探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

【あなたの結婚相手は大丈夫?】浮気の兆候と証拠をつかむための方法

「最近、夫の行動が怪しい」「まさか妻に限って浮気なんて考えられない!」。当初はお互いに愛し合って結婚をしたカップルでも、月日の経過と共にパートナーが他の相手に心を奪われてしまうことはあります。原因は人それぞれですが、いずれにしても浮気をしているのかどうかがはっきりしないと、何だか心がスッキリしませんよね。浮気をしている証拠をつかめれば一時的には辛くても、これから何をするべきかがクリアになっていくでしょう。

今回は結婚相手が見せる一般的な浮気の兆候と、浮気をしている証拠をつかむための方法について解説します。

結婚相手が見せる主な浮気の兆候5つ

まずは結婚相手が見せる、主な浮気の兆候を5つ見ていきましょう。

服装や髪型など、身だしなみに気を使うようになった

1つ目は服装や髪型など、身だしなみに気を使うようになったことです。

「いつもは服に無頓着だったのに、最近ファッション雑誌を読むようになった」「1,000円カットに行っていたのに、最近は美容室に行くようになった」「アクセサリーの種類が増えた」など、以前と比べて突然身だしなみに気を使うようになったら注意しましょう。あなた以外の相手を意識している可能性があります。

また浮気相手からもらった衣類やアクセサリーを身につけていることもあります。あなたが買った覚えがない、または一緒に買った覚えがないものがあったら要注意です。

帰宅時間が遅くなった

2つ目は帰宅時間が遅くなったことです。

もし日中に仕事をしている人で浮気相手がいれば、必然的に自宅に帰る時間が遅くなるでしょう。「仕事が忙しい」「急な残業をお願いされて、帰れなかった」など、以前と比べて急に仕事を理由にして帰宅時間が遅くなったら注意が必要です。

仕事は浮気に最もぴったりな言い訳の一つ。特にあなたがパートナーの仕事内容を知らない場合、仕事と言われると何も言い返せません。

また同様に休日出勤や出張が急に増えた場合も、浮気をしている可能性があります。

スマホを肌身離さず持っている

スマホを肌身離さずに持っている場合も注意が必要です。浮気相手とやり取りをするのは基本的にスマホ。スマホの中には浮気相手とのメッセージのやりとりや通話履歴、一緒に撮った写真などが入っていることがほとんどです。浮気の事実がたくさんつまったスマホは、絶対にあなたに見られたくはありません。トイレやお風呂場など、どこへ行くにもスマホを絶えず持ち歩いている場合は浮気をしているかもしれませんね。

スマホをテーブルに置く際、画面を下向きにしている場合も疑惑が生じます。着信やメッセージが来たときに、スクリーン上に表示されてしまうためです。

またメッセージが来たにも関わらず、すぐに内容を確認しないのも何かやましいことを隠しているのかもしれません。あなたにメッセージを見られるのを恐れているのです。

あなたの予定を細かく聞くようになった

4つ目は、あなたの予定を細かく聞くようになったことです。あなたの予定を知って、浮気をするチャンスを伺っているのかもしれません。

「今日は何時ごろに帰る?」「いまどこで何しているの?」など、以前と比較してあなたの予定や行動を逐一確認してくるようになったら要注意です。

急に優しくなった

最後はあなたに対して急に優しくなったことです。

浮気をしている人は結婚相手に対して、急に優しく接するようになることがあります。理由は浮気をしていることの後ろめたさや、浮気をしていることを知られたくない、浮気で気持ちが舞い上がっているなどさまざまです。

特に浮気をした直後に優しくなる傾向が強いので、パートナーが急に優しくなったら「何かあるのかな?」と理由を疑ってみましょう。

あなたの結婚相手は大丈夫?浮気の証拠をつかむための方法

浮気の証拠となるのは基本的に、パートナーが浮気相手と肉体関係があることを証明できるものに限ります。具体的にはラブホテルに一緒に入った場面を撮った写真や利用したことが分かる領収書、浮気相手の自宅に出入りしていることが分かるものなどです。

スマホに入っている浮気相手とのツーショット写真や、「今日は楽しかった」「また会いたい」などのメッセージのやりとりなどだけでは肉体関係があったことを証明できません。浮気をしたという決定的な証拠にはならないのですね。

自分で浮気の証拠を集めるのは限界がある

前述したとおり、浮気の証拠となるのは肉体関係を持ったことが証明できるものに限ります。浮気相手とのラブラブなメッセージのやりとりなど、単に浮気を匂わせるようなものは浮気の証拠として機能しない可能性が高いのです。

最も効果的なものが浮気現場を撮影した写真やビデオ。浮気相手と一緒にラブホテルに入ったところや、浮気相手の自宅に頻繁に出入りしているところを撮影したものが効果的です。

しかしこれらの行動を個人で行うには限界があります。上手く撮影ができずに証拠として機能しなかっただけでなく、最悪の場合はパートナーにバレてしまう可能性もあるでしょう。

浮気の証拠をつかむなら探偵事務所に依頼をするのがベスト

浮気の証拠を個人でつかもうとするには限界があります。専門的な浮気調査のスキルと実績を持った探偵事務所に依頼をすれば確実に、そして効率的に浮気の証拠をつかんでくれますよ。

もし浮気発覚後に裁判をすることになっても、探偵事務所で入手した浮気の証拠を活用できます。あなたに有利に働いてくれるでしょう。

また探偵事務所によっては弁護士と連携をしているため、浮気調査後の離婚裁判や慰謝料請求などのサポートもしてくれます。

まとめ

浮気の兆候は人によってさまざまですが、一般的に身だしなみに気を使うようになった、帰宅時間が遅くなった、スマホを肌身離さず持ち歩くようになったら要注意です。浮気をしているかもしれません。

浮気の証拠として有効なのは、基本的には肉体関係を持ったことが分かるものに限ります。個人で集めるのは限界があるので、専門の探偵事務所にお願いをするのが確実で効率的ですね。探偵事務所の中には無料相談を行っているところもあるので、気になったら一度相談してみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら