探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

探偵の浮気調査はどんなことをするの?調査方法や探偵の選び方も解説

探偵の代名詞ともいえる「浮気調査」。

パートナーが浮気している証拠を掴むために、実際に依頼をするかどうか悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方の中で、下記のような疑問や要望を抱いている方も少なくないはずです。

・探偵の浮気調査ってどんなことをしているの?

・探偵事務所の選び方って何かある?

・できたら自分で浮気調査をしたい

そこで今回は、そのような疑問や要望を解決するために、探偵が行う浮気調査の方法や探偵の選び方、自分で浮気を調査する方法を解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、下記の3つです。

・探偵が行う浮気調査の方法を把握できる

・自分で浮気調査をする方法が分かる

・探偵事務所を選ぶポイントが分かる

それでは解説していきます。

探偵の浮気調査はどうやっているの?調査方法を解説

探偵が行う浮気調査は、「調査対象者の行動調査」がほとんどです。

具体的な調査方法は下記の3つになります。

・周囲の人物への聞き込み

・張り込みをして調査対象を監視

・調査対象を尾行する

それでは1つずつ解説していきます。

周囲の人物への聞き込み

調査対象者の周囲の人へ聞き込みを行い、調査対象者の周辺情報を獲得しています。

最近では、対面での聞き込みだけでなく電話での聞き込みも増えてきています。

張り込みをして調査対象を監視

探偵が行う張り込み方法には、下記の2種類があります。

・立ち張り

・車両張り

立ち張りは、常に調査対象者の近くに隠れながら監視を行う方法です。

悪天候や酷暑の中、時にはトイレに行くのを我慢しながら監視を続けるため、かなりの忍耐力と体力が必要になります。

車両張りは、駐車場などの駐車をしても問題のない場所から調査対象者を監視する方法です。

こちらも立ち張りと同様に、調査対象者が動きを見せるまで監視を続けるので、忍耐力と体力がかなり重要になってきます。

調査対象を尾行する

調査対象者に気づかれないように追跡し、行動把握や浮気の証拠写真を獲得します。

調査対象者の移動方法によって、尾行する方法も変わってきます。

例えば調査対象者が徒歩で移動している場合は、調査対象者から常に3~10mほど距離を取りながら、同じく徒歩で尾行します。

道中で調査対象者が建物などに入った場合は、動きがあるまで建物の周辺で待機しなければならないので、体力と忍耐力をかなり消耗します。

また、調査対象者が車両で移動している場合は、探偵も車やバイクを用いて尾行します。

この場合の車両の運転にはかなりの技術が必要で、調査対象者を常に追跡し続けられる運転技術や、バレないように細心の注意をはらえる繊細さが重要になってきます。

さらには車両を用いるので、徒歩での追跡と比べて調査費用が高くなる傾向があります。

【おすすめしない】探偵に依頼せずに自分で浮気調査する方法

探偵に依頼をせずに、自分で浮気調査したいと考える方も非常に多いです。

費用も掛かりませんし、相談なしに今すぐに調査を開始できますしね。

ですので、ここからは、自分で浮気調査をする方法について解説していきます。

対象のスマホから情報収集

パートナーのスマホから、浮気の証拠となるような写真やSNSのメッセージ履歴などがないか調査します。

このときに、相手のスマホを開くのにパスワードが必要な場合、むやみに解除するのは得策ではありません。

パスワード入力を複数回間違えるとスマホのロックがかかってしまい、パートナーにバレてしまう可能性が高いからです。

レシートやクレジットカードの利用歴をチェック

ラブホテルを利用したレシートやクレジット履歴に2人分の食事代があるかなどを探ります。決定的な浮気の証拠とはいえませんが、手掛かりにはなります。

自力での尾行や張り込み

パートナーに対して尾行や張り込みを行い、浮気の証拠を抑える方法です。

この際に、万が一パートナーに尾行や張り込みをしていることがバレてしまったら、余計なトラブルに発展することがあるため注意が必要です。

探偵に浮気調査を依頼した方が安心できる

ここまで、自分で浮気調査をする方法を解説してきました。

しかし結論から言うと、自分で浮気調査を行うのはあまりおすすめできません。

理由としては以下の3つが挙げられます。

・浮気調査をしていることがパートナーに勘付かれやすい

・勝手にスマホなどを調査すると、プライバシーの侵害に問われるかもしれない

・尾行や張り込みがバレてストーカー規制法で罰せられる可能性がある

その点探偵は、探偵業法によって尾行などの調査が許可されています。

さらには浮気調査もプロの調査員が行っているので、調査対象者にバレる心配もありません。

つまり浮気調査は、自分で行うよりも探偵に依頼した方が成功率も高く安心なのです。

浮気調査を依頼する探偵事務所の選び方3ポイント

最後に、浮気調査を依頼する探偵事務所の選び方として3つのポイントを解説していきます。

具体的には下記のとおりです。

・探偵事務所の実績

・信頼できる対応かどうか

・料金プランが明確に提示されているか

それでは解説していきます。

探偵事務所の実績

もしあなたが浮気調査を依頼した探偵事務所が、浮気調査の実績が一切ない場合はどう思いますか。正直不安ですよね。

浮気調査を依頼する場合には、その探偵事務所が行った浮気調査の実績を確認しましょう。

その場合は、探偵事務所に実績があるかどうか聞くと教えてもらえます。

信頼できる対応かどうか

信頼できる対応とは「親身に相談に乗ってくれているか」や「契約を強引に迫って来ていないか」などが挙げられます。

探偵事務所に浮気調査の相談をした際に、軽い口調で話を合わせられるだけだと不安になりますよね。

ほかにも、調査内容をしっかり説明する前に契約をせかす探偵事務所もあります。

このような探偵事務所で調査をお願いしてしまうと、後から思わぬトラブルに発展する可能性があるので注意してください。

料金プランが明確に提示されているか

浮気調査に関する料金プランや、追加料金などが明確に提示されているかも重要です。

なぜなら、後から高額な料金を請求される恐れがあるからです。

調査料金はケースバイケースで変動しますが、ある程度の料金の提示をしてくれていない探偵事務所は選択肢から外しても良いでしょう。

まずは探偵に浮気調査の無料相談をしてみよう

いかがでしたか。

本記事では、探偵が行う浮気調査の方法や探偵事務所の選定ポイントを解説してきました。さらに詳しく浮気調査について聞いてみたい場合は無料相談をお願いしてみましょう。

私たちPIO興信所探偵社では、浮気調査の無料相談を受け付けています。

経験豊富な相談アドバイザーが、あなたのご相談やお悩みに親身になってお聞きします。

ほかにも、無料で見積もりを提示することも可能なので、浮気調査の具体的な料金を知りたい場合はぜひお気軽にご相談ください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら