探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

会社員は春になると浮気が増える? 浮気が多くなる季節とは?

会社員は春になると浮気が増える? 浮気が多くなる季節とは?

季節によって「浮気の発生度」も変わってくることはご存知でしたか?
中でも夫婦間で気をつけなければならない季節が“春”です。
この時期に浮気をし始める方が多いため、パートナーは浮気が進行しないようになるべく早く「芽を摘む」ことが大切です。

今回は季節が変化することによって浮気が発生する可能性が変わる理由を紹介しながら、その対策についてまとめていきます。

なぜ「春」に浮気が増えるのか?


会社員は配属先も数年単位で固定されることもあり、人間関係も固定化されていく傾向があります。
言い換えると同じ配属先での業務期間が長くなればなるほど、新しい「出会い」も減っていきがちということですね。

しかしこの傾向が春になると一時的にガラッと変わることがあります。春は部署の異動や新入社員の入社、新たなプロジェクトの立ち上げなどから新しい社員と関わる機会が増加します。
そして4〜5月頃に気になる社員をチェックして春の後半(6月頃)の衣替えの時期などから浮気に走る方が一気に増えてくるのです。

また、3~4月にかけて始まる「歓送迎会」は、新人と関わる機会が大幅に増えてきます。
こういった飲み会が増えれば増えるほど、浮気の機会も増えることになります。

歓送迎会シーズンが終わっても飲み会が以前よりも増えたと感じるのであれば浮気の可能性もあるため、対策が必要です。

配偶者ができる「浮気対策」とは?


会社の行事から浮気に発展してしまうのは、家事をしている妻側からするとたまったものではありませんよね。
もしパートナーが浮気をしているのでは?
と感じているのなら、一度下記のような対策をとってみてはいかがでしょうか。

・不可解な出張をチェックしておく
特に仕事柄出張が少ない方が、春を境に出張が増えるようになったら要注意です。
特にゴールデンウィークは休みが続くため、このタイミングで不倫相手と旅行をしていたというケースもあるため、パートナーの予定はある程度把握しておけるようにしましょう。

・浮気調査を行ってみる
もし浮気の可能性を感じたとしても、それを露骨に感情として表すのは控えておくことが賢明です。
万が一浮気を疑っている姿勢がバレてしまった時、パートナー側がそれを隠蔽しようと証拠を掴みづらくなるものです。
気持ちは極力表に出さないようにしながら、興信所などを活用して浮気調査を依頼することを検討してみましょう。

四季の中でも春は出会いの季節、ひょんなことから浮気に発展してしまう可能性もあるため、深刻になる前に浮気を阻止していきたいものです。
興信所の活用も視野に入れつつ、浮気の発生を未然に防ぐ意識を持ち続けていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら