探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

浮気・不倫の慰謝料の相場っていくらぐらいなの?

浮気・不倫の慰謝料の相場っていくらぐらいなの?

■離婚の慰謝料って?

浮気が発覚した時には「慰謝料を払って!」というやりとりが発生することがありますよね。
でも、「浮気の慰謝料」ってそもそも何なのでしょうか?

実はこれは、民法に定められた「不貞行為」にもとづくものなのです。

夫婦はお互いに貞節を守るべきと定められており、配偶者以外の人と肉体関係を持つことは厳密には法律違反となります。

そのため、浮気によって相手に精神的苦痛を与えた場合には、損害賠償として慰謝料を支払うことになっているのです。
しかし、浮気の慰謝料というのは一般的にどのぐらいの金額になるものなのでしょうか?

■慰謝料の相場って?

慰謝料の金額というのは状況によって変わってくる、いわばケース・バイ・ケースです。
たとえば浮気が原因で離婚になるという場合には、個人差がありますがだいたい200万~400万円程度の慰謝料が請求されることが多いようです。

また、浮気をされたけれども離婚も別居もしないという場合がありますが、こういった場合でもパートナーや浮気相手に慰謝料を請求することは可能です。
この場合の慰謝料の相場は、50万~100万円程度になることが多いようです。

慰謝料は結婚している夫婦にかぎらず、結婚の約束をしている恋人同士の場合であっても発生します。
浮気を原因とする婚約破棄の場合、慰謝料の相場は50万~200万円程度。

さらに、結婚式や新居を決めていた場合などにはその損害分を、また結納を交わしていた場合には結納金を返還する必要も出てきます。
「まだ結婚していないから浮気しても大丈夫」などという考え方は甘いということですね。

■慰謝料の金額はケースによって変わってくる

慰謝料の金額算定には、婚姻の期間や浮気の期間、浮気の頻度や具体的な内容、夫婦の関係性なども考慮され、結婚の期間が長い場合や、浮気の頻度が多い場合には、慰謝料は増額される傾向にあります。

また、夫婦に子どもがいて、子どもに影響が及んでいると考えられるときには、慰謝料が上乗せになる場合も。

さらに、浮気をした人の収入や社会的地位によっては、慰謝料がかなり高額になることもあります。
芸能人が浮気で高額な慰謝料を請求されているのが時々話題になりますが、これは資産や社会的地位に起因する場合が多いのですね。

軽い気持ちでの浮気によって、大変な社会的責任を取らなければならないケースも多く、浮気が相手にもたらす精神的苦痛というのは大きいものなのです。
もしも「浮気をされてしまった」という場合にはきちんと浮気の証拠を集めて、相場に応じた慰謝料請求をするのが良いでしょう。
その際、信用できる興信所や探偵といったプロに依頼するのが確実な方法です。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら