探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

令和の探偵7つ道具とは

こんにちは。ピアイオです。

世の中に探偵ほど良い意味で誤解され、創作意欲をかきたてさせる職業はないのではないでしょうか。私も自分が探偵じゃなかったら探偵に憧れると思います。私自身、この職業に誇りを持っているのは事実ですが、人間の汚い部分をみる職業であるがゆえに、その業の深さにうんざりすることもあります。

しかし、汚い部分といっても、それが人間の自然な姿なのです。裏切り、密約、不正・・・そうした部分を受け止めて、酸いも甘いも経験するのが真の成熟した大人ではないでしょうか。誠実そうな顔をしながら影で不正義を行う人や、円満な家庭に隠れた不倫。世の中のそうした嫌な部分を愛するとまではいかなくとも、受け入れること。それが大人になることであり、生きる意味だと探偵は考えます。

ピアイオがお届けする今日の探偵コラムは、令和の探偵7つ道具。

現代の探偵はどのような武器を持ち、どうやって追跡しているのでしょうか?

ピアイオの探偵コラムは、ありきたりなことは書きたくありません。よって、GPSとか、あまりに普通すぎるアイテムはでてきません。そもそもGPS調査は違法性が高いので、使うべきではないのですが。

では、令和の探偵7つ道具をお届けします。

パンパンのSUICA、ICOCA

まず、最近の探偵に欠かせないのがSUICAとICOCAです。SUICAは関東圏のみなさまにはおなじみの、2000年頃からスタートした交通系電子マネー。ICOCAはその関西バージョンです。弊社ピアイオは全国に支部がありますから、関東から関西まで、そして北海道から沖縄まで、ご依頼を受けて飛び回ります。

たとえば、アンジャッシュ渡部氏が不倫報道で大きく世間を騒がせましたが、彼の甲子園観戦の趣味も、地方出張の言い訳をつくって不倫が同時にできる趣味だったといわれています。不倫をはじめとした、各種の探偵調査では、探偵が全国を飛び回ることも珍しくないのです。

そこで、昔は小銭だったんです。ピアイオは1972年創業ですから、創業当時はSUICAのようなしゃれたものはありませんでした。だから小銭だったのです。JRはその後、オレンジカードと呼ばれるプリペイドを出しましたが、それもいちいち券売機に入れる必要がありました。電車での尾行はあまり効率がよくないのです。

しかし、電子マネーの時代になってタッチで電車に乗れるようになったので、尾行もしやすくなりました。基本的に尾行は、休憩が取れるよう車なのですが、都心部での尾行は電車も使っています。

SUICAとICOCAは常に上限までチャージしてあります。移動を前提とし、また駆け込みでコンビニに飛び込んだり、急な買い物をしたりするのに使います。探偵はゆっくりショッピングしているヒマなどありませんから、常にすばやい交通系電子マネーが確実なのです。

デジカメ写真(動画はコストがかかる)

そして、デジカメと写真。こちらも昔はアナログだったので暗室が必要でしたが、いまはデジカメなので複合機(ようするにコピー機)でピアイオのオフィスにて印刷が可能です。デジカメによる写真撮影は、決定的な瞬間を逃さないために必要です。

では、便利な「動画」はどうなのでしょうか?

動画はたしかに便利です。証拠力が高くて、ラブホテルに入ったことやライバル企業の誰かと会っている姿、会うべきではない人・行くべきではない場所に対象者が訪れていることを証拠として、押さえられます。

写真なら、本当に巧妙な技術を持った人なら改ざんできる(可能性がある)かもしれませんが、動画ならそれはほぼ不可能でしょう。とてもいい証拠力をもった機材なので、令和の探偵7つ道具にふさわしいような気がします。

しかし、ピアイオでは動画は使いません。それは、依頼者の負担になるからです。動画は長時間撮影することになるので、使える証拠にするには編集の手間がかかります。その手間が、編集コストになって、依頼者に請求する金額が増えてしまうのです。

探偵に限らず、仕事というものはコストをかけようと思ったら無限にかけられてしまいます。そこが探偵の場合、コストを負担するのは依頼者さんつまりお客様です。お客様は個人の方が多く、企業であっても中小企業からのご依頼が多いです。よって、あまりにコストをかけすぎると、お客様の負担が大変なことになってしまいます。

そうならないように、弊社ピアイオでは写真を使っています。無駄な人件費をかけず、自分たちの探偵業と同じぐらい、お客様のコスト感も意識し、ちゃんと投資額にみあったリターンが得られるように尽力しています。よって、動画ではなく写真なのです。

スマートフォン

そして、当たり前すぎますがスマホも必要です。スマホは通話機能だけでなく、さまざまなアプリを使っていろいろな機能を使えます。方位磁石も入っていますし、電卓計算もできますし、調査が終わった後の帰りの道程でゲームも可能です。

スマホとバッテリーは、とてもよく使います。ピアイオでは調査用のスマホをスタッフには貸与しており、すぐに連絡がとれる体制になっています。ただ、スマホは何でもできますが、いちいちアプリを起動しなければならないのと、ソフトウェアの品質に不安があるので、基本は専門の道具を使います。

スマホは大変便利ですが、通話して写真をとって計算してモバイルSUICAにしていると、長期の出張には向きません。バッテリーもすぐになくなりますし、業務としてハードに使うのは、探偵業ではあわないのかな、と思います。

小型無線

じゃあ通話や通信は何で行うかというと、小型無線を使うことがあります。小型無線はつなぎっぱなしにしておけば、他で張り込みをしているパートナーと会話できるので、小型無線はとても大切です。張り込み対象がどこにいくかは予想ができず、不倫や信用調査の場合はとくに、先方も隠れたがりますから、後をつけるために無線はとても大切になってきます。

小型無線は便利ですよ。張り込みは自分だけが張り込み上手であっても逃げられることがありますので、ピアイオ全体で張り込みスキルを高めなければなりません。よって、コミュニケーションをスムーズに取るためにも、スマホをいちいちロック解除して通話ボタンを押して、みたいな行動をとっていては、ターゲットが逃げた先にいる張り込み仲間に連絡が遅くなってしまいます。

小型無線を首からぶら下げて、いつでも通話できるようにしておけば、話せばすぐ仲間に伝わります。

着替えとマスク

そして、着替えとマスク。着替えは、長期の張り込みになりますから必要です。変装しなければなりませんし、そもそも同じ洋服を着続けるのは尾行としてふさわしくありません。お風呂も必要ですし、見た目をクリーンに、普通に保っておくのはとても大切なことです。

変装や尾行、張り込みに関して、探偵をみたことがない多くの人が探偵を、黒い服を着て、サングラスもして、マスクもして、尾行しているというのを想像されます。さすがに尾行のときにそんな人がいたら目立ちすぎて逆効果ですよね。

そうでなくとも、探偵は影のあるイケメンに違いないと思う人は多いのです。とても嬉しい誤解ですが、残念ながら美形の人もまた、目立つので探偵には不向きなのです。「意外と普通ですね」とよくいわれます。そうなんです。探偵は目立たない普通の見た目で、普通の格好で、普通の行動をとり、普通の体型で、尾行しています。

意外と普通。それが探偵のリアルです。しかし、中身は探偵なのですよ。あなたの周りにも、あまりに普通すぎて気にもとめない人が、中身は探偵だった、ということは十分ありえるのですよ。探偵は意外とあなたの周りにいるのです。

一方、マスクはコロナで使いやすくなりました。マスクも必需品です。顔の雰囲気が隠れるので、とっさの変装に使えます。コロナの前までは、花粉症のシーズン以外はマスクって本当に目立つので使いづらいモノでしたが、コロナでみんなマスクをするのが当たり前になってので、こちらは必需品です。

一時期、品薄になりましたが、ピアイオの倉庫にはたくさん在庫があったので、マスク切れで目立つ、という失態はありません。

ウイッグ

そして、ぱっと印象を変えられるのがウイッグです。つまりカツラを使って、自分の見た目や印象を一瞬で変更し、尾行を有利にするのです。尾行をする相手も、いくら探偵が目立たないモブキャラであるといっても、振り返ったときに毎日同じ人がいたら、気にしますよね。よって、ウイッグで変装をするのは大切です。

長髪、短髪、パーマ、直毛など、いろいろなウイッグがありますから、それを臨機応変につけかえるのです。ピアイオの倉庫にはたくさんのウイッグがあります。たまに夜に倉庫にはいるとちょっぴり怖いですよ。

出金伝票

そして、令和の探偵7つ道具の最後は、現実的な夢のない道具です。それが出金伝票。出金伝票とは、経費を落とすのに必要な伝票です。探偵は細かい出費も多いのです。ウイッグを買い、スマホやデジカメのバッテリーを買い、ドリンクを買い、お昼ご飯をターゲットと同じ店で食べて、ひたすら尾行を続けます。よって、調査の終わりには出費をまとめる作業が待っています。

そのとき、まとめるのに出金伝票が必要なのです。かっこよくいっていますが、ようするに事務作業も忘れてないということです。だって、お客様と経費のご精算をしなければなりませんから、コスト感を無視した探偵は選ばれません。世の中に確実な価値をご提供していくためには、出金伝票で経費を見える化することもとても大切なんですよ。

探偵の仕事は楽しい?つらい?

探偵のこの仕事は、楽しいのでしょうか。それともつらいでしょうか。かっこよさに惹かれて探偵業界に入ってくる人は、かならず10円はげを作ります。尾行のきつさ、依頼のダークさ、そして業界と人間の汚さに嫌気がさして、あたまにはげができてしまうのです。それぐらいメンタルにハードな仕事です。

また、1日16時間張り込みをすることもありますから、肉体的にもタフでなければなりません。ただ、繰り返しになりますが、見た目はモブキャラで本当に普通の人です。それなのに、心と体はタフでならなければならないのです。脱いだら体がすごい、という人も大勢いますよ。

探偵の仕事は、決して楽しくはありません。汚い部分を見ることになるので結構消耗します。ただ、それでも依頼者の幸せを願っていますから、依頼者が真実を得て、本当の幸せになってくれることを本気で信じています。そうした希望がなければ、この商売はやっていけません。

ピアイオの探偵7つ道具は、すべて顧客満足というありふれた目標に向けてあるものであり、ありふれていながらも、顧客満足は40年以上の長きに渡って必要とされるためにとても欠かせない要素なのです。

探偵の仕事はしんどいときもあります。しかし、終わったときの充実感はすごいものです。調査が終わり、証拠をまとめて、伝票整理をして、依頼者さんと精算し、ぶじ着金してはじめて、依頼は終わります。そのときの充実感はかけがえのないものであり、最大のやりがいです。

また、探偵のかっこよさに惹かれて入ってくる人がはげてしまうように、探偵を通じて世の中の闇をみようとしたり、真実を暴き立てたりするのが趣味の人も、長続きしません。結局は、希望を見なければやっていけないほど、人間の闇は深いのです。

とてもキラキラ輝いているあの夫が、不倫していたり。

いちばんのセールスマンが、取引先からバックを受けていたり。

あの紳士的なエリート婚約者が、無職だったり。

誰からも愛されるあの親戚のお姉さんが、犯罪者だったり。

そうしたことが往々にして起こりえるのです。探偵が普通の見た目をしながら中身がタフなように、見た目がとてもクリーンで素晴らしい人に見えても、中身が極悪であることがありえるのです。人間の見方が変わり、誰も信じられなくなります。

しかし、汚い世の中ですから信じられないぐらいで良いのでしょう。

そして、そんな世界の中でも希望をみていくこと。それが大切になってきます。

今回は、令和の探偵7つ道具と、ピアイオの仕事にかける想いをお伝えしました。希望をみていきましょう。ぜひ、ひとりでは解決できない問題が生じたら、弊社ピアイオにご依頼ください。お問い合わせだけなら無料ですし、ご指定の場所まで女性スタッフがうかがいに参ります。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら