探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

冬は浮気シーズン!? 冬に浮気が増える理由と対策術

冬は浮気シーズン!? 冬に浮気が増える理由と対策術

連日のようにワイドショーでは有名人の浮気ニュースが読まれていますが、実は「冬」が一番浮気の起こりやすいシーズンだといわれています。

年度の変わり目である春、開放的な気持ちになりやすい夏、お出かけが気持ちいい秋に比べると、冬は1年の中でもとくに忙しく、浮気をする暇もないように思えますが一体なぜこの季節に浮気が増えるのでしょうか。
今回は、冬に浮気が増える理由と、未然に浮気を防ぐための方法をご紹介いたします。

冬は寂しい気持ちが強くなって浮気したくなる

浮気性の人は寂しがり屋が多いので、パートナーがいても気にせず誰にでもいい顔を見せます。

そして、自分に構ってくれそうな人を見つけると、すぐにすり寄っていきます。
冬は年末年始、年が明けると年度末に向かって何かと慌ただしくなるため、パートナーとはすれ違うことも多い季節。
パートナーが忙しく構ってやれないと、浮気性の人は寂しくなって新しく構ってくれる人を探したくなるのです。

また、冬は日も短く肌寒い季節なので、帰宅したときの真っ暗な部屋や寒々とした雰囲気も、寂しさを増長させます。
忙しくて構ってくれないパートナーより、温かく自分を出迎えてくれる「新しい相手」が欲しいという気持ちが生まれやすくなるのです。

冬にはイベントが多いので、その分誘惑も多い

冬はクリスマスや忘年会、新年会、バレンタイン、ホワイトデーなどイベントが目白押し。
このイベントが盛りだくさんであることも、浮気が起こりやすい理由の1つです。
楽しいイベントがあるときには気分が開放的になり、パートナーがいてもプレゼントの購入がしやすいため、フリーの異性に近づくのが容易になります。

また、イベントが多い季節は、飲み会が多くても不自然ではありません。
飲み会を口実に帰宅が遅くなっても怪しまれないというのも冬場に浮気が増える理由といえるでしょう。

パートナーに浮気されないための対策

パートナーに浮気をさせないためには、パートナーを寂しがらせないことが大切です。
冬場は忙しいためどうしてもすれ違いが多くなりがちなので、他の季節よりもこまめにコミュニケーションを取るようにしましょう。
パートナーが自分に対して何を求めているのか理解し、それを実践することで「他の誰かよりも今のパートナーが一番居心地いい」と思わることができ、浮気の抑制につながります。

ただし、束縛を嫌うタイプの場合このような対策が逆効果になってしまうことも。居心地の良さを提供するときには、相手のタイプをしっかりと見極めましょう。
また、「浮気したときは別れる」「離婚する」など、こちらの態度をはっきり示しておくとストッパーの役割を果たしてくれます。
それでも常に浮気の影がちらつくようなら、しっかり証拠を押さえて言い逃れできないようにして別れましょう。
メールやレシートなど、ある程度は自分で証拠確保できますが、浮気相手とデートしているといった決定的な瞬間の写真など、一目瞭然の証拠は興信所に依頼したほうが確実です。
ホテルに入る写真や車内で2人きりでいる写真など、言い逃れのできない瞬間の1枚を押さえましょう。

パートナーの目が自分以外に向くのは、自分が相手にされなくて寂しいときが多いもの。
冬場は都合よくイベントがたくさんあるため、新しい相手を見つけやすい季節ゆえに浮気も増えます。
恋人の季節ともいえる冬ですが、浮気をしないようきちんと目を光らせ、トラブルが起こらないよう対策をしておくことが大切です。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら