探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

実はハマりやすい! 公務員の不倫事情

実はハマりやすい! 公務員の不倫事情

公務員というと一般的には「真面目」「堅実」といったイメージがついてまわりますが、公務員には不倫にハマる人が多いといわれています。
そこで今回は、公務員が不倫にハマりやすい理由についてご紹介しましょう。

公務員はモテる!


民間企業のように景気に左右されない公務員は、男女ともに人気の職業。
2017年のマイナビ調べによると、女性が結婚したい男性の職業の第1位、男性が結婚したい女性の職業では看護師、医師に続いて第3位にランクインという結果に。
安定した身分というのは、それだけでモテ要素になり得るのです。

また公務員にも種類がありますが、男性の場合、警察官や自衛官、国家公務員などはイメージのかっこよさもあって、女性に特に人気があります。
人気があるということは、既婚者にもかかわらず言い寄ってくる人に遭遇する確率も高くなるということです。

公務員の不倫相手は職場の人であることが多い


モテる公務員の不倫相手はというと、意外かもしれませんが同じ職場の人同士であることが圧倒的に多いのです。
これは同じ時間、同じ仕事を共有しているうちに親密さが増してくること、お互いに公務員なので「バレたらいけない」という意識の共有がしやすいこと、時間の都合がつけやすいことなどが理由として考えられます。

公務員と民間企業だと休みが合わないこともあるでしょう。
それに対し、同じ職場なら休みも帰宅時間も合わせられるので密会もしやすくなる、というわけです。

公務員の単調な生活に刺激が欲しくなる


公務員同士の不倫が多い理由として、もうひとつに「生活リズムが単調」ということがあります。
配属先によっては単調とはいえない生活になることもありますが、忙しい部署からそれほど忙しくない部署に異動になったりすると心にぽっかり空白ができて、刺激を求めてしまうというケースもあり得ます。
自分だけが心に空白を持っているなら何も起こりませんが、同じタイミングで異動してきた人同士が出会って意気投合してしまうと、不倫に発展してしまう可能性があります。

また、「不倫しよう」と思って誰かに近づくというのではなく、新しい出会いにウキウキしているうちに、気がついたら不倫関係になっていた、というケースが多いようです。

不倫の疑いを持ったら証拠をつかむ


公務員が不倫した場合、機密情報をもらしたなど職務に問題が生じるケースでない限り、不倫の事実によってクビになることはありません。
相手を有責にできれば慰謝料のために給料差押えも可能ですが、相手を有責にするためにはしっかりとした証拠が必要です。

自分でメールや不倫相手とのツーショットといった写真を押さえたとしても証拠としては弱いので、不倫現場のような動かぬ証拠を押さえたいならプロである興信所に頼みましょう。
ポイントは、パートナーに「怪しまれている」と警戒される前に行動することです。

公務員の不倫は異動をきっかけにすることも多いので、パートナーの様子がなんだかおかしいと思ったら早めに行動を起こしましょう。
警戒されると証拠がつかみにくくなり、長期戦になる可能性があるからです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら