探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

「○○は浮気をしている証拠!?」パートナーの怪しい行動5選

「もしかすると、浮気をしているのかも」。なんとなく、パートナーに怪しい気配があるけれど、それが浮気かどうかわからないというケースはたくさんあります。では、実際にどんな行動が怪しいのでしょうか。よくあるパターンとして、今回は5つの例を挙げました。早速、チェックしていきましょう。

髪型や服装がこれまでの趣味と変わった

浮気の証拠として怪しまれるのは、服装に無頓着だったパートナーが突然新しい洋服を購入したり、髪型を変えたりする行動です。浮気相手の趣味に合わせている可能性が高く、デートや旅行など身なりを気にするシーンが増えたと予測できるでしょう。自分に置き換えて考えると納得がいくのですが、例えば女性だと新しい下着を購入していたり、男性だと若々しい格好をしたりするケースが多いです。これまでのパートナーとは異なる相手を好きになり、浮気をするのであれば外見や普段見えないところを意識しますよね。浮気を疑っているのであれば、パートナーの格好や購入品はこまめにチェックしておくとよいでしょう。

しかし、完全に浮気をしているというわけではありません。もしかすると、パートナーはあなたとの関係を再構築したくてイメージチェンジを図っているというパターンもあり得ます。浮気を怪しみ調べていることが相手に伝わると、本当に浮気をしているパートナーは必死に隠そうとし、浮気をしていない場合はこちらの信頼が落ちることもあるでしょう。

まずは様子を見て、一度冷静になるのも大切です。

これまでの態度から豹変した

優しくて気配りができるパートナーが、突然冷たい態度をとるようになった。こちらも浮気をしている際の怪しい行動として、よくあるケースです。これまでの結婚生活は穏やかだったのに、パートナーが突然「離婚したい」と言い出したことはないでしょうか。浮気が原因でない離婚は、突発的ではなく日々小さなすれ違いが積み重なり、今後の関係を見直すものです。そのため、態度が豹変したパートナーは浮気が疑えます。

反対に突然優しくなり、こちらを気遣うパートナーも実は怪しいといえます。浮気をしているために自責の念に駆られ、本来守るべき関係を維持しようとするのです。このケースは浮気に対してうしろめたさを感じている場合が多く、こちらの出方次第では浮気をやめさせることもできるでしょう。

また、これまで同じ寝室で就寝していたのに別室になった、というスキンシップを避ける行動も怪しいです。さらにこれを理由に、喧嘩を増やして別居をする方もいます。この場合は浮気相手に本気になっている可能性が高く、パートナーの行動はよくチェックしておくとよいでしょう。

このように普段と様子が急に変わるパートナーは、怪しい点がいくつも見つかります。ポイントは「急に」ということ。変化を感じたら、それがいつから始まりその前はどうだったかを記憶しておくと浮気が分かりやすいです。

特定の知人との外出が多い

浮気をする方にありがちなのが、知人や友人のうちごく限られた人には、浮気を明かしているというケース。この場合は浮気をする口実として、同性の知人の名前を出し、嘘をついて浮気に出かけます。「この前も同じ人と出かけていたのに、また出かけるの?」と思ったら、もしかするとそれが浮気のサインかもしれません。

また、名前を出したからといって知人や友人に直接連絡をしても、その方がアリバイ工作をする可能性も高いです。浮気を疑っているのであれば、やはり実際に出かけているのかどうか確認するのは有効ですが、知人とともに嘘をつくこともあるためよく注意しておきましょう。まずは浮気と決めつけず、「少し怪しいな」と思うレベルでパートナーと接するのをおすすめします。

休日出勤や残業、出張が増えた

「最近忙しいから」と、パートナーが長期間仕事を理由に帰ってこない。思えば、出張や休日出勤が増え、平日ではなく休日も出かけていることが多い。浮気をしている方によくあるパターンです。実際には浮気相手と会っていて、仕事を理由に外出しています。特に帰宅時間が常に一定の時間帯であったにも関わらず、突然残業が増えたり出張が頻発したりするのは、通常では少し考えられないことです。

この場合、本当に浮気を疑っているならもちろん勤務先に問合せるのがよいですが、勤務先への心象が悪くなることも考慮しなければなりません。パートナーに聞いても怪しいと思うなら、給与明細をチェックして本当に業務を行っているのか確かめましょう。

スマートフォンを隠したがる。設定が変わっている。

浮気をしている方は、どうやっても浮気相手と内密に連絡を取ります。そのため、スマートフォンや携帯電話を置き去りにせず、常に手元に持っている行動がみられるでしょう。よく言われる怪しい行動が、「トイレや浴室にスマートフォンを持ち込んでいる」というものです。また、携帯電話やスマートフォンはパスワードを設定することができ、セキュリティロックをかけられる仕組みがあります。「これまで一切のロックをかけていなかったのに、ふと見てみるとロックされていた」というのも怪しい行動のひとつでしょう。

浮気相手との連絡手段が通話の場合、浮気をしているパートナーは電話がかかってくるとその場を立ち去る、外へ出ることが多くあります。最近、パートナーは電話がかかってくると席を外していませんか?浮気を疑うなら、スマートフォンの中身を見なくとも相手の行動から読み取れることがあるため少し注意深く様子を伺ってみてください。

まとめ

浮気をしているかもしれない怪しい行動には、すべて変化が伴います。いつもならこんなことはしないのに、急に態度がおかしくなったと感じるなら、パートナーのことをよく見ておくべきです。しかしすべてが浮気の証拠となるわけではなく、実際の思惑とは異なる場合があるためすぐに断定するのは安易でしょう。本当に浮気の証拠を掴みたいなら、探偵や興信所に依頼をし、話し合いや裁判でもきちんと提示できる書類を作成するべきです。相談や見積もり無料の探偵・興信所は多いため、まずは一度連絡をとってみることをおすすめします。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら