求の解決はできません。悪質な興信所は、契約を獲得するためにことば巧みに依頼者の不安をあおり、被害解決できるかのように思わせます。しかし、弁護士等の資格がない探偵業者はお金を取り戻せません。詐欺の被害に加えて、悪質な探偵業者から調査費用を請求される羽目になります。こういった探偵事務所には決して近づかないようにしましょう。

興信所は焦らずじっくり選びましょう

この記事では、興信所に依頼する際に知っておきたいお金にまつわる情報をお伝えしました。信頼できない事務所は、成功報酬制の定義が曖昧だったり、被害金が取り戻せるなどと言ったりと依頼者のことを真摯に考えない傾向があります。料金プランが明確かどうかは、事務所を選ぶ上で一番大事にするべき点とも言えるので、焦らずじっくりと見極めましょう。

事務所選びに迷ったら、経験豊富なスタッフがそろう探偵興信所PIOの無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。まずは、電話やメールでお気軽にお問合せください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら